9月6日(木)に発生した北海道胆振東部地震において、
被災に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


昨日と本日、主催者様ならびに関係者の方々と相談した結果、
下記の2公演を延期することといたしました。

9月9日(日) 北海道恵庭市・夢創館
「北海道歌旅座:ホッカイドウ・ソングス コンサート」
主催:e-niwa...0123-37-7778・info@e-niwa.tv
 
9月22日(土) 北海道むかわ町・四季の館 たんぽぽホール
「北海道歌旅座:ホッカイドウ・ソングス コンサート」
主催:LiveStageぷらん...090-6213-5542(田中)


楽しみにされていたお客様におかれましては、
どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。


結成10年目を迎える北海道歌旅座にとって
初めての公演延期が、今年7月7日の北海道奥尻町でした。
この際は、道南地方を中心とする大雨の被害によるもの。
今回は地震です。メンバーの音響担当・ダル君も、
「なんだヨー、2018年はヨー」と怒り心頭の叫びをあげていました。

そんな歌旅座も停電や断水に見舞われて軽く苦労しました。
190万人都市の札幌だけではなく、北海道全域が停電になるとは。
これが米国ならば、破壊・強奪・闘争・戒厳令・軍隊鎮圧になるところでしょう。
「北海道がアメリカじゃなくてよかった」とダル君が本気で安心していました。



延期になった奥尻町は、9月26日(水)に
奥尻町海洋研修センターで
代替公演が決定しています。
恵庭市、むかわ町でも近いうちに公演が再決定できれば幸いです。


また、この数日間、北海道歌旅座を心配してくれて
全国各地からお気遣いのメッセージをいただいております。
この場を借りて感謝申し上げます。
私たちは元気です。暗くなったら眠るだけ。
180906-1832
9月6日、18:32の札幌市内。窓明りを見つけることはできません。


7日の13時現在、交通は徐々に復旧していますが、
まだ停電・断水している地域もあります。
歌旅座のオフィスは今朝になって電気が戻りました。 
各店舗も営業の再開をはじめています。

1日でも早い完全復旧を願っています。
落ち着きましたら、北海道歌旅座の公演に足を運んでみてください。

それでは、コンサート会場でお会いしましょう!