モリモリと茂る杉林を走り抜け、電線に
絡み付く植物の多さに『そろそろ草刈り
した方がいいよな』なんて、豊かな自然
を満喫していたのはつい先日のこと。
今日は三重県松阪市から岐阜県恵那市の
宿へと移動、そしてやはり道々営業の旅。

雨こそ降っていないけど、なんとなく
どんよりとした空気。
四日市市のあたりになると一帯工場が
立ち並び、空に向かって突き出た煙突
からは白い煙が延々と吐き出されている。

_20190705_160729

 この煙を吐き出さなければ、私達の暮らし
のなにかしらが作られないと思うと
微妙な気持ちになる。
『ここには住みたくないなぁ~』なんて
言ったって、自分らが使ってるもの達は
こういう場所で作られてるんだから。
『子供達には自然豊かな空気のいい
環境で育って欲しい』とか理想は掲げる
けど、本当に大人達は『美しい環境を
守る為の生き方』をしてるんだろうか。
深い緑の山々は、相変わらず『電線病』
だしね。

街を走れば、『ゴミを捨てるな』の文字
ばかり見かける。『川を汚さないで』
とかね。
これ全部大人に向けた(であろう)メッセージ
ってことですからね。
美しき日本も沢山あるけれど、これもまた
目を背けちゃいけない日本だな。

『もったいないもったいない』と言っていた
のはそんなに昔じゃないはずなのに、
いつの間に『無駄』が溢れてしまった
んだろう。
私の大好きな川に、プラスチックが毒を
吐く。胸が痛い。

私達は一体これから、日本の『なに』を
自慢していくんだろうか。

そう考えると、食事は本当に生きる力に
なるなぁ~。無駄なし。今日のランチは
桑名市にある中華食堂にて。

DSC_1608
残り2公演、元気に歌を届けますよ~♪