北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : アリタ

2018年春。
ゴールデンウィークの関西・四国ツアーが始まりました。
小樽から舞鶴行きのフェリーに2日早く乗り込んだチエと
神戸空港で合流。
登場ゲートに出迎えに来ていたチエ、顔をみるなり第一声は
「さあ、ナニ食べましょうかっ」。
皆に会えると思いわざわざ腹を空かせていたという。
なんともチエらしい。
ここは、神戸。
神戸といったら、歌旅座の大好きなココがある。
〈もっこすラーメン〉だ。早速GO~
1524923355541-455x440
ニラにんにくネギなどトッピング出来るスタミナたっぷりの中華そば、
コレ旨いんです。
1524923359076-599x436
そして向かったのは京都と兵庫の内陸に渡る丹波地方にある丹波市だ。
この日は市内の旅館に宿泊。
和室に集まりこれからのツアーに向けてしっぽりと作戦会議。
そうこうしていると今度は前日に同じくトラックでフェリーに
乗り込んでいたダルが到着。
〈七人の侍〉ならぬ歌旅座メンバー7人が山合の静かな丹波国
(たんばのくに)に集合した。

翌日ツアー初日公演は、丹波市の春日地区にある春日文化センター
での「昭和のうたコンサート」。
初めましてのまち ながら、地元はもちろん近隣町からもたくさん
の方が来場してくれました。
1524923369524-590x443
JUNCO、ナリコ、チエの歌旅座レディースはこのツアーで
新しい衣装でも登場。
気分もフレッシュにこのツアーに挑みます。
1524923362295-591x443
オープニングは静か目だったお客さんもだんだんと心も身体も
解れてきた様子。
最後はステージと客席一体となっていました。
1524923377330-627x418
丹波市の皆さん、ありがとうございました○
またお会いしましょう!

暖かい陽気に包まれる関西・四国ツアーは始まったばかり。
このブログの上部にある公演情報を今一度チェック⤴️
お待ちしてます✋


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4月といったら乾季の最も暑いシーズン。
滞在3日目ながら外では体がトロトロ。
タイの旧正月(ソンクラーン)が明けたばかりのバンコクにやってきました。
サワディーカップ!
1524209414404
ソンクラーンといえば、通称:水掛け祭り として有名。
世界中から観光客も訪れ、タイ全土、繁華街では皆んな正月気分でハッピー、
しかし壮絶な水の掛け合いが繰り広げられるのだ。
1524209418008
この期間はどんなにずぶ濡れにされても決して怒ってはいけない。
なんともクレイジーだがこれも仏教から来る行事、そしてこの猛暑を
しのぐ風物イベントになっているのがタイだ。
4~5日前までこんな状態だったバンコクも今は嵐の後の静さ。

さて今回のバンコク通信はタイの音楽について少々。
先日NHKで、日本人の若者2人がタイ東北地方(イサーン)へ旅をする番組を見た。
目的はイサーン地方の独特の曲のジャンルである「モーラム」のヴィンテージ
レコードの買付けだという。
タイと所縁のあるコアな日本人ではなく、日本に住む若者世代が「モーラム」
というイサーンどっぷりサウンドにハマっていて、しかも高値で取引している
というのに驚いた。
実はアリーも「モーラム」が好きだ。

バンコクで就職や出稼ぎにきている人たちはイサーン出身者が多く、
町のライブレストランやコンサート会場などで
イサーンサウンドが登場すると老若男女、途端に一体化して盛り上がる。
そんな感覚がたまらない。
BOSSと以前このような場に出くわした時に、
「これは民族音楽だな」と感想を漏らしていた。
コテコテの民謡もあるが、サムチャーという独特のリズムにのせた
イサーンサウンドが演歌、ポップス、ロック、ラップにも融合し、
タイの若者にも浸透している。
そのリズムはきっとイサーンで幼き頃から耳にしてきた魂や望郷の念に
訴えかけるのであろう。

タイで今でもYoutubeで大人気の動画がある。
昨年大ヒットしたテレビ番組「The Mask Singer」だ。
有名人気歌手がマスクを被って登場し歌を披露。
誰が歌っているのかを当てるというモノだが、
登場する歌手のオイスター、ドリアン、恐竜などキテレツなマスクが
タイっぽくて笑える。
なんと2年前に知り合いになったポンランサオーンのリーダー・イーッさん
も登場している。
(2016年6月THAI版歌旅座 タイトルでブログ掲載)

その中でもビュー数は2億3千万回を越える映像がこちら↓
最近知ったのだが、この動画、昨年のyoutubeランキング音楽番組部門で
世界一になったらしい。
この曲も、若い世代に人気のモーラム要素の入ったラップの曲をアレンジ
したもの。

そしてスゴいのは舞台演出。
歌番組というものが減少してきた日本、日常を忘れることができる
このような楽しいステージに触れる機会が減るのは寂しいですね。

形・文化は違うものの、歌旅座がお届けする「昭和のうたコンサート」
を見て聴いて頂いているお客様との一体感と近しいものも感じられる
タイのエンタメショー。
皆さんもタイに来たらぜひ体験してみてください。

それではまた。アリーでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

マルチュウカレーとは、〈円山厨房特製ポークカレー〉のこと。
我々は愛情を込めてそう呼んでいる。
歌旅座のコンサート会場でいまやお馴染み。
休憩時間に司会太郎がお届けする歌旅座グッズ紹介と、
昭和のお煎にキャラメルさながらの「売り子コーナー」で
〈楽屋コーヒー〉と並び大人気のこのレトルトカレー商品。
その誕生秘話を今日はお話しましょう。

円山厨房(愛称:マルチュウ)は、我々の当時のオフィスの1階、
札幌は円山西町の丘の上にかつて存在していたレストランだ。
1522046316680
コンセプトは、ご近所の方々に愛される和・洋・中問わず、毎日来ても
飽きのこない憩いのお店。
人気の定番メニューは、うどんカレーライス
立ち上げ時、そのメニュー作りは実にこだわり抜いた。

例えば、鍋焼うどん
閉店が決まっていた小樽の老舗うどん屋さんへ通いその味を継承。
ダシの鰹節、カマボコなどの具も小樽から取り寄せた。
濃い味が定番の北海道らしからぬ薄味のダシとそれぞれの具材が
マッチして旨かったなぁ。

例えば、肉うどん
東京時代のBOSS御用達の某老舗店にシェフと同行。その味を再現したもの。
程よく脂の載った豚バラがサラッと浮かび、柚子皮を削った風味は絶品。
今でもたまに夢にまで出てきてしまうのである。
1522046308052
しかし、そんなこだわり抜いたメニューをおさえ、人気ナンバー1
を誇ったのが、そう。円山厨房オリジナル・ザ・カレーライス
1522046313555
そしてこのポークカレーの原点は、何を隠そう、
実は北埜うさぎお手製カレーなのである。
スパイシーで柔らかく煮込まれたゴロンとした豚肉がヤミツキになる、
うさぎさんスペシャルが元になり、これをレストランメニューとして
アレンジしたのだ。

日替わりランチも人気で、常連さんも多く、オフィスのスタッフ、
当時からの歌旅座メンバーも毎日ここで昼食を取っていた。
中でも大好きだっただったのが、前述の肉うどんとカレーのミニミニセット。
思い出したら、ヨダレがとまらない。ジュルルル。

円山厨房のカレーがレトルト商品になったのは歌旅座が多いに関係している。
2009年2月の歌旅座公演スタートとなったゆうばり国際映画祭のの特設会場
「ラウンジ夕張」。
コンサートだけでなく、ここでの飲食は円山厨房が出張営業をすること
になったのだ。
今のサーモンズはこの時、舞台にはまだ登場せず、飲食の調理&ホール
スタッフとして参加。
連日の限られた時間の中で提供できるようにと、試行錯誤の試食を度々
重ねてオリジナルカレーに近いレトルトが完成。
納品はなんとギリギリ、夕張本番の当日2月26日。
今の〈円山厨房特製ポークカレー〉は歌旅座と同じ誕生日だったのだ。
マルチュウカレーはこのラウンジでも一番人気。
札幌から連日通った、はじめての公演と4日間のラウンジを運営した
夕張は、これから何かが始まる期待感と心地のよい疲労感の中終わった
のを覚えている。

あれから10年。
丘の上のレストラン円山厨房は3年前に惜しまれながら看板の灯を消したが、
歌旅座の公演数は1000回を越えた。
我々の愛すべきソウルフード・マルチュウカレーは歌旅座と共に生き
続けている。
そしてこれからも全国の皆さんにお届けします。
これまでの想いとともに。

コンサート会場以外では、歌旅座公式ブログ内オンラインショップでも購入可能。
地元北海道では、札幌駅構内の〈北海道どさんこプラザ
北海道土産として販売中です。
まだ未体験の皆さんも、リピーターさんもぜひお試しあれ。
1522047571752



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

暑い。
外に出るとピーカンの陽射しが顔につき刺さる。
そして胸汗がしたたり、ヘソの穴から溢れだす。
ここはバンコク気温は36度。
乾季の真っ只中、来月中旬の最盛期を思うと日本の初夏に
あたるのだろうか。
サワディーカップ!アリーです。

最近機会が増えた、公演地からの羽田経由で直接の現地入り。
今回は大阪阪南市でのコンサートを終え、メイクしたまま飛行機に
乗ったものだから、タイ人CAさんに顔を見るなりタイ語で話しかけられた。
こんな眉毛、七三ヘアーバッチリの顔の濃ゆいオッサンは日本人には
きっといないのであろう。
まあ、これもご愛嬌。

さて2ヶ月ぶりの現地からのリポートは、アローイアローイタイランド。
皆さんにとって〈最高のメシ〉というのはなんでしょうか?
ダルならきっと地元釧路の洋食屋さんの「大盛スパカツ」、
チエならきっと奥尻島の「大盛ウニ丼」あたりだろうか。
蓼食う虫も好き好き。好みは十人十色。
我ら歌旅座夏の恒例「屋上ジンギスカン」もそのひとつだったりするが、
味だけじゃなく、風土や季節、場所、雰囲気なども要因のひとつですね。

アリーのタイでの最高メシはコレ。
1520395008849-438x549-350x439
カームートォー(豚足揚げ)。
これ実はドイツ料理アイスバインを素揚げしたもの。
塩漬けした豚スネ肉を高温油で揚げているので中はしっかり味も付いて
いるが、決め手はなんといってもタレだ。
ニンニク、唐辛子が入ったタイ独特のタレにより、ドイツの定番料理から
タイ料理に早変わり。
つけあわせのザワークラウト(キャベツの酢漬け)、マッシュポテトも同じだ。
海外のモノを取り入れ、それを自国の文化にしていく。
今やスーパーの惣菜としても売っている。
タイらしいですね。
そしてこれがビールに最高の相性。
場所はバンコク市内3店舗、ドイツの地ビールがあるビアホール
タワンデーン・ブリュワリーがオススメ。
1520395012125-480x320
1520395015669-397x464
我々が20年来通いつめ、「男の5リットル」と呼んでいる
ヴァイツェンビアタワーがどんどん、吸い込まれていく~♪

てな具合で、以前もご紹介した屋台料理や新鮮フルーツ、
世界中のあらゆる料理が堪能できるのがここバンコク。
そんなタイの豊かな食事情をブラックに表現した映像
(タイ観光PR用英語版)を発見👀
背筋も凍る衝撃的な結末。
決シテ一人デハ、見ナイデクダサイ。
題名:jawbone syndrome (顎骨シンドローム)
*「アナに祈りを」タイを訪問した後、彼女は完全に麻痺し、
 話すことができず、動けなくなった。。

アナかアナコンダか。ダルかダルマか。
皆さんも渡タイの際は、食べ過ぎには御用心。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

一月往ぬる二月逃げる三月去る。
時はあっという間だが、今年の1月、2月のツアーは各地の印象、
思い出が多くありすぎるほどの濃ゆいもの。
一時札幌に戻ったものの、
「ずっとツアーが続いているようだ」というのが歌旅座メンバー今の心持ち。
2月最期の公演地はここ京都の南のまち、木津川市だ。
三重へと続く一級河川の木津川が流れる静かなところ。
2007年、木津町・加茂町・山城町が合併し木津川市が誕生したが、
旧山城町の山城総合文化センター・アスピアやましろが今回の会場。
1519705208209
開場前にロビーを覗いてみると、市民のためのサロンのような
スペースになっていて、皆さんおくつろぎの様子。
1519705201327
1519705205109
この日は「昭和」にどっぷり浸るべくまちの昭和写真が展示されていたり、
昭和の玩具、めんこ、ベーゴマ、けん玉などの販売・貸出コーナーも
設置され、おかあさんたちが懐かしく、優しい面持ちで眺めているのを見ていると
こちらも嬉しくなってきた。
そんなロビーでの昭和の「誘い」からの「昭和の歌コンサート」がスタート。
1519705190926
公演中は、会場全体で歌い、熱い手拍子を頂いた。
岐阜・関ケ原市から、奈良、京都と続いた今回の5日間公演は、どこの会場も
3度目、4度目というかつて開催した近隣町から、そして前日の公演の余韻が
忘れないからと翌日の公演にも来ていただいた方たちが多くいらっしゃった。

歌旅座は皆さんのリクエストがあれば何度でもやってきますよ。
またお会いできることを楽しみにしています。
そして、今週末3月3日(土)はまた関西地区、今度は大阪・阪南市へ再び。
1519705194400
ご来場、お待ちしております。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.