このロンゲストツアーも中盤に入りました。
各地の思い出を鞄に詰めて、今日も元気に
旅中です。

滋賀県長浜から愛媛県八幡浜までの移動日。
歌旅トラックは岡山県サイドから瀬戸大橋
を渡り、アルフィー号は明石海峡大橋から
淡路島を抜け一座四国へイン。
ついこの間来たばかりの道。同じ景色でも
変わって見えるのは、こちらの心の変化
かしら。
Mr.四国の威名を持つ司会太郎も、目尻を
最大限に下げて喜び隠しきれずにいます。
朝7時半にホテルを出発し、各地へ営業
しながら八幡浜市に到着したのが夜8時。
ふぅ~…日本も十分広いぜ~。

そして迎えた翌日。6年ぶりの八幡浜公演。
みかんの段々畑と港を一望出来る『みなっと
交流館』が会場。
_20191122_115122

この段々畑、お墓もその中にポツンポツン
と建てられていて、『みかんに生きた人達』
がしっかりと街を見守っています。
太陽の光が、畑も人の歴史もキラキラと
照らしてました。
DSC_1958
(ポストもみかん色♪)

元気な女性陣の声が聞こえてくる。
こういう時は、決まってイイ日になる。
立ち見も出るほどの満杯のお客様。
以前訪れた香川県宇多津から追っかけ
して来てくれた方も!嬉しい!
ステージを囲むようにして作られた客席、
元気な笑顔…それはまるでみかん畑の
ように輝いてました。
心にビタミン、たっぷり吸収!
あたたかい時間をありがとう!!

久しぶりの再会を祝して、公演後に乾杯。
DSC_1961
(とにかく明るい女性陣!)

6年の月日で、メンバーも少しずつ変わっ
てきたけれど、『あなたに会えたから』
続いてきたこの旅に今日も感謝する。
出来れば次は、6年も空けないうちに
再訪したいです。
_20191122_120908
(喜びのあまり、妙なポーズになる太郎)

そして『寄り道』に寄り道。
1574390958518

何気ない干しイワシを七輪でチリチリ。
_20191122_115020

絶品。肝のほろ苦さと焼酎がまぁ合うこと。
イタコちっくな女将に、ダルは女性関係
の何かしらを見抜かれた様子。
ほーっほっほっほ。
旅は面白いです。

あ、暖簾 使わせて頂いてます。
_20191123_081042