初めて四国ツアーに行った時、それはそれは
綺麗な桜が舞う4月でした。『また春に来たいね』
なんて話をしていた私たち。
それからすっかり司会太郎は『Mr.SHIKOKU』と
名が付くほど香川・徳島・高知・愛媛での公演を
バシバシと決めて、嫁は見つからないけど友は
確実に増えていっている、そんな嬉しい昨今。
おかげさまで、島国なのにカラッと明るい地元の
皆さんに幾度と会いに行けるようになりました。

10月の北海道の紅葉、
11月初旬の東北の紅葉、
そして 11月下旬の四国の紅葉、12月の九州の
紅葉…こんなにも実りの秋を全国で感じることが
出来るなんて、贅沢だなぁ~。

今回のツアーは徳島の藍住町を皮切りに
愛媛7公演!というまさに『坂の上の雲ツアー』
そこで思うことがある。
テーマ曲の『STAND ALONE』の歌詞の中に
こうある。
~あなたと歩んだ あの日の道を探す
 ひとりの祈りが 心をつないでゆく
 空に手を広げ ふりそそぐ光あつめて
 友に届けと放てば 夢叶う
 はてなき想いを 明日の風に乗せて~

亡きチープさんを思いだす。
『旅しようぜ』と始まったあの日。
この素晴らしき夢を追う時、胸にあの笑顔を
映せば、なにか大切なことが見えてきそうで…。
『夢はまだちゃんと繋がってますよ』と
空に手を広げています。
DSC_3053


四国から始まるこのツアー、九州へと向かい
北へ戻るのは12月7日。
冬の寒さだけではなく、コロのおかげで心までも
冷たい風が吹きがちですが、どうか人の温もり
だけはなくなりませんようにと願うばかりです。

ポカポカの歌旅座、元気を届けにいざ出陣!