新春の近畿・四国ツアーは最終ラウンドの和歌山へ再びGO-BACK。
1580097884777
のり日は四国徳島港から和歌山港まで初の船移動です。

淡路島をぬける陸路は約5時間。
一方南海フェリーは約2時間半と半分。
時間とコストを考え海路を選んだのです。
揺れも心地よく快適なひととき。

25日はかつらぎ町。
3回目の′ただいま公演’となりました。

1580097859851
椿の花も彩る・かつらぎ町総合文化会館。
いつも心から楽しんでくれるお客さま、
そして〈北海道のザ・サーモンズ〉のライバル、
いや心の友〈かつらぎのザ・ミーカンズ〉のいるところ。
今年もお二人に気持ちよく迎えて頂きました。
楽屋にももちろんミカンが。
前回かつらぎ公演リポートご参照

会場はたくさんのお客様で盛上りました。
シニア世代の皆様もまだまだ元気とばかりに
手を上げてくれる一体感は我らに活力をくれるのです。
1580097868395
公演終了後は、撤収作業を終え、去年と同じポジションで記念写真を。

BOSSに『変顔のプロ』と云わしめた
ミーカンズ男子の顔はやはり今年も凄かった~
1580097864294
いつか北海道でジンギスカン鍋でもつつきながらご教示頂きたいものです

ご来場いただきましたかつらぎ町の皆さん、ありがとうございました。

翌26日はお初のまち・上富田町へ。kamitonnda

和歌山といえどもツアー前半に訪れた紀中地方の有田市、

紀北地方のかつらぎ町、そしてここ上富田町は紀南地方。
「紀州の口熊野」と呼ばれる世界史遺産・熊野古道の入口の場。
それから、梅干し好きにはたまらない南高梅の名産地。
そしてナニナニ、実は知る人ぞ知る
<50年間人口が増え続ける元気なまち> ですって~
そんな町の人たちってどんな感じなんだろう?
と楽しみにやってきました。
公演会場は、旧岩田村地域にある岩田公民館。昨年改築された綺麗なホールですが、歌旅座のような本格的なコンサートは初めてとのこと。

1580097851236
*仕込みの様子
大掛かりな舞台を事前に仕込んでもらい、
地域憩いのスペースが1日限りのコンサートホールとなりました。
1580138973266~2
お客さまは、ほぼ100%上富田町に住まう地元の方々。
前日のかつらぎもそうでしたが、ここ上富田のお客さまも素直で丁寧に
気持ちを伝えてくれる方々が多い。
地の利や便だけではなく人と接する地元の方の心が、
この町に人を引き付けているのではなかろうか。
1580097912000
3日間ステイした和歌山市も満喫。
歌旅座もますます好きになったここ和歌山の町々。
また必ずやってきます。
そのときまでお元気で!