ゴールデンウィークの近畿・東北ツアーが始まりました。
まず初日に訪れたのは一年半ぶりの再公演となった、
京都府精華町にある『けいはんなプラザ』

朝、まずは会館に入ると全員で仕込み。
もうみんな慣れたもので、会話もほとんどする事なく黙々と仕上げていく。
仕込みが終わり次第、そのままリハーサルへと流れて行きます。

この日はツアー初日で再演という事もあり、それぞれのサウンドチェック、
久々に演奏する曲があったりといつもよりやや緊張感のある時間に。
まずJUNCOの足元にあるモニタースピーカーと、
ステージ両袖にあるサイドモニターのバランスをチェック。

演奏しながら何の音を上げるやら下げるなど伝えてもらい、
やりやすいステージ中だけのバランスを作っていく作業。

バランスがとれたら今度は照明なども合わせてのチェック。
BOSSと話しながらこの明かりを点ける、この時は点けない、
曲によっての色なども決めながらやっていく。

特に久々に演奏する曲などあると出演者は振り付けなどの確認、
スタッフとしてはどういう照明プランだったか思い出しながら。
不安な時は何度も同じ曲を繰り返し確認。
IMG_5941

リハーサルは演者も音も照明もチェックの繰り返しの作業。

こうして作り上げたステージでお客様をお迎えするのです。
この日は無事に進行できましたが、
それでも本番でトラブルがある時はあるもの。
ですがある意味それもライブの醍醐味と思い楽しむようにしています。

そして迎えた2度目の精華町公演の本番は大変盛り上がり。
今回はオリジナルも少し多めに演奏したのですが、
アンケートにもオリジナル曲について良い感想を頂きました。
お客様の雰囲気に3回目もあると確信が持てる盛り上がりでした。
IMG_5925

これから移動し、また次の町で仕込みをして、チェックを繰り返し、
新たなお客様に感動を伝える為に、どんどん旅が続いていきます。