ホテル日航成田にやって来ました。1549459275246-561x421

ここでのコンサートは3回目。一昨年の初公演は好評を博し、昨年秋にはホテル日航成田開業40周年記念公演としてアンコール開催。今回はその時お客さんとして来てくれていた、とある会社のオーナーさんからのオファーが。自社セミナーイベントのゲストとしてお招きいただいたのだ。

ここ日航成田に来るのはいつも楽しみ。
なぜならボリカーンディーだから。
ボリカーンディー」とはタイ語で「おもてなしがいい」という意味。我々の合言葉のようなものですね。

前日のノリ日はダルとチエに機材トラックを託し、
ツアー中には珍しく名古屋から成田へ飛行機での移動。
レンタカーをセントレアで返却し、成田空港からは定時運航しているホテルの送迎バスで。ラクチン、ラクチン。
お部屋も最近建てられたビジネスホテルのユニットと違い、〈昭和のホテル〉らしくバスタブは大きく床もフラット。心地いいんです。
窓を見下ろすと昼は成田の森に囲まれた内庭、
夜はライトアップされたイルミネーションが幻想的だ。
ロビーは世界各国からの恐らく成田トランジットする外国人客で賑わっているが、ホテル側の切り盛りでトラブルも無さそう。

おまけにホテルのスタッフの皆さんも声をかけてくれたりアットホーム感がいい。さすがのJALイズムを発揮している。

何よりも楽しみなのがレストランでの食事。
それはそれは種類も豊富で盛り上がってしまう。

まずはチョーバイ(朝バイキング)。
この日は早朝仕込みのため6:00に朝ごはん。
オイラのチョイスは炭水化物多めのこんな感じ。1549459298566-546x410

7時から一挙に舞台作り、リハーサルに励む。

ランバイ(ランチバイキング)。
シェフが切り分けてくれるメインのローストビーフには行列も。
しっかりリバウンディング中のダル。1549459303100-398x531

締めのデザートは2種類のイチゴをトッピングしたクレープにかぶりつく図。

そして本番前のゴーベン(ゴージャスなお弁当)

1549459290298-546x410

思わずワインが欲しくなるお料理の揃いぶみ。これでもか~という食事内容ですが、決して食べているばかりではありません。

これが我らの血となり肉となりメインの『昭和のうたコンサート』もしっかりお届けいたしましたよ。

1549459309196-546x410
なぜこんなにも日航成田をオススメしているのかと思われる方もいるでしょう!?
それはね、だってまた来れるんです。

今年5月、3年連続となるホテル日航成田主催でのコンサートが決定!
リピーターのご来場も増え、盛り上がること必至。
チケット発売開始もまもなく。
1549431754894-1-396x562
皆さんもこの機会「昭和のうたコンサート」を見ながら、ホテル日航成田のボリカーン(おもてなし)を体験をしてみてはいかが?