あなたに会うために この旅は続く
あなたに会えたから この旅は続くーーー

10月27日、我らがアジト「円山夜想」で行われた
この日の公演のサブタイトルは"北埜うさぎアワー"
いやぁ、そんなぁ、照れます。
アンコールを含めて18曲、すべてオリジナルの本公演。
当日のMCでもお話したが、現在の歌旅座が昭和の名曲
や、フォークソングをカバーし、伸び伸びと?歌い
演奏できるのも この本公演という核があるからだ、
と手前味噌ながら強くそう思っている。
そして同じようにオリジナルの曲達を深く愛して
下さっている方々が多勢駆け付けて下さり、この秋
一番の実りある一日となった。
歌旅座スペシャルサポートメンバーであり東川町々議
も担われている写真家、飯塚達央氏は多忙な中、
10周年へのメッセージと共にJUNCOにサプライズな
ポートレートを贈って下さった。
ステージで受け取ったJUNCOはその後、涙をこらえる
のが大変だったようだ。
_20191028_130114


いい笑顔!
あの日、各地で子供達と一緒にチープ君が歌った
「君の椅子」がチエの声で蘇ったことも この記念
公演ならではのこと。
チープ君も 笑顔で聴いていたよね。

なんと、この日、このライブのために遠く九州から
沢山のお土産と共に飛んでこられた方も…。
八女のお茶、美味しいですよね。70℃のお湯で
飲みます!!
距離は遠くても、歌旅座が北海道を離れて初めて
『友の町』となってくれたのが九州。
心は近い大好きな町が幾つもある九州でいつか
この本公演ができますように…。
1572235159865
(八女市から駆け付けてくれた牛島さん。翌日
『だるま軒』のおそばも堪能してから帰られた
そうです)

終演後の宴のおつまみにたくさんのお誉めの言葉
を頂いた御礼に、ほろ酔いメンバーからの『歌旅
数え唄』のプレゼント。
まー、盛り上がること、盛り上がること。
心の輪がひとつにつながり、膨らんで膨らんで
球となり、きれいに弾けた瞬間。
JUNCOがステージから語ったように、11年目も
12年目も20年目も走り続けるために、近い話で
言えばこの後控えている11月の長いツアーを
やりとげるためにも、歌旅座の原点をあらためて
しっかりと確認できる素晴らしい一日となった。
時に涙し、共に歌い、熱い時間を作りあげて
下さった皆様、有難うございました。謝々!!

あなたに会うために この旅は続く
あなたに会えたから この旅は続く

そう、旅はまだまだ続きますーーー


この日は、歌旅座のゴッドファーザー、吉田後援
会々長の〇回目のお誕生日。
みんなで"ハッピーバースディ"の大合唱。
歌旅座の歩みと共に会長が重ねてこられた日々に
心から感謝しております。
とーさん、これからもよろしくお願いします!!