名寄公演後に泊まった紋別のホテルには、思いがけず露天つきの温泉が。
静かな夜の冬の露天は最高。見上げるとちょうどオリオン座が輝いていました。

坂の上にある紋別市民会館からは、厳しい冬の海が見える。
つい一週間前まで、四国・九州で「夏みたいだね!」などと呑気に過ごしていた体に、
頭が痛くなるような寒さが襲います。
同じ日本でも本当にたくさんの表情がありますね。
DSC_2396

たまに楽屋にある、この照明つき鏡。
これを見るといつも、キラキラした顔とポーズを作って遊んでいたチープさんを
思い出します。
IMG_20201219_164536

上手下手を行き来できるようになっているスクリーン裏、ステージではJUNCOの新曲が
披露されています。
様々な想いを抱いた2020年が終わろうとしている、この瞬間のメッセージ。
年内は函館公演と札幌公演を残すのみとなりましたが、いらして下さる皆様と、ぜひ共に
聴きたい歌です。

公演後、2時間弱の道のりを北見へ向けて移動。地図で見ると近く感じるのに、
やっぱり北海道は広い。
line_1763909537032

翌朝もよく晴れて、澄んだ空気が気持ちいい。
会場は北見市芸術文化ホール、大空町から、陸別から、いつもお世話になっている
方々もいらして下さり、お手伝いいただきました。
お忙しい中、ありがとうございました!
line_78493729733803

PA席からこれだけ離れていても、何かを間違って小さく動揺しようものなら
BOSSにもダルにも伝わってしまうのだから、油断ならない。

80代の方からのアンケートに、「忘れないよ」とのメッセージ。
また来てね、ではない言葉の現実と、一言書いて下さった気持ちが、心に沁みました。
置戸、美幌、訓子府…北見の近くには、数年前に公演したきり、
しばらくうかがっていない町もいくつかあります。
北海道ツアーもたくさん回りたいですね。

動けなかった半年間を経て、少しずつコンサートを再開していましたが、
そうこうしているうちに今年も終わりが近づいています。
今年一年、苦しい時に応援いただき、ありがとうございました。
2021年、みなさまにとって明るい一年となりますように。

あと2公演、しみじみ味わいたいと思います。