札幌の春と夏が過ぎた。
各地の景色に包まれることなく、季節がただ通り過ぎたと感じるのは、寂しいものだな…
とあらためて思う。

そんな私達をホームパーティーに招いてくださった長万部のみなさんのもとへ伺ったのは、
先週木曜日のこと。
近づく台風の影響か、厚い雲の下、ダル・ジュンコ・ナリコの三人旅。
1599203580327

顔を見て届けられる有り難さに、ジュンコのMCの声が微かに震える。
半年間、歌旅座は様々制作を進めてきたけれど、何もしなかった…という気持ちが
ふとよぎるのは、やはり旅に出てこうしてライブをすることが全くできなかったから。
歌声が重なり、笑い声が飛び交う、幸せな時間でした。
ありがとうございました。

長万部での最初のコンサートは2014年。会場は町内のレストラン「GRASS」、
そこで出会った方達が、その後の長万部公演をずっと支えてくれています。

今回のコンサートも、「自分達もコロナで大変、ヘッドライトテールライトを聴きながら
皆で集まって話していて、歌旅座どうしてるんだろう?ジュンコ呼ぼう!」と、
すぐ長万部担当のダルに電話をくれたのだそう。

そんなふうに思い出してくれることが嬉しい、と美味しいお料理とお酒をいただきながら、
しみじみ。
2020-09-07-16-54-57-887
毛ガニ、包丁もハサミも使わず、手だけでこんなにきれいにさばけるなんて!
ごちそうさまでした♪
2020-09-07-13-17-40-170
6年という年月を一緒に歩いてくれている友の町。
今度はまた歌旅座全員でお会いできますように!