明日4/18は札幌・円山夜想での10周年特別記念
「フォークソングの広場コンサート」の第2夜。
この公演が終わるとシフトチェンジし、全国各地でのツアーが目白押しとなる。
今回は旅に向かう歌旅座のメンバーにとっては無くてはならないアイテムの
ひとつをご紹介。それは、ザ・「ロード」。
我々だけの行程表である。
1555391305932
*去年の南房総公演(1日2回公演)の日のロード。
終了後、札幌戻り組みは羽田空港発便ギリギリセーフの到着。思い出深い。

活動が始まった2009年の公演時から作っていたので、全てを保存していたら
莫大な活動記録になるだろう。
歌旅座が1隻の船だとするならば、ロードは旅の航海図。
10年前とは時代は変わり、今ではスマートフォンという羅針盤までそれぞれ備えている
我らには怖いものはなし。
しかもこの中には、入念に計画された様々な情報が含まれているのだ。
“自称・少数精鋭”がモットーの歌旅座メンバーは、ツアーのイメージ会議を欠かせない。
オフィス内でも、公演先の楽屋でも、呑んでる席でも気がつけば開催される。
一緒にいないときはも気がつけば<LINE>ですぐやり取りすることも。
コミュニケーション(情報共有)というヤツですね。

東北地区でひとつの公演が決まると、この期間は東北ツアーで行こうと目標を立てる。
例えば、
・この日に全員で苫小牧港から八戸にフェリーで入るか、それともトラック以外は仙台空港に行くか。
・北海道の道南での公演ツアーを先に入れて青函フェリーで青森に入るか。
・期間内の公演決定がイエスorノーでどうするか。関東までいっちゃったりするか。
・公演地から次の町への道路状況はどうか。高速を通るか、下道を行くか。所要時間は?。
・宿泊先はこの町のビジネスがいいのか。それとも近くにいい温泉宿があるのか。
・この宿の朝食のごはんの炊き方が良かったぞ。
・この町は2回目。前回行った中華屋さんは外せない。予約せねば。

とかとかとか。
考えられるすべての条件を考慮して、道路地図、所要時間、予約、必要なチケットなど
手配、まとめてくれるのがBOSS。
宿代、航空券代などは早く手配をすればするほどメリットがある。
そのためイメージと決定のタイミングが重要となる。
最近は、可能な限り宿を変えず連泊が増=精神的にも楽に。
テーマは、より効率的に。よりリーズナブルに。そしてより快適に。
それが詰まった「ロード」として完成するのである。

現在「ロード」を最終作成するのはJUNCOの仕事。手配と同じく大変な作業だ。
ツアー前にメンバーに配られる「ロード」にはこれまでの開催数や会場情報、
その町のマスコットや歴史、エピソードなどもJUNCOがしたためてくれたりするのだが、
いつも和ませてくれるのがたまに登場するメンバー個々の予想スケジュールだ。
例えば、去年の奥尻島での公演翌日のロード。奥尻の秋、完全休日の日。
※この日の奥尻ブログはこちら。
1555391309706
上から誰のスケジュールかというのは、ご想像にお任せする。
JUNCO本人は「誰もその通りに動いてくれない~」と言うのだが、
それでよかったじゃないか。
なぜなら、一番下のご存知〈酒呑番付の横綱〉女子メンバーが、最後に「溺れかけ」なくて。

GWツアーからのJUNCOの仕込みも期待!

これからもニッポン全国1719市町村への航海は続く。
積み重ねられる「ロード」とともに。
1555391313650