ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

北海道歌旅座、四国滞在ちゅー。
すなわち、四国・九州コンサートツアーが始まったのです。

8日は徳島県三好市で初めての公演、
明日の10日は同じく吉野川市で3回目、
鴨島公民館では2回目の公演が控えています。
三好市、吉野川市の公演レポートはあらためて。

9日はその合間。公演はありません。
歌旅座メンバーは、とある某県某所の温泉宿に潜伏しております。


こちらには、まだ蚊が生き生きと活躍しています。
気づいたらまぶたを刺されました。
右こめかみ、左ほほ、右手小指・中指と親指、両腕もです。



さて、今回の旅立ちは台風25号とのせめぎ合いだったわけです。
BOSSとアリタはバンコクから、
JUNCO・ナリコ・チエは欠航が懸念される新千歳空港から、
ダルと司会太郎は1日早く機材トラック車両を走らせて
フェリーに飛び乗ったのでありました。
フェリーチームについてはFacebookで速報しました。
ここここ


四国にはうどん県=香川県があります。
歌旅座メンバーも、うどんが大好き。
徳島県にも「たらいうどん」という名物があるんですね。
フェリーチームは、うどんの摂取で来たるべき四国上陸に備えるのでした。


うどん1
コンビニで麻婆丼と担々麺を購入してしまったことを
人目もはばからず後悔、慟哭するダル君を前に、
冷やしたぬきうどんを優雅に食す。
最初のフェリー出航直後。



うどん2
仙台港のターミナルビルにて。
フーフーするダル君も、やっとうどんにありつけました。
ご満悦の様子。でも味はそれほどでもなかった。



うどん3
名古屋港に向かうこのフェリーの夕食は「バイキング」。
略奪者である海賊を思い起こさせてくれるのが皮肉。
別名で「ビュッフェ」というのですかね。
日本で使うフランス語は気取って響きますなあ。
ところで何ですか、お菓子で「ラングドシャ」ってーのは。
あれはどう見ても、どうかじってもクッキーですよ。
まったく、フランス語ってヤツは。
と、ひとりでそんなことを考えていたら、
ダル君が怪訝そうにジロジロと見てきました。
うどん、ちゃんとありますね。






今回はこのくらいにしておきましょう。


そういえば、昨夜、ダル君が軽く吐いていました。
ちょっとのアルコールと食べ過ぎだそうです。
ダル君、気張れ。チェスト! 

鹿児島をはじめ、宮崎・福岡にも行きますよー。


ごきげんよう。