ツアーから戻り一週間、猛暑が続いております。
みなさま、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

高校時代、最初の一年間は、札幌市北区の田舎から玉ねぎ畑の広がる東区まで、
自転車で通っていました。
距離は約10キロ、片道40分はかかっていたでしょうか。
自転車通学としてはかなり遠い方で、建物の少ない道を通るので行きも帰りも向かい風。
遅刻をしても「よく来たな!」と生徒手帳のチェックを免除されていました。

今思えばよく通ったなと思いますが、当時は自転車が好きで、一度に家に帰ってからも
ふらりと夕方の風の中を走りに出かけたりしていました。

しかし高校生活も二年目になると、学校最寄りの駅に自転車を置いておく“置きチャリ”を
するようになり、さらに大学に入るとほぼ乗らなくなってしまいました。

なので、歌旅座ツアーのどこかのホテルから自転車で買い出しした時は、
久しぶりで楽しかったですね。
一人暮らしの家にも持っていなかったのですが、最近思いがけず、私のもとに
やってきました。
2019-08-02-17-41-43

父→母→私、のおさがりです。
父は自転車が趣味のひとつで(料理教室、陶芸、珈琲…多趣味な父です。
継続しているかどうかは別として…。)、自身は買い替えて乗っているものがあるので、
使っていいぞと譲り受けたのです。

暑い日の続く札幌。クーラーのない部屋の熱気に耐えられず、どこへ行くともなく
これで近所をぷらぷらしています。
今一番好きなのは日が沈んですぐの時間。風は生ぬるいけれど、本当に気持ちがいい。

普段から移動手段に使っている方にとっては大げさに聞こえるかなとも思うのですが、
風を感じながらぼんやり考え事をするのはとても新鮮で楽しい。
歩いたり走ったりしている間に思考が整理される、という話もなるほどわかる気がします。

お酒が入ってしまっては飲酒運転になりますし、毎日こういう時間を持つわけでは
ないのですが、秋までたくさん乗ろうと思っています。

それにしても暑いですね。
一時は、顔ばかり火照って頭が痛く、水をいくら飲んでも満たされない、
なんだかお腹も痛い、これはもしかして熱中症なのでは…という状態になりました。
みなさま、くれぐれもお気をつけて、ご自愛くださいませ。
2019-08-02-17-42-38

教室の中だけは天国です。
取りかかっているのは、「フォークソングの広場」のための新曲!です。