うたたび ザ・コネクション


カテゴリ : Aree

岡4日間、根城にしていた久留米を出て大分自動車道を東へ。
九重町(ここのえまち)にやって来ました。

標高約1,700m級の山々が連なり“九州の屋根”と呼ばれる「くじゅう連山」。
その山間に開けた九重町は、九重九湯(ここのえきゅうとう)とも云われる、
町の各地域に湧き出る温泉町でもあります。
いい意味で素晴らしい「田舎」の景色には心洗われますね。
湯の国・大分にあって別府ではなく湯布院ではない、
この内陸の町に来られるのも嬉しい一座の旅の醍醐味です♪
九重風景

今回は3年ぶりアコースティックトリオによる
町内の異なる2つの集落での2Days公演です(南山田公民館、野上公民館)。
九重野上公民館

前回はコロナ期の開催で、文化センターのステージ上に客席を作り、
緞帳の中で公演をしたという、希有な体験をした町でもありました。
会場にはこのときに来ていたお客様もいて、2公演とも暖かい笑顔に包まれていました。
手渡しのコンサートは、地域の皆さんへしっかりと伝わったはず。
九重ステージ02
九重ステージ01

会場と待っていてくれる方々がいれば、
「歌旅トラックに楽器と機材と夢を積んでどこまでも」会いに行きます!
ここ九重町にもまた来れるご縁も頂きました。
次は温泉♨にも浸かりたいですね〜
皆さんまたお会いしましょう✋
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

札幌円山・裏参道にある〈円山夜想=マルヤマノクターン〉が、この秋20周年を迎えました。

23年前、東京から札幌円山に本社移転したディスカバリー社。
夜な夜なナイトパトロールしていた頃、
「このあたり夕食後一杯飲める2軒目の店がないな」というBOSSの言葉から始まった。
この店の前身、アジアのダイニングバー「エイジアンブルー」プロジェクト。
店舗設計、その後タイ・バンコクに飛び🛩資材調達とコンテナ船の手配、
大工さん、設備屋さんとの施工。昼夜問わずの約3ヶ月を過ごし、
約1ヶ月のゲネプロ・プレオープンを経て迎えたドキドキのグランドオープンでした。

それから紆余曲折ありましたが、現在の「円山夜想」の形になって、
全国の演者さんからも愛されるライブバーになりました。
歌旅座にとっても「ここでしか出来ない演目」にチャレンジができるホームグランドに。
『昭和ノスタルジア・コンサート』『淳子夜想 ジュンコ・ノクターン』が
生まれたのもここからでした。

去る11月某日、そんなこれまでのことを想起しながら
20周年のメモリアルイベントがひっそりと開催されました。
タイトルは『The Friends!』演奏したのはかつてここで初めて披露された楽曲たち。

淳子夜想から「流されて伏古」「平岸追分」、オリジナルの「時の坂道」
「セイムオールドストーリー」等など…
チープ広石のドキュメンタリー映画の上映会もここからでした。
そしてこの日初披露の曲も誕生しました。

マルノクは一日にしてならず。情熱なくして歴史なし。
20年の中で歌旅座を含め、そこに関わってくれたフレンズとの
競演による素敵な1日を過ごすことができました。

♪明日は明日の風が吹くけど
   どうなっていくかはオレ達しだい
   いい事ばかりは続かないけど
   行く先真っ暗と決まっちゃいない

20年間の感謝とそしてこれからの新たな未来を共に。
ありがとうございました◎

marunoku
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

我らの大好きな東北、今回は岩手、宮城の2県・6公演です。
公演情報はこちら👉
--------------------------------
7月15日(土)
岩手県・洋野町 ザ・コンサート2023
洋野町民文化会館セシリアホール・大ホール
 ▷開場13:30/開演14:00
 ▷前売 2,000円
  当日 2,500円
▷チケット
 洋野町民文化会館...☎075-971-2111
 大野図書館
 チケットぴあ(Pコード:188-069)
* お近くのセブンイレブンでも購入できます
 ▷お問合せ
  洋野町民文化会館振興協議会☎0194-65-5411
--------------------------------
7月16日(日)
岩手県・一戸町 ザ・コンサート2023
萬代舘 
 ▷開場13:30/開演14:00
 ▷1,500円
 ▷チケット
  一戸町コミュニティセンター
  二戸市民文化会館
  一森書店
  各地区センター(一戸町内) 
  チケットぴあ(Pコード:188-069)
   *お近くのセブンイレブンで購入できます
 ▷お問合せ
  一戸町コミュニティセンター☎0195-31-1400 
--------------------------------
7月17日(月・祝)
岩手県・遠野市 ザ・コンサート2023
遠野市民センター 大ホール
 ▷開場13:00/開演14:00
 ▷1,000円
 ▷チケット
  遠野市民センター
  とぴあ
  みやもりホール
  遠野市教育文化振興財団
 ▷お問合せ
 遠野市芸術文化協会...☎0198-62-6191
--------------------------------
7月19日(水)
岩手県・普代村 アコースティックトリオ
<絆>コンサート
自然休養村管理センター
 ▷開場15:00/開演15:30
 ▷入場無料
 ▷お問合せ
  普代村地域包括支援センター☎0194-35-2211
--------------------------------
7月21日(金)
宮城県・多賀城市 アコースティックトリオ
<絆>コンサート
多賀城市民会館・展示室
(多賀城市文化センター)
 ▷開場17:00/開演18:00
 ▷1,000円
 ▷チケット・お問合せ
  多賀城市文化センター...☎022-368-0131
  塩釜市民交流センター遊ホール☎022-365-5000
  七ヶ浜国際村...☎022-357-5931
--------------------------------
7月23日(日)
宮城県・石巻市 ザ・コンサート2023
河北総合センター ビッグバン・文化交流ホール
 ▷開場13:00/開演13:30
 ▷1,500円
 ▷チケット
  河北総合センター ビッグバン
  マルホンまきあーとテラス☎0225-98‐5630
  遊楽館マルホンまきあーとテラス☎0225-72‐3561
  チケットぴあ(Pコード:188-069)
   お近くのセブンイレブンで購入できます
 ▷お問合せ
  河北総合センター ビッグバン☎0225-62-1120
--------------------------------
東北では冬の鍋の時期ではなく、初夏にポン酢が売れるんだそうです。
なぜかというと初ガツオが捕れるからだとか。
旬のカツオにお目にかかれるかどうかは時の運ですが、胸が躍りますね。
さあ、みちのく六人旅はまもなくです!
皆さんのご来場、心よりお待ちしております♪
①一戸町萬代舘は明治42年創業の映画館(有形文化財) 63092
②遠野ふるさと村 63093
③三陸リアス式海岸・石巻市雄勝町 63094
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年の幕開け公演は1月5日、札幌教育文化会館からでした。
今年最後の公演も同じくこの会場で行われようとしています。
12月23日、北海道は各地の雪オトコ・雪オンナがもたらしたのか、大荒れの天気。
地方からの高速道路は一部通行止めとなり、楽しみにしていた公演を断念された方もいらっしゃいました。札幌は早朝から季節外れのみぞれが降り、グシャグシャの道路は歩くのもままならぬほど。
にもかかわらず、会場には全道各地・本州からも沢山のお客さんにお越しいただきました。

001
公演第二部オープニングではジュンコ、ナリコ、ケイゴの三人で今年1年を 振り返るこんなエピソードの紹介もあり。
機材トラック歌旅号はお披露目からちょうど丸1年。走行距離は約1万3千キロ を超えたこと。 共に旅をするトラックボディに貼られた「千社札」の数は300枚を超えたこと。
嬉しいですね♪
年間通しての公演数は、本公演で今年は50本。どれ位の人に会えたのでしょう。
「旅」を思い起こせば公演、まち、人、景色、一つひとつが我らの血肉となって きているのがわかります。
002
そしてこの日、刻まれたのは2022年ラストステージからの景色です。
マスク越しでも一人ひとりの温かさが伝わってきます。
なんてったって地元ですもの。久しぶりにお会いできた方、初めて来てくれた方 にも我ら1年分の元気玉を皆さんに渡すべくコンサートをお届けしました。
003
2022年の千秋楽公演もこれにて一巻の終わり。
また来年もどこかの会場でお会いしましょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美しい景色
猊鼻渓に響く船頭の歌声
ひらひらと舞う紅葉の下で食らうだんご
IMG_0043
歌の旅とはまた違った思い出を刻むひととき。
2日間のノリ日。
いい季節にここに来られて良かった。
行く先々で満席の昼飯時、やっとありつけた店のうどんと
比内地鶏の親子丼のうまさも格別。(セットで690円!)

最近のツアーはBOSSのはからいで出来る限り同じ宿に連泊する
ことが多いのですが、これが本当に疲れを最小限にしてくれる。
天然温泉なんてあったもんなら、まるで今流行りの低温調理の如く
どっぷりと湯につかり、お肉をほぐす。
今回宿泊している宿には、
ビックリ〈18時から21時までアルコール無料サービス〉があったのダ。
地酒『月の輪』をしっかり堪能することも出来る。すごい!
DSC_3008
ほろ酔いの我ら、ホテルのスタッフさんに声をかける。
『音楽やってる一座なんすよ。もしアレでしたらコンサート来てね♪』
なんて。

驚きの瞬間が訪れる。
なんとその方歌旅座元スタッフの友人であると言うではあーりませんか!
さらに、ご両親と三人でコンサートに来てくれると!
オホホーっ!そんなことがあるんですね~。
嬉しい嬉しい瞬間でした。
『これからちゃんとお行儀良くしまーす♪』
と誓いをたてて、部屋に戻る。

旅を続けていれば、こんなことも起きるんだなァ。
点と点が線になっていく感覚。
その線に、『元気』という電流を流して日本中を駆け巡るのだ。

翌日迎えた、初の盛岡市公演。
幕が開くと前列には約束どおりホテルのスタッフ女性とご両親のお顔も。
JUNCOとチエはおなじみのあのデュエット曲を披露。
IMG_0042
一心一体。
まるでチエからJUNCOが幽体離脱したようにも見える1枚。
岩手県民会館、ここ盛岡では初のお披露目ながら、
ご来場のお客様は温かく本当に楽しんでいただいているのを
感じることが出来ました。
IMG_0041
公演終了後は、近隣市町村の方からウチのまちにも是非 と
連絡先を頂戴し、さっそく翌日そちらの市町村のホールに伺うことに。
こちらも「線」としてしっかり繋がりました。
そしてもちろん盛岡市内のお客様とも。
IMG_0040
また会える予感をビリビリしながら、そしてまたビリビリさせる公演
をお届けしにやって来たいと思います。

皆さん、それまでお元気で👋


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.