毎度ぉ~~!
円山夜想・マルヤマノクターンの店長、kenzzzi(49)でおま!

IMG_4889


3月31日は、北海道歌旅座の新演目「フォークソングの広場」が円山夜想で行われました。
ほとんどの曲がフォークソングで綴られた「フォークソングの広場」お楽しみいただけましたでしょうか??
そして満員御礼。ホンマありがとうございますぅ!
60〜70年代の思わず口ずさんでまう歌が盛り沢山で、若かりし頃を思い出したりしますやろ。

フォークソングいいますとな、四畳半の下宿で、ちゃぶ台の上には一升瓶とプレイボーイ。
夜な夜な毛の長い男どもが集まって、フォークギターをポロンポロン弾いて。
マリちゃんがええ、いやいや美代ちゃんが好きや。
俺にはディランしかおらへん。みたいな話ししたり。
ベルボトムで下駄履いてみたり、胸に55ってプリントされたTシャツ着てみたりなぁ。
鉛筆と輪ゴムを使ってカポタストの代わりに使ってみたり。
金持ちはフォーク聴かへんとか。今思うと、フォークって若者の特権?やったんやろか??
まぁ、過激な思想の人もおったけど就職とともにほとんどが消えていったなぁ。

そんなイメージのフォークソングを平成も終わるっちゅうこの時代に、歌旅流のアレンジ・ステージングでフォークソング達を盛り上げてくれました。
いや〜。やる事なす事 お洒落ですわ歌旅座。
これ、クセになる方おられるんちゃいますか。

IMG_4886

この日のセンターのアリーはん、バンドをぐいぐい引っ張ってくれはります。
なんとタイへの出張にもギターを持参して練習してはったようです。
裏に置いてあった手書きの歌詞にはコードが書き込んであってな。それを見ながら練習したんやろね!
やっぱりフォークギターがカッコよければ、全て良しやな!


ちなみに、平成になってフォークギターはアコギっていいます。
アコギな商売ちゃいますよ。アコースティック・ギターを縮めて「アコギ」いいますねん。
あと電気で音を大きくする装置がついてるアコギは「エレアコ」いいますよ。
今はこっちが主流やね。エレクトリック・アコースティック・ギターやて。
なんのこっちゃ。


さてライブは大いに盛り上がり。全ての演目は終了。
遅くまで打ち上げは続くのでした。。


そうそう。
この日は中村小太郎さんの5回目のメモリアルデイ。
ライブの後半は小太郎さんの作詞した曲達を歌ってました。
力強いメッセージ。未来への希望。生きる力。
また元気をもらいました。
そしてありがとう。

IMG_4892
打ち上げでは小太郎さんから譲り受けたベースと一緒に。


次回は4月18日に円山夜想で逢いましょう。
ほなな。
 
THANX!!
maru-nock
kenzzzi.