今年に入り2週間が過ぎましたが、
皆さん仕事も始まり、連休だったのも遠い記憶のようで
完全に日常生活へと戻った頃ではないでしょうか。

この倉庫番日誌も気がつけば去年の10月以来。
ツアーとツアースケジュールを縫っての入院などなど、
年末にかけてバタバタしていて倉庫整理や機材メンテナンスが後回しになっていた。
なので今回は年末から計画し、みんなで3日間かけてのメンテナンスを行う事に。


以前、有田さんが点火プラグの修理できれば使用できると提供してくれた石油ストーブ。
寒い倉庫での連日作業、暖をとる為にまずはこれの修理に取り掛かるストーブ班と
早速倉庫整理・清掃に取り掛かる班に分かれ作業開始。

今やインターネットには何でも情報があるので検索するとやり方が動画で見れ、
それを何度も止めては戻し、ひと手順ごとに確認しながら作業していく。
分解したパーツをまた組み上げスイッチを入れる。
エラー表示が消えファンが動く、しばらく間がありダメかと思った時に
『カチカチカチ…ボォウ』
無事に点火、止まる事なく倉庫がどんどん温まっていく。

個人的には機械を分解するのも好きだが、
修理後に直ったのか確かめる為にスイッチ入れる瞬間、動作させる瞬間がたまらない。
もちろん上手くいかなくて一人で腹を立てる事も多々あるが、
複雑な物になればなるほど直った時の喜びは小躍りしたいくらい倍増する。


そして作業もしやすくなり、どんどん仕分けされ片付いていく倉庫。
粗方綺麗になった所で終わりではなく、今度はトラックからツアーで使用している機材の
整理・メンテナンスをしていく。

たくさんのコンテナひとつひとつ、本当にに必要なのか、毎回使う物なのか
考えながらみんなでまた仕分けをしていく。
コネクタのネジやケーブルをまとめるゴムが無くなっていないか、
照明のレンズが汚れて曇っていないかも見ながら、全員が仕組みを理解していく。

7人という最小人数で動いているのでいかに無駄な動きをしないで、
効率的に仕込みから撤収までをできるのかが時間短縮の鍵となるのである。
IMG_5292

倉庫整理と機材メンテナンスに2日間、
3日目はレコーディングスタジオもクリアにする為の整理と、
いつでも楽器を鳴らせたり練習ができるようにセッティングをした。
スイッチを1つ入れれば誰でもマイクやアンプを使っての本格的自主練が出来るのだ。


年末の大掃除とはいかなかったが、機材整理をしながらも、
今年のツアーに向けて、今年も走るぞ!という気持ちの面も整っていくのでした。




と言いながらもまた検査入院している今日この頃。
IMG_5300