標茶公演の後は、町内の温泉宿へ。
ここにあるのは源泉掛け流しのモール温泉。
北海道では十勝と釧路湿原周辺にしかない「コーラ色」とでもいうべきか、
褐色、ツルツルそして激アツの湯に浸かる。
やはり道東・大地の泉はどこも凄い。
煮えそうでしたが、夜、朝とたっぷりパワー注入~。
1547212171663~2-1-540x409
朝ホテル前の羊小屋に現れたつがいの丹頂鶴に見送られ向かうのは、
日本最東端のまち・根室市。
標茶から約2時間の車旅。
根室には独特な名物があるの皆さんご存じですよね!?
花咲ガニやタラバガニといった海産物はもちろん、微妙な食感ワッフルみたいな「オランダ煎餅」、巷のB級グルメブーム以前からのご当地グルメ「エスカロップ」。
そしてもうひとつ。我々歌旅座が大好きなのが「スタミナライス」だ。
以前から根室に来たら行きつけのレストラン〈ニューかおり〉へ。
1547212175433~2-538x439
どうですか、これが、スタミナライス。
この目玉焼きと山盛りの野菜の下には実はカツライスが隠れているのです。
食べ応え充分。再びパワー注入~。

根室市は2016年11月以来、約2年ぶりの根室市総合文化会館での公演。
前回もたくさんのお客様にご来場頂きましたが、今回もすでにソールドアウト寸前と事前情報が。嬉しいですね。
本番前、主催者さんの計らいで用意してくれたお弁当が、バターライスの上にカツ、そしてデミソースがかかる、そう名物「エスカロップ」弁当。
delicatessen_img001~2-530x318
デザートには「オランダ煎餅」が。
またしてもパワー注入~。

会場はこの日を待っていてくれたお客様でいっぱい。
1547212163099~2-534x400
大盛況に終わりました。
1547212183290~2-516x387
最期のパワー注入はお客さんからしてもらいました。

ここ根室市文化会館のスタッフの皆さん、事務の方たちももちろん、
舞台・技術担当の方々の対応も最高。
「やって良かった」と思えるコンサート、イベント作りの心意気が伝わってきます。
根室市総合文化会館事業協会の皆さん、ご来場の皆さん、ありがとうございました。
またお会いしましょう🎵

終了後、市内のお店で打ち上げをやっていただきました。
その席のメインは。
1547212186890-531x708
ダメ押しのパワー注入(し過ぎだろ)~アンコール「エスカロップ」。
病み上がり爆食警報中のダルくん。
本日はカツレツ三昧、幸せ三昧の表情。

4日間の新春・道東ツアーも無事終了。
明日は8時間かけて札幌までのドライブです。