長いと思っていた山陽・近畿・東海ツアーも
あれよあれよと時は過ぎ残り2公演となりました。
「大変だねぇ」各地で声をかけてもらいますが、
全く大変な思いはしておらず、逆に毎日体を
動かしているおかげですこぶる調子が良いんです。

そして、車を走らせてたくさんの景色を見れることは旅を感じる瞬間でもあり大好きなこと。
7月3日は滞在していた奈良の大和郡山から下道を通って三重の松坂まで移動しました。
いわゆるノリ日というやつです。

太郎さんがハンドルを握り、JUNCOさんは助手席ナビ。
有田さんと私は後部座席でこれから始まる旅のあれやこれやの作業。
もちろん移動中の種まきだって欠かせません。
途中紀北町、大台町とより道をすれば4時間はかかる
道のりでした。
曲がりくねった道をひたすら前に進む。

Screenshot_20190704_061540

道中、普段見慣れない瓦屋根の家々、杉林、田んぼの風景。
何度観てもその異空間には驚きと感動と、そして不思議があります。
そこで暮らす人たちの暮らしはどうなっているんだろう。
近くにコンビニや店もないが畑はあるから食べ物はどうにかなりそう。
けれどトイレットペーパーがなくなって予備もなくなったら…。
ここに実家がある人はどこからスーツケースをコロコロ転がして帰って来るんだろう。
しょうもない心配をしてしまいます。

一方で、かつてはにぎわっていただろう街の風景や公民館に出くわすと、ここにもコンサートを届けることができたらと思いが湧きます。

IMG_20190704_203859

しかし、そんな思いも束の間…
うねり続く道のりに車酔い。
北海道のまっすぐ道が恋しくなる一瞬です。
それでもこんな景色を観るとすぐに回復するんですよね。

IMG_20190704_204158

大好きなのは自然だけじゃありません。
何かしら面白いものが出てきそうな雰囲気を醸し出している店を見つけるとついつい足を止めてしまいます。
みんなで探検。
アリタさんは使えそうなジャージをゲット。
私は密かに中央で存在感を出しているスワンに心を奪われていました。
スワン→海→三週間後の奥尻→麦わら帽子→水着→トロピカルジュース。
何て素敵な海タイムなんでしょう😍
妄想が膨らみます。
しかし「いらないでしょ」心の天使にバッサリと却下され衝動買いを免れたのでした。
天使ナイス。

IMG_20190704_205115

お腹が空けばご飯…だけでは済まない。
近くにあった蕎麦屋で腹ごしらえしたにも関わらず
直後にJUNCO さんの「さっきのパン屋行ってみていい?」という誘惑に誰も異を唱える者はいませんでした。
デザートにパンを食らう。
これがまた生地の美味しいパンでして、
そしたら道の駅でJUNCO さんが三重県で有名な大内山牛乳を買ってきてくれるわけなんです。
パンと牛乳という最高のコンビネーションがまた私たちの体をひとまわり大きくしたかしなかったかは後のお楽しみ♪

IMG_20190704_210940

ともかく、こうして楽しいノリ日もあっという間に過ぎて行くのでした。
残りの公演に向けて、しっかり充電完了!!
初めての街、中津川市と田原市のみなさん楽しみにお待ちくださいね !!