宮崎県3公演を無事に終え、帰りの船内にてこの記事を書いてました。
先日のブログでも書きましたが、今回は1日早く出発。
帰りも同様に1日遅れての札幌到着となります。

その今回の経路は今までになかった『フェリー&フェリー』
いつも利用している新日本海フェリーの小樽ー舞鶴に乗り、
約2時間だけ陸路を走り神戸へ。
ここからいままでになかった航路、宮崎カーフェリーという船に。
神戸19:10発ー宮崎8:30着という13時間20分の船旅。
新日本海フェリーの21時間15分を合わせて、2日間かけ34時間35分が海の上。
IMG_5606

陸路より時間はかかってしまうのですが、
1000kmを走るリスクを考えてBOSSが配慮してくれたルート。
しかもガソリン代、ETC料金を計算してみると陸路の方が高値になる事に。
さらにはタイヤの磨耗など歌旅号のくたびれ方や経費を考えるとさらに…

そうなると、陸路の時は夜走りして朝にそのまま会場へ入り、
そのまま公演をするという毎回長い1日となる九州ツアーの初日だったのが、
結果的に自分の睡眠も十二分に、いや十五分にくらい取れる事になり、
体調万全にツアー初日を迎える事ができる事ができました。

なんて書いたりすると他のメンバーからは、
新日本海フェリーでも散々寝てるんだから関係無いだろうという声が
今にも頭の中でリアルに聞こえてきますが。
確かにそう言われれば返す言葉は無いのですが…


ツアーのスケジュールを組む時には空港や港の入り口を考慮して、
希望の公演地に当たったりする訳なのですが、
これで入口出口が一つ増えた事で宮崎が以前より近く感じられ、
今後のツアーの可能性がまた増えたのではないでしょうか。

さらに今回は宮崎市公演でお世話になったライオンズクラブの会長さんが
宮崎カーフェリーのOBという事で便宜を図ってくださり、さらにお得にして頂きました。
堀川会長、ありがとうございました。
IMG_5617

まもなく小樽港へ到着の時間になりました。
次の船旅は道南北斗市から東北ツアーへ、メンバーみんなでの移動です。
穏やかな海の旅になりますように。