2日目にやってきたのは山口県との県境にある町、広島県大竹市です。
宿泊していた岩国市から車で10分ほどで、調べてみると岩国市、和木町とのつながりが強く、瀬戸内工業地域の拠点となっているそうです。

普段のツアーでは教育委員会や会場となるホールが主催者となって開催して頂く事が多いのですが、
ここでは社会福祉協議会で主催頂くというより昭和世代の皆さんにより近い形での開催となりました。
会場も社会福祉協議会が入っている総合福祉センター『サントピア大竹』 

この日は音響や照明をコントロールする為のオペレーション席はお客様の顔も見渡せるステージ下のすぐ横に設置。
真剣な表情で聴いていたり、感動して泣いていたり、笑ったりととても表情豊かに楽しんで頂いているのが普段よりもよく見えていました。
大盛況での終演直後、ステージには太郎さんが一人残り最後のご挨拶をしていると握手を求めて駆け寄ってきたご婦人が興奮冷めやらぬ感じで話し始めてしまったので、マイクを向けるととても素晴らしく是非また来て欲しいとの感想を頂きこの日最後の温かい拍手が会場を包みました。
IMG_6411
IMG_6408

そんな今日の晩酌は山陰海鮮居酒屋で乾杯。
でも刺身はやっぱ北海道が一番かな、なんて密かに思うダルでした。
 IMG_6415