九州公演へ向けて、他のメンバーより一足先に出発しました。
これはいつもの行程より1日早いですが、トラック歌旅号をフェリーに乗せ舞鶴港へ。
船の中でたっっぷりと睡眠を取り翌日夜に到着、
下船したらそのまま夜走りし陸路で九州を目指すのが今まででした。

それが今回、初めて舞鶴のホテルに宿泊しておりました。
残念ながら部屋から海を眺める事は叶いませんでしたが、
なんとターミナルから3分くらいの海に面したホテル。
対岸には先ほど乗ってきた船見え、
今度は北海道へ向けての出航準備をしている音まで聞こえてくる近さ。


海をイメージしてなのか見た目も照明も真っ青な『シーサイドホテル パルコ』
夜に見ているせいか若干ラブホテルっぽい…
IMG_5515

そういえば以前、一人で営業に回っていた時に値段だけをみて予約したホテルが、
山の中のラブホ街のホテルで、以前の内装そのまま利用しているなんて事もあったっけ…
IMG_4459
その時の部屋がこちら。
ダブルベットにエアーシューターや課金式の冷蔵庫がそのまま。
たぶんもう泊まる事は無いでしょう。
別の話しになってしまいましたが、パルコを見た瞬間に思い出してしまいました。
でもパルコは外観だけで、部屋は普通のビジネスホテルです。

翌日はまだ宮崎には向かわず神戸が目的地。
普通に走れば2時間程度で到着するところですが、
夜までに到着すればいいので道々営業で寄り道をしながら新たな町へ
コンサートのご提案をしながら向かいます。

旅を多くしている方はお気づきかもしれませんが、
なぜこんなにのらりくらりしながらツアーへ向かっているのか、
船旅のご報告は帰りの時にという事でまた後日。
7926F991-B8A3-4F99-824E-0F4067662062



この記事が読まれる頃にはちょうど宮崎に到着している時間でしょう。
時間はかかりますが夜走りでない分、体調も万全でツアーに臨めそうです。

IMG_5511