先日故郷にいる父と母から段ボールいっぱいのジャガイモが届いた。
北の大地で生まれた「キタアカリ」
黄みがかったホクホクの実。ビタミンCが豊富に含まれ
あまみが多く味わい深く、個人的には芋の中で最も美味しい品種と
思っている。
IMG_20190925_124706
しかし、このままではただのイモ。
ここから美味しく食べるための手を加えなくてはならない。
蒸かしてバターをつけて食べる王道の食べ方はもちろん
片栗粉を加え念入りに捏ねてイモ餅もこれまた美味しい。
小さい頃はよく母にせがんで作ってもらい、砂糖醤油をつけておやつ代わりに
食べていた。
最近はイモ、ベーコン、玉ねぎ、にんにくを千切りにして
オリーブオイル、塩コショウで炒め、仕上げにイタリアンパセリを
パッパとふりかけビールのおつまみにすることが多い。
とろけるチーズがあるとなお良い。
今年は「ニョッキ」とやらに挑戦しようとしている。
手作りのトマトソースと和えたり、くっさいチーズと和えて
美味しい赤ワインを飲むと決めている。
う~ん、考えるだけで幸せな気持ちになるものだ。

父さん母さんが春から大事に育ててきた野菜。
今年も美味しいジャガイモありがとうございました。大事にいただきます。
IMG_20190926_180629