ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

九州を中心とした西日本のみなさん、
豪雨お見舞い申し上げます。
どうぞお気をつけください。



さて、7月1日の月曜日。
公演がないオフ日でした。
スイッチOFFという感じ。

IMG_0164z

歌旅座一行は奈良県内の某ホテルに逗留中。
狭い一室からでも将来の公演に向けてできること、たくさんあります。

オフィスから遠く離れた出張先では、
以前であればホテルのフロントへFAXの送信や受信を頼んだり、
外に電話するのにも部屋からの外線通話は費用が高くつくから、
テレフォンカード式公衆電話を探しに出かけたこともありました。
ほんの20年から10年前のことですよ、奥さん。

現在。
高性能パソコンは指が切れるほどの薄さになって持ち運び簡単。
さらにはメモ帳サイズでパソコンに匹敵するスマートフォンもあるから、
ホテルの部屋だろうがラーメン屋からだろうが、
鹿にせんべいをあげながらでも
ラオスのビエンチャンの取引先に連絡したり、
映像の編集をすることが可能なんですね。不思議ですね。

ホテルが設置した1台のパソコンを奪い合うために、
血で血を洗う果たし合いも必要ありません。

IMG_0171z
[写真]マウスパッド代わりに、メイシーを使用してみました。まったく役に立ちませんでした。完璧な失敗です。

ホテルや旅館に泊まることは好きです。
仕事に集中できるし、部屋が散らかったら掃除もしてくれます。
ベッドのシーツやタオルはいつも清潔です。
水道光熱費も宿泊費に含まれていますしね。

自宅がホテルだったらいいのにと思い、軽く調べたことがあります。
女優の山田五十鈴さんや映画評論家の淀川長治さんも
ホテルに住んでいたと聞いていました。
ご想像どおり、費用が高くなります。
1泊5000円で30日として計算したらもうダメです。絶対。
山田五十鈴の居住先なんて、東京の帝国ホテル。
ビジネスホテルの宿泊費の比じゃありません。


ここ、奈良県の某ホテルの入口の天井には、
ツバメの部屋も用意されています。
彼らが居心地の良い環境を見つけて巣を作る場所は
縁起が良いところ、と昔から言われていますよね。
空腹になったら広東料理の食材にできますしね。


山陽・近畿・東海のロングラン・コンサートツアー、あと4公演。

IMG_0168z
[写真]ホテル入口、ツバメの巣。なんだかわかりません。


それでは、ごきげんよう。