ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


歌旅座史上最大の作戦、
西日本ロンゲストコンサートツアー、ついに始動。
ロング・ロンガー・ロンゲスト。「長い」の最上級。 
12月1日までの長い旅路となります。
けれども、自宅の座椅子は持参しないこととしました。


機材を積んだトラックと、人員運搬用の可愛い愛車〈アルフィー〉は
それぞれダルとチエがハンドルを握り、西を目指しています。

11月6日(火)は、後追いでBOSS・JUNCO・
ナリコ・アリタ・太郎が旅立つ日。
配車の関係から、あっしは札幌市営地下鉄と
JR北海道を乗り継ぎ、
単独で新千歳空港へ。
メンバーと合流し、北海道にしばしの別れを告げて
西日本へ向かうのでした。

subway
札幌市営地下鉄東西線・内部
乗客が下車した際に撮影。乗っているときにシャッターは切れない 


JR
新千歳へ向かうJR北海道のエアポート号
こちらも下車した後に撮影(1人だけいるけれど)


Airport
 後発組の歌旅座メンバーと合流


flyhigh
空の上。ここまでの写真はつまらないでしょうが
旅の始まりを表現したかった

 

来たぜ、ニッポンの西。
チエの芸者迎車に飛び乗り、空港から淡路島へ。
公演前夜、島内の食堂に立ち寄り、
ツアーの成功を誓い合いながら
ムシャムシャと夕食にありつく。
そして目指すは最初の公演地。



11月7日(水)。
今回のロンゲストコンサートツアー、
2017年11月以来、2年ぶり・2回目の公演地。
当然ながら別行動だったダルもいる。一同、集結。
hall01
会場入りした歌旅座メンバー
それぞれの立ち位置でステージプランを練る


hall02
まずは、舞台を拡張して奥行感を演出
これに照明や楽器を設置してゆくのでR



そして、長いツアーの初日、幕が上がる。
HU_stage000
円卓でドリンクを味わいながらのコンサート
んー、これぞホテル


HU_stage00
そしてコンサートを締めくくる「歌旅数え唄」

 
つつがなく2年ぶり・2回目の南あわじコンサートは終演。
ホテルスタッフのみなさんのご厚意とお客様のご声援に感謝。
scape
終演後のホテルからマジックアワーの景色を望む
んー、これぞリゾート


さあ、次はさらに西へ。四国は徳島県に入ってつるぎ町へ。


それでは、ごきげんよう。