母が着物の整理を始めました。
亡くなった祖母のもの、母の若い頃のもの、そして父のものもあり、
私達世代がひょっとして着る機会がありそうなものは残すということで、
兄弟3人、時間のある時に目を通すように言われています。
2019-07-10-16-08-22

母が結納の時に着たという淡い色合いの着物は、コンサートドレスに仕立て直して
使えるかもしれないなと想像したり、凛とした久留米絣の着物は、
その時の気分に合う色の帯を選んで、いつかきっと着てみたい。
こんなに長く残しておけるなんて、いいものだなと思う。
全て同じ手順で畳まれ整然と収納されている様子も、眺めていて気持ち良い。
今、着物を着て出かける機会は全くないけれど、「今日は着物」という日がある暮らしに
憧れます。

過去最長の旅を終えた歌旅座メンバー。私は全行程を一緒に過ごすことができず先に札幌に戻っていたので、みんなで集合する屋上ジンギスカンを楽しみにしていました。

最高のお天気。すぐぬるくなるビールも、するするとのどを流れていきます。
「羊は食べたそばから消化されると100年前から証明されている。
50年前に出版された本にもそう書いてある。」とのボスの言葉を信じて、
とっても美味しくいただきました。
みんなで囲む食事は本当にいいですね。長旅、おつかれさまでした!
DSC_1191

50年前の本といえば、最近母が生まれた頃に書かれた小説を読んでいて、
その中に出てくる女性の身支度が面白い。

「男の人に会う前に、少量の冷酒をあおる。うっすらと酔うと眼がうるんで、
どんな化粧品よりも効果がある。」というくだりがある雑誌で紹介されていて、
なんとなく手にしたのですが、
物の少ない時代に頭を使って美しく過ごす術、良い好みを持つ姿勢など、
本題とは別のところにちりばめられている当時の細々とした場面が興味深い。

前述の冷酒。
少し飲んだくらいでは変わらない私には、残念ながら効きそうにないですが…。

北海道も暑くなりますね!夏は道内ツアー、各地でお待ちしております。