北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : ダル

台風に大雨とどんよりとした天気が続いたかと思えば、打って変わっての天気。
突然訪れた真夏、連日の猛暑の中、皆さんバテてはおりませんでしょうか?

歌旅座はそれぞれ各地から福井県へと集合したのですが
札幌から来た自分は暑さにビックリ仰天。
夜の10時を過ぎてるにも関わらず熱風が吹き、
立っているだけで身体が汗でベトベトに。

訪れたのは去年の10月から2回目となりました鯖江市文化センター。
入り口には特製の看板を作って宣伝してくださっていました。
IMG_4297

嬉しい一言を添えて下さっていますが、今回はどうだったでしょうか?
お客様を見ていて嬉しくなるくらい素直な反応をしている感じがしました。
また曲目も前回とは違う雰囲気の一面もあり、楽しんで頂けたのではないでしょうか。
IMG_4322

IMG_6476

コンサートも無事、盛況に終えるといつもですが皆で撤収。
ただいつもと違い、辛いのがやはり灼熱の中での機材の搬出積み込み作業。
もう本当にとにかく暑い…その言葉しか出ないくらい。
あーだの、こーだの言い大汗をかきながら何とか終了。

ホテルに戻ってきた姿はステージの面影も無くボロ雑巾のよう。
そこから夕食へと向かった訳ですが、暑さに負けていられない。
「暑い時は肉食って、元気出さなきゃならん」という事で
ご褒美と言うべきか、なんとリッチに焼肉へ。

福井式なのか、何を頼んでも全てにてんこ盛りのモヤシが付いてくる
ありがたい仕組みの焼肉屋さん。
焼き鳥もおいしく一升瓶が見る見る無くなってゆく。
さっきまでの疲れた顔もどこへやらといった感じで、
これで活力補充、明日も元気!と熱い暑い旅が始まりました。
IMG_4308

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

見事に天気予報が外れ、前日の雨が嘘のように晴れた秩父別町。
やはり野外イベントはピーカンに限ります。

もう7回目となりました、『バラの音楽祭inちっぷ』 
プロもアマも関係なく音楽で町を盛り上げようと始まったこのイベント、
歌旅座も1回目から参加させて頂いております。

今では年1回お会いできる顔なじみの出演者の方々と会うのも楽しみの1つとなりました。
中でも『SOLA☆COLORS』の平瀬颯蘭ちゃん。
IMG_6412
最初は椅子にチョコンと座っているだげの赤ちゃんだったのに、年々大きくなり
今ではお母さんからメインボーカルの座を奪うほどに成長。
恥ずかしながらもしっかり歌っていました。
来年はさらに上手になってるのが楽しみです。

そして年々癖になっているお客様も多い『ボサノバ住職』中原隆賢さん。
丸坊主の作務衣姿にクラシックギターというお姿で淡々と曲を披露していきます。
IMG_6429

ボサノバのギターにつぶやく様な歌で、最初は呆気に取られていましたが
何度も聞いているうちに癖になってしまいます。
また面白い歌詞だったり、笑える所が多々あるんですが
ご本人は至って真面目に淡々と歌っている姿が面白くてたまりません。

全てボサノバ調なので曲の違いが分かりづらいと思うのですが、
さわりを聞いただけで「新曲だ!」という中原ワールドに
完全にはまっているお客様もいらっしゃいました。

IMG_6441

JUNCOもこのコンサートの中で、
「7回目、もちろん7つ年も重ねてきました。その分味のある歌を届けたいと思います」
と言っていました。
出演者の方達も実行委員会の皆様も、毎年よりいいイベントにする為に
様々な思考を凝らしてこの日に向けて動いていたんだろうなと感じる1日。
そんな思いが天気にも繋がったようにも思えてきます。
F9CEF494-C30B-4A17-9007-11485B330EF1
定番となった噴水の中のステージとそれを囲むお客様。
野外ならではの開放感がとても気持ちいいのです。

また来年、お客様ももちろん、出演者の方々にもお会いできる事を楽しみにしております。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

北海道に戻ってからの雨、
降ったり止んだりと繰り返すたび雨脚が強くなる北海道。
さらには全国での災害のニュースが次々と入って来てますね。
歌旅座の縁のある地名が出ると目耳がいってしまいます。
皆様は無事にお過ごしでしょうか?

この日訪れたのは道南にある知内町。
生憎の天気の中、たくさんの町民の方が足を運んで下さいました。
開場後のロビーに様子を見に行くと、皆さん顔を合わせては「こんにちわ」と
明るく挨拶してくださる明るい方達ばかり。
IMG_6373

コンサートもそんなお客様達にとても盛り上げて頂きました。
特に「見た目が貧しいこの2人が…」のアナウンスでチエと有田さんが登場する
『昭和枯れすすき』ではお客様が声をあげての大ウケ。

Narikoのバイオリンソロ曲『氷点』では、
会場に響き渡る音に皆さん聴き入り、とても沁みているようでした。
IMG_6386

感情豊かに楽しさ、懐かしさを表現してくださるお客様と共に
とても一体感のあるコンサートができあがりました。
IMG_6390

連日の雨や今も災害の心配などされている中、
少しでも忘れて楽しいひと時を過ごしてもらえていたなら嬉しいです。
知内町のみなさんありがとうございました。
そして、これからもお気をつけてお過ごしください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

道産子にとっては、もう夏ど真ん中という熱い日々。
晴天の日々が続いております。

訪れたのは1年ぶりの2回目の公演になりました、五戸町立公民館。
残念ながら去年いらした館長さんが移動でお会い出来ませんでしたが、
新たな館長さんが引き継いで公演開催を快く決めて下さいました。

前回来て下さったお客様もいらっしゃいましたが、
会場の半分以上が初めてのお客様。

最初は静かな反応かな?などと思いながら開演してみると、
JUNCO、Narikoの登場から1曲1曲に温かい拍手。
そしてサーモンズに嬉しい大きな笑い声。
最初から最後まで、大変盛り上がって頂きました。

去年よりパワーアップしていましたでしょうか?
いや、していたはずです。
その証拠にサーモンズ チエちゃんで比べてみましょう。
まず去年のチエちゃんはこちら。
e179080d-s

なにかこう初々しさみたいな物もまだ感じますね。
では、1年が経ちパワーアップした今回のチエちゃんはこちら!

IMG_6308

有田さんも貫禄がありますが、見てくださいこのチエを…
同一人物とは思えない、この昭和枯れすすき感が凄いでしょ?
後ろの方にもよく見えるよう顔のサイズも大きくなっております。
誰ですか?バケモノっていったのは!
本当の事は言わないでください!!


帰り際、会館のスタッフの方がこんな所で良かったらまた是非来てくださいと
おっしゃって頂きました。
こちらこそ、毎年見てもまた面白いね歌旅座と言って頂けるように
さらにさらに体だけじゃ無く、パワーアップして戻って来たいと思います。
ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

初夏の東北・道南ツアー始まります。
今回のツアーはイレギュラーな移動からスタート。

初日は岩手県遠野市でJUNCOによるワークショップの為、
JUNCO、司会太郎、チエ、ダルの4人の先発隊での船旅。
それも6月22日に開設されたばかりの新航路、室蘭発宮古行きである。

何かと様々な船旅をし、各船会社の船を利用している自分にっとっては
新航路と聞くと妙に嬉しく、ワクワクしてトラックを室蘭港へ走らせた。

初めての港、新築の匂いのターミナル。
今までと違う旅に出発するような気分にさせてくれる。
ただひとつ残念だったのは船は苫小牧ー八戸航路で使われている船だった事。

しかしながらライトアップされた工場達をバックに、白鳥大橋の下をくぐる景色は
なかなか他の港では見れない。
ここから10時間、波に揺られ眼を覚ますと朝靄かかった宮古湾に到着。


今回の久々の東北ツアーは再演の町もあり、
最初の遠野市は自分が営業で訪れてから2年越しに実現できた事もあり
自然と気合も入ります。

また新しい友の町がたくさん出来ますように、
来てくれたお客様がまた絶対見たいと本気で思ってもらえるように、
今日も全力で行ってきます。

IMG_4149




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.