北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : ダル

ダルです。
今日から1週間、リレー式ブログでメンバーがそれぞれアップしていきます。
今回のテーマは『昭和』
メンバーそれぞれが昭和に感じている事や思い出を綴っていきます。
まずは最年少の自分からスタートしたいと思います。

昭和60年、北海道の東の果ての釧路郡釧路町
男3人兄弟の三男として生まれました。
父は水産試験場の調査船に乗っており、当直や船が出れば土日も関係ない。
地方公務員とはいえ、あまり家にはいない仕事人間でした。
なので自分達兄弟は子供の時の記憶はほぼ母子家庭のよう。

遊びにも連れて行ってもらえない、運動会などの行事にもいない。
子供の時は公務員はそういう仕事という認識だったので、
子供の頃からなりたくない職業1番は公務員でした。

兄達もそうだったのか、考えてみると3人とも公務員になろうとした事がない。
そんな父も家の事は母に任せ、家庭を顧みず働くザ・昭和の仕事人間だったのだろう。

KIMG0013


自分の昭和は3年だけなので、記憶は乏しいが覚えている事もある。
住んでいた公務員住宅のアパートの4階、母と手をつなぎ毎日階段を上り降りしていた。

母は今でこそただの呑ンベェだが、当時はお菓子なんかも作ってくれていた。
特にアップルパイを焼いている姿が印象に残っている。
それがいつからか、お酒に合うのもばかり作るようになった。

昔も今も歌が好きで、昼間に家事をしながら音楽をかけては歌っていた。
母のカラオケは子供頃からずっと聞いていて、なんとも思わなかったが
大人になってくると、歌がそこそこ上手い事に気がついた。
ただ、めちゃくちゃ『後ノリ』だ…
一緒に歌うと輪唱になってしまいそうなくらい『後ノリ』でやってくる。

釧路公演の打ち上げにて、JUNCOが母となごり雪を一緒に歌ってくれた。
恥かし気もなく一座の前で堂々と歌う母、
他人の振りをしたいくらい勘弁してほしい息子。
あまりの後ノリに驚愕の一座。
それに合わせるJUNCOはさすがプロである。

ある意味では昭和の歌い方なのかもしれない?



あと自分の昭和の風景として知っているのは
家の窓から見た景色、道路を挟んで向こう側にどこまでも釧路湿原が広がっていた。
写真でみるような青々とした湿原ではなく、この写真のような茶色が主な湿原。
今そこは空き地もないくらいの住宅街になっている。
釧路町民ならみんな懐かしい景色だと思う。
b2013_0001842616_1


私の感じていた、そんな東の果ての昭和時代。

四国に入り、6日目となりました。
一座の面々もまだまだ元気に食べて、呑んで、歌っております。
ダルです。

ツアーも終盤戦となってまいりました。
訪れたのは徳島県 吉野川市にあります『鴨島公民館わくわくホール』
到着すると、目の前の桜吹雪舞う吉野川にテンション上がる一座。
そこへ岡田館長さんを始め、スタッフの皆さんが明るく迎えてくださいました。 image


会場準備をしていると、開場の2時間以上も前からお客様がお待ちになっていて
開場時間30分前には長蛇の列が出来ていました。
お待たせしているかもしれませんが、
開場前に沢山の方が並んでいるとお客様の期待度や盛り上がりが見えてくるようで、
我々にとってもすごく気が引き締まり、嬉しいものです。

開場10分後には、もう満席になってしまいそうな雰囲気。
image
平日のお昼にも関わらず、最終的には300名を超えるお客様にご来場頂きました。
そして公演の中でお客様と一緒に歌った『ふるさと』はとても圧巻でした。


公演後のサイン会でも沢山の方に立ち寄って頂き、
写真を撮ろうとしても近寄れないくらい。
遠巻きからカメラを頭の上に構えないと撮れないほどでした。
image

アンケートにも再演を望むご意見が沢山ありました。
我々もまた来られる事を、心より楽しみにしております。
今回、共催頂きました鴨島公民館の皆様ありがとうございました。


さぁ、初めましての挨拶もあと2公演!
張り切って行きたいと思います!!
 

先日のブログでも前置きがありましたが、四国に入りツアー開始となりました。
 やはりこちらは湿度があり、4月だというのに汗をかいております、ダルです。

初日にやってきたのは香川県 東かがわ市にあります
『絹島温泉 ベッセルおおちの湯』
町おこしの為に作られた施設で、
世界水準の映画上映が可能なホールが併設されています。

予定時間より早く開場したにも関わらず、
次々と待っていたお客様が会場へ入ってきました。
IMG_2755


開演後、様子を見ていたお客様も次第に手を叩き始め、
アンコールも鳴り止まない手拍子が響いていました。
IMG_2736

IMG_2758

ご来場頂いたお客様にも再会をお約束して終演となりました。

今回主催頂きましたベッセルおおちの湯の皆様、
誠にありがとうございました。
お客様との再会の約束を果たす為にも、
またの機会を頂ける事をお待ちしております。


会場の周りには香りが漂うくらい満開の桜が沢山咲いていました。
楽屋からも見えていたのですが、
チエがどうしても桜の前で集合写真を撮りたいという事で…
IMG_2756
photographer:TAKA



 

年明けから『OLD&NEW Yearツアー』略して『ONY』を行っていました。
4月に入り、新年度ということでONYメンバーでニセコ町へ行ってまいりました。
ONYメンバーの食事担当:ダルです。

このツアー、今までもすごく天気に恵まれていまして。
この日も朝から快晴でした。
行きの車内で、そんな話しの中で発覚したのがNarikoさんは晴れ女。
そんな会話を思い出しながら、これを書いていると
うさぎさんの雨とNarikoさんの晴れ、どっちが強いかな?なんて考え始める。
性格的には…まぁ深くは考えないことにします。

会場はもう6回目となるファーマーズ・キッチン ポンポンさんです。
IMG_2702
いつも笑顔で迎えてくださるオーナーの大道さんとお店の方々。
着くと搬入がし易いようにスペースを空けてあったり、
機材を置くテーブルが設置されていたりと、
回を重ねているからこそのお気遣いがとてもありがたかったです。

おかげで仕込み・リハーサルが早めに終わったところで。
お食事を用意して頂きました。
私、実はポンポンさんで頂く食事がかなり楽しみなんです!
IMG_2703
楽しみのあまりサラダを装ってしまってからの写真でしたが。
いつもおいしい食事をご用意してくださいます。
過去に自分の中で衝撃的に感動して、
それ以来ポンポンさんの食事で1番楽しみなのが、
装ってしまったサラダなんです!

私は子供の時から生野菜が大っ嫌いなんです。
ある公演の時に用意してくださったサラダが、
『嫌い』とか『なんとか食べれる』じゃなく『うまい!』だったんです。
嫌いなものが突然美味しく感じる衝撃、伝わりますかね…?

美味しさの理由の1つは、
実は大道さんは農業が本職でして、農場で採れた新鮮な野菜なんです。
そして、腕を振るうシェフは息子さん。
ホールを任されているのが、息子さんの奥さんと、幼馴染の友達
という意思の疎通がぴったりなお店なんです。
美味しいに決まってるんです。


ライブレポートですが、あえてコンサートについては触れません!
お返しは歌で。それが歌旅座です。
この一言でコンサートの様子が伝わると信じてます。


撤収も終わり帰り際。
口数の少ない息子さんなんですが、いつもこのタイミングで
『帰りに食べてください』とお土産まで持たせてくれるんです。
IMG_2718
ピザとポンポンおすすめメニューのフライドポテト。
(実は唐揚げもありましたが先に…)
ピザの裏蓋に一言が。
こちらこそありがとうございました!


このお土産でどんな熱いコンサートだったのか伝わると信じたいです…




『お前は食べ物ばかりか』などの苦情は
一切受付け致しませんので、あらかじめご了承ください。。。

今年は健康な体を目指す為、ダイエットを決めたダルです。
2月までは去年の惰性でまさにダルダルと変わらない体重でしたが、
3月からやっと本気になり、まずは−5Kgまで減らす事が出来ました。
しかし蓄えが半端ではない分、まだまだ道のりは遠いです。



さあ北海道も見た目はやっと春らしくなってきましたが、
体感気温はまだまだ寒いですね。

昨日の札幌は本当に天気も良く、日向はかろうじて少し温かさを感じれるほどでした。
そんな日はここぞとばかりに機材を広げ、みんなでメンテナンスdayとなりました。 

冬の激しい移動と公演回数を重ねる度に痛んでいく機材。
これまでも季節の変わり目やツアーの間にメンテナンスをして来ました。
大工仕事が苦手だった太郎さん、以前のブログの時はこんなに腰も引けていたのに…
IMG_1397
今では自らインパクトドライバーを持ち平台の補修をしております。
見ての通り、腰が引ける所か顔つきが違います。
IMG_2687
JUNCOもペンキ塗り隊として参加。
手が黒くなろうとお構いなしに自ら舞台を仕上げていきます。
集中している所にカメラを向けるとジロリ。
IMG_2690
みんなが集中して作業しているのをみて、自分も集中せねばと。
自分の担当はいつも電気関係。
照明の電球交換、マシンの分解掃除、ケーブルの半田付け…
とやっているうちに日も暮れて、倉庫は極寒になり終了。
本当に春を感じるのはまだ先だと実感しました。

次の四国ツアーまでは十分に耐えれる成果は出来た。
なかな来ないので、春をこちらからお出迎えに行って来たいと思います。



余談で更に私事なので大変恐縮なのですが。
ブログを書かせて頂いた本日、3月28日で32歳になりました!
IMG_0009

歌度座に入ってからは丸6年が過ぎました。
25歳の新人の頃、公演先で吉田会長に会う度に
『絶対辞めるなよ!喰らい付いてけよ!』
って毎回言われてたのを、今でもすごく鮮明に思い出します。
逃げそうな顔をしてたのかもしれませんね…


そして実は26日は歌度座の姐さん?のうさぎさんも誕生日だったのです!
何歳なのかは勇気のある方だけ直接聞いてみてください。

なんと今日の夜は誕生日パーティーをしてくれる予定なんです!
うさぎさんと自分は辛いものが本当に好きなんで。
とっても辛いあの料理が今日のメインなんじゃないかと思っています。

もしかしたら夜にFaceBookに更新があるかもしれません…


♪ダイエットは明日から〜 ダイエットは明日から〜♪
  

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.