今日はサンキューデーです。
『みんな俺のこと忘れてんぢゃねぇかな…』なんて
心配はいりませんよ。その証拠に、今頃アジトでは
『サンキューCup』なる麻雀大会してるんですから。
チープさん、大好きでしたもんね。頭に手ぬぐい巻いてね。
二萬と三萬、よく見間違えてましたね。(老眼鏡はちゃんと
かけなきゃダメです)今、有田さんが同じ状況です。

チープさんが遠くに行ってから5年が経ちます。
ええ、私もイイおばさんになりました。油ノッテルどころか
旨味たっぷりのかつお節です。
かつおと言えば、私達、旅に出ると『車呑み』なるものを
してるんですけど、こないだもフェリーの乗船時間まで
2時間あるってんで、スーパーでカツオのたたき(200円)と
玉子豆腐と焼きにしん一匹まんま(100円。安っ!)と
メカブと日本酒一升買って、車の中で呑みました。
(勿論、運転手はガマン)
全員前を向いて、前へ後ろへと食材を回し、プラカップに
お酒を注ぐ。きっと、こんなことやってる人達、他に
いないですよね。チープさんとも車呑みしたかったなぁ。

歌旅はもちろんまだまだ続いています。
あの夕張からスタートした時、一歩間違ったら
『どん底ツアー』なんてタイトルになるところだった
んですよね…。懐かしい…。
円山に引きこもった合宿生活。
朝早く起きてスタジオに入り、夜更けまで作業して、
麻雀もして酒も激しく呑んで、宿に戻ってからもまだ呑んで
… なんかとにかく激しかったけど楽しかった。
コンビニで売ってる味付きイカの缶詰、一体何缶
食べたでしょうね。

音楽は、音楽以外のこと(人と向き合うこと)を
真剣にやっていたら、それが歌や楽器に素敵なグルーヴを
与えてくれる、という事を教えてくれました。命をかけて。
技術を覚えるのは本人の努力でしかないけど、
その技術が『いきいきと呼吸する』為には、とにかく
やっぱり『人』だ。間違いないっすね。

10周年を迎えた今、あの時の激しさをもう一度胸に。
死ぬほど泣いて死ぬほど笑い、そして新しいなにかが
生まれていったあの日々。
今一度、サンキューを込めて、今日のスタジオ作業
グルーヴィーにやってみようと思います。

sketch-1552003925477