千葉の小学校に通っていた頃、授業中に地震が来たことがあります。
結構な揺れで、防災頭巾を被り校庭に避難。
怖かったはずですが、遊び終えて家に帰った時には忘れてしまっていて、
自分の部屋の本が棚から崩れ落ちているのを見て、
「誰がやったの~??」
「地震があったでしょ!」(母)
というやりとりを今でも覚えています。

この時の揺れが知らず知らず私の基準になっているようで、
札幌でたまにある地震には冷静な方でしたが、この度はさすがに、はっとしました。

日が出ているうちは「まぁなんとかなるか」と思えても、暗くなると、
普段よりもずっと静かな夜のせいで、思いの外、余震の度に心細く、
落ち着かない数日間でした。

今年は地震だけでなく、各地で台風の被害も大きく、
被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、太郎さんのブログの通り、
歌旅座も皆でがんばりたいと思います!

15日からスタートの関東ツアー。
私は音楽教室の仕事のため当日移動だったのですが、メンバーは前日に出発しており、
そのタイムスケジュールには夕方から“我孫子探索”。
探索とは、ぷらぷら飲み屋さんを探す、ということです。
Bossは“パトロール”と呼んでいます。

このブログを書いている真っ最中、おいしそうな焼き鳥の写真がLINEに送られてきました。
飲み過ぎ注意。(わたしも!)

IMG_20180914_193604

夏のある日の乾杯。ヒューガルデンというビール。
ロゼは私にはちょっと甘かったけれど、ノーマルなものはおいしかったです。
これから熱燗の季節が少しずつ、近づいてきますね。