ロングツアーも5公演目になりました。
気温と湿度が日ごとに高くなってきています。
汗をたっぷりとかいている分、いつも以上の水分2、3リットルくらい飲んでいるでしょうか。

倉敷市での公演はなんともう6回目になり、会場の環境交流スクエア『水島あい愛サロン』では3回目の公演となりました。
なので会場内には何年も前から知ってくださっているリピーターさんも多く、「久しぶり」なんて気軽に話しかけてくださるお客様もいるので、北海道で公演している時のような懐かしさみたいなホーム感がありました。
中には前に自分がまだサーモンズとして出演していた時に見てくださった事があるらしく「もう踊らないの?ハチのムサシ好きだったのに」と言われ、まさか本州でハチのムサシの事を言われるとは思ってもいなかったので嬉しいやら恥ずかしいやら。

さらに終演後にはJUNCOの所へ今までご覧になってくださった公演のチケットを見せてくれたお客様がおり、なんと倉敷市の6公演分あるのも驚きですが、さらには岡山県内の他市町村のも含めて8回も足を運んでくださっていました。
IMG_6499
IMG_6501

こんなに岡山市、倉敷市で数多くの公演が出来ているのは水島愛あいサロンを始め、前日の灘崎文化センターなど数多くの施設を管理運営されている『クラレテクノ株式会社』さんのご協力があるからなのです。
特に担当してくださっている秋田さんはずっと歌旅座の事を応援してくださっていて、いつも公演のご相談にも快くのってくださり、多大なるのご尽力頂いております。
この方がいるからこそたくさんの公演が実現できていると言っても過言ではありません。
IMG_6505
(一番左:秋田さん)

水島愛あいサロンの皆様、秋田さん、いつもありがとうございます。
そしていつも足を運んでくださる皆様、また元気に「ただいま」と帰ってこれる事を楽しみにしております。
IMG_6496