先日、歌ってる最中に突然、
『今自分が生きていて、こうして歌を歌えていること』
に涙が出そうな瞬間があった。
後で理由が分かった。 
14年前に亡くなった親友の誕生日だった。
ワクワクすることが大好きだった彼女は
きっと、私にメッセージを送ったんだ。
『命、燃えてるか~!』と。
今日も私は生きている。

本日は、お休みの日。
と言っても、宿では各々営業体制に入り、
新しい案について会議し、歌旅は続いている。
私は、宿にあったレンタルサイクルを借りて
耳鼻科まで走り、酷使している鼻喉をケア。
身体も鍛えたら強くなるように、喉だって
鼻だって呼吸だって、毎日使っていたら
相当逞しくなるんだろうな~。
七夕に帰る頃には、強靭な口腔をゲットしていることだろう。

ここは、奈良県大和郡山市。
金魚が有名らしく、至るところに升目になった飼育用の池がある。
商店街にも金魚、ガソリンスタンドにも金魚、建築会社にも金魚…。
目が飛び出
そうです。

携帯のナビは、道幅1メートルくらいの小道ばかり勧めてくる。
畦道を抜け、民家の隙間を
走る。車じゃ通れない道ばかり。
ヒノショウヘイさんも、さすがにこの道は
走ってないだろう。ひっひっひ。
ハンドスピーカーを持って歌いながら走りたいくらい。
最高に気持ち良かったです。

DSC_1553

30度越えの暑い1日。
歩道で、干からびた蛇と干からびた亀を発見しました。
縁起がいいような悪い
ような…(見栄えが悪いので載せません)
私達も、心と身体に潤いを与えながら
次の街へと向かいます。



今日の一曲。