日中は気温20℃にもなってきた札幌。
太郎さんのブログでも書いてありました屋上ジンギスカン(OJ)の季節。
そのOJをした9日以降、ひとり季節外れの風邪を引いてしまいました。

そんな大した事はなかろうと数日は様子を見ていましたが、
だんだん体調に違和感を感じ始め、12日の江別公演直後にはギブアップ。
 オフィスではうさぎさんが鍋を作って帰りを待っていてくれましたが、
鍋を突いて他に移す訳にもいかないので、おにぎりとリンゴをもらい帰宅する事に。 

翌日には完全なる病人。
起き上がれば地面が揺れているような感覚…
仕事も休ませてもらい、とりあえず寝るがそのうちお腹も空いてくる。
そんなタイミングでチエがひとり鍋を作り、もう温かい状態で家まで持ってきてくれた。
なんとありがたい事か、満たされてまたひたすら眠る。

次の朝は清々しい五月晴れの朝。
とりあえず、季節はずれのインフルエンザもあり得るという情報を聞き病院へ。
結果は陰性で一安心。
BOSSにめちゃ効くタイの薬をもらい楽になるとまたお腹が空いてくる…
すると屋上からおいしい匂いがプンプンと。
既にビール片手にジュウジュウと焼いているではないですか。

風邪を治すには肉とニンニクだろう!と。
ジンギスカンと大量の焼きニンニク、さらに行者ニンニクも、
タレには生ニンニクも入れてひたすら食う。
日が暮れるまで焼き続け、いくつニンニクを食べたかわからないほど。
 IMG_6030
食べているうちからこの表情。
自分でも呆れるほど元気そうに食べてますね。
元気に食べ過ぎて仮病疑惑が浮上するほど。

皆さんも季節の外れの風邪にはお気をつけください。
もし引いたときは肉とニンニクをいっぱい食べる事をオススメします。

ただ翌日は臭すぎて誰にも会えませんので、結局お休みする事になるかもしれません…