今年は雪が少なく暖かい。
私の実家は市内でも雪の多い地区なのですが、先日帰ると道路が見えていました。
将来、札幌でもおいしいミカンができるかもしれませんね。

先月の近畿・四国ツアーでは、公演がなく移動のみの「のり日」が2日ありました。
日頃営業に駆け回っているメンバーは皆、新たな公演計画を立てたり、電話をしたり、
のり日もとても忙しくしています。
私もその間に仕事をしなければと、今回は3つ持ち込んでいました。
ひとつは練習しなければいけないもの、あと2つは考えなければいけないもの。

ホテルの部屋でこういった作業をする時間は好きなのですが、せっかくののり日、
道後温泉も行きたいし、洗濯もしなければいけないし、打ち合わせも…と
やることがたくさんある上、飲み始める時間が早い。
結局、期限が間近だったものひとつしか終わらず、他は札幌に戻ってから順番に
手をつけています。

夜、裏紙に翌日やることリストを書くのですが、どこどこへ連絡する、石鹸を買うなど、
ぱっとやれば済むことを消化して行くのは快感である一方、
何日も持ち越されているものも。
気持ちばかり急いても仕方がないのだから、落ち着いて取り組みたいものです。
まだまだ訓練が足りません。

今月は久しぶりのお寺公演、遠くからのお客様がいらっしゃる予定の円山夜想、
JUNCOのブログによると北海道と全然違う空気であろう初めての沖縄!、
そして東北ツアー。楽しみにがんばります。
IMG_20200203_133321

仕事場のビルに花屋さんが入っていて、ラナンキュラスが出てくると、
あぁ春が来るんだなぁと感じます。
ここ数年いいなと思っているのはミモザ。
名前もいいし、匂いもいいし、何より温度を感じる色がいいのです。
自分でお花を組み合わせて花束にしてもらうのが好きですが、
自宅に連れて帰るのは一輪にしようと心がけています。

そして仕事場と言えば、その音楽教室にフランス人の方が習いに来ることになりました。
苦し紛れに楽器の構え方を絵で解説。先が思いやられます。
IMG_20200203_140514