ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

ロングラン・コンサートツアー、やっています。
今回は、2014年6月以来の再訪となった岡山県岡山市、
灘崎文化センターからの公演レポートをお届けしましょう。

はじまりは倉敷にて、ランチタイムの麺屋から。
この店はうどん・そば・ラーメン・焼きそばを網羅する製麺所直営の店。
Eating Men
食べる2人の男の背中。
何を食べているのがわからないけれども、
なんとなく美味しさが伝わるでしょう。


そして、会場となった灘崎文化センター。
Entrance
公演チラシが柱に貼られていますね。
 
 
そして、正面玄関の前にそびえるこの看板が目に飛び込んできました。
Kanban
これを見たダルとチエが、
通りがかりのおじさんに
叱られるんじゃないかと、
不安げな表情でソワソワしていました。


とにかく晴天。
ロングランツアー、天気に恵まれています。
Sunny Day
会場前の駐車場。トラックの歌旅号、見えますね。 


久しぶりの夜公演、昼過ぎに会場入り。
搬入と仕込みはほどなく終わり、
メンバーそれぞれが有効な時間を過ごすことができました。

JUNCOは、ラジオ番組「ディスカバリー・ミュージック・ドットJP」収録。
北埜うさぎ女史に代わって、不肖、司会太郎が共演。
Radioshow
なぜか、ステージ上で収録。
でも、こういうものなのですよ、ラジオというのは。

 
EatingGirl
チエは歩き喰い。


JumpingDaru
ダルは、どういうわけかジャンプ。

それぞれが有意義な時間を過ごせました。

さあ、時間です。
Kaien
5年ぶりの灘崎文化センターでの公演。
初めての、そしてお久しぶりのお客様が続々とつめかけてくれました。

メンバーも大いに張り切った一夜。BoogieOoogie


無事に終演。
夜は更け、次のまちへの移動が待っています。
Shadows


以上が今回の公演レポートでした。

ここで次回の公演レポート、倉敷市公演の予告を。
登場するのは、一部の筋から反響があった、
くたびれた相棒のメイシー
Macy190622
写真は、倉敷の会場[水島愛あいサロン]でメイシーを
意味もなく日光に当てているところ。

つまりは、今回のツアーにメイシーを同行させているっちゅーことです。


それでは、ごきげんよう。