今の時期、銀杏並木に積もる雪のコントラストが
非常に美しい北海道の冬です。


DSC_1019

もう少し経つと、鳥も食わないというナナカマドの
真っ赤な実だけが残り、これまた赤と白の美しいコラボ
を見ることが出来ますヨ。

赤と白はめでたい。
先日11月23日勤労感謝の日は、恵庭におりました。
国際ソロプチニスト恵庭支部の35周年のお祝いです。
(ディズニーランドと同じ歳だそうです)
染之助・染太郎の次にお祝いにピッタリな一座。
特に司会太郎。心なしかいつもより入念にモミアゲを
作成している様子。平成とは思えない光景です。

1542970426516


奥さま達に『私の太郎ちゃん』と慕われて早10年。
この日も司会太郎を頼りにあちこちからお声が
かかっておりました。
『このフラッグの台がね…なのよ』
『あっしに任せておくんなせぇ』
『ツリーは…そうよね』
『あっしがお持ちいたしまぁしょう』
『お花はこちら…そうね』
『なんと美しい花でぇありましょう』
女心に寄り添える男性は、なかなか居るもんじゃ
ありません。独身なのが不思議です。

会場に集まった約250名のお客様は誰もが皆、ステージに
身体を傾け、終始笑顔と拍手が溢れる素敵な時間と
なりました。

_20181124_135840
(60名に真っ赤なポインセチアが当たる抽選会もあり)

公演後、市長の奥様とお話するタイミングがあり、
そこで聞いたエピソードが。
今から20年程前、オイラは恵庭・豊栄神社のお祭りで
カラオケ大会に出場し、『上を向いて歩こう』を
ちょっとアレンジして歌い、見事優勝してチャリンコ
をゲットしたことがあるんですが、市長さんは当時を
よく覚えていてくれているらしく、あの時
『すごい子が出てきた』と言ってましたよ~と奥様。
時を越えて喜びがやってきた。うれしいなぁ。

恵庭で公演がある度に、『私を育ててくれた街なのだ』と
胸いっぱいになります。
来月12月20日の恵庭・夢創館での公演も
盛り上がりそうな予感。楽しみです。
恵庭の皆さん、いつも ありがとうございます!
ソロプチ40周年も、お祝いに伺います。