あけましておめでとうございます。
司会太郎です。
今年もよろしくお願いします。


郷里に帰省中です。
ところは北海道日高町
馬たちにとっては楽園、
人間にとってはふつうの小さな町です。
IMG_1163z

実家は、母方の本家が隣接しているので
かつての正月には何組もの親族が20人ほど集まって
両家をブンブン移動しながら賑やかに過ごしていたものですが、
現在は実家に母ひとり、本家に母の姉ひとり。
ある意味、いまの時代を象徴する環境ですね。


食べて飲んでテレビ観て。
こう書くと米国のベストセラー小説の題名みたいですが、
自分の知っている正月とはこんなもの。
意外とこんな正月の過ごし方がほとんどでありましょう。
ただ、おふくろ様が多少お耳が遠くなったようで、
こちらが喋るのにも腹式呼吸で声を出さないと
メッセージが伝わらないことがあります。


2日になって、地元の神社に参拝に行きました。
そこはあまりにも静まり返っていて、
血で血を洗う果て仕合がはじまるかと思うぐらい
荒涼としていました。天気は良かったけれど。
IMG_1157z


 
お賽銭を放り投げてお祈り、せっかくだからおみくじもね。
そして今年もまた「大吉」でした。
IMG_1156z
 
数年前には驚異の「最大吉」もゲットしました。
5万人に1人の確率だそうです。
神社仏閣専門の卸業者もよく考えますね。

また別件ですが、池の水を抜くというテレビ番組、これは面白いや。

こんな正月です。
2019年も良い年になりそうであります。

それでは、ごきげんよう。