♪我は湖の~子~ さすらいの~
旅にしあれば~ しみじみと~♪
おトキさんの 琵琶湖周航の歌を皆で
口ずさみながら、公演のない日の晩酌が
始まった。
『琵琶湖の秋に乾杯!』
彦根市の某ホテルのシングルルーム、
いつもの部屋呑み。
ベッドの上に4名、床に3名。
つまみは下市町でもらった柿(歯ごたえと
うまみのバランスが絶妙)、黒滝村で
もらった白きゅうりの漬物(これまたコリコリ
としててうまいっ。酒に合う。)、
北海道から持ってきた羅臼の鮭トバ。
なんて豊かな晩酌なのだろう。
ありがたい。

と、ここまではいつもの『下地』と呼ばれて
いる時間。
本日のメインは、ネパール料理。
彦根にある『ナマステネパール』へ。
(ちなみにこの日、昼ご飯は中華でした。
各国の料理がこんなに手軽に食せる日本は
すごいなぁ)
涼しくなってきたせいもあって、
汗をかき足りてない一座。ここは、食の
力を借りて発汗を促すしかない。

前菜にシシカバブー、アチャールと呼ばれて
いる浅漬け?のようなもの 等々を頂く。
その間に一足早くダルはカレーセットを
注文。勿論、辛さレベルMAXの5。
みんなもどれどれと一口ずつナンにつけて
食べてみる。…1.2.3…‼即発汗!
突然祭りが始まった。黙る人、叫ぶ人…。 『オィ!辛いからってワインを呑むなよっ!
もったいないからな!』
次々に運ばれてくるレベル5のカレー達。
辛さをまぎらわす為に、ナンが異常な速さ
でなくなっていく。
多分、布団一枚分位食べたな。

大盛り上がりのナマステネパール。
大発汗祭り、大成功。
このままカトマンズまで走っていけそうです。
歌旅座、今日も元気です◎ 1542143916383