北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : ダル

北海道に戻ってからの雨、
降ったり止んだりと繰り返すたび雨脚が強くなる北海道。
さらには全国での災害のニュースが次々と入って来てますね。
歌旅座の縁のある地名が出ると目耳がいってしまいます。
皆様は無事にお過ごしでしょうか?

この日訪れたのは道南にある知内町。
生憎の天気の中、たくさんの町民の方が足を運んで下さいました。
開場後のロビーに様子を見に行くと、皆さん顔を合わせては「こんにちわ」と
明るく挨拶してくださる明るい方達ばかり。
IMG_6373

コンサートもそんなお客様達にとても盛り上げて頂きました。
特に「見た目が貧しいこの2人が…」のアナウンスでチエと有田さんが登場する
『昭和枯れすすき』ではお客様が声をあげての大ウケ。

Narikoのバイオリンソロ曲『氷点』では、
会場に響き渡る音に皆さん聴き入り、とても沁みているようでした。
IMG_6386

感情豊かに楽しさ、懐かしさを表現してくださるお客様と共に
とても一体感のあるコンサートができあがりました。
IMG_6390

連日の雨や今も災害の心配などされている中、
少しでも忘れて楽しいひと時を過ごしてもらえていたなら嬉しいです。
知内町のみなさんありがとうございました。
そして、これからもお気をつけてお過ごしください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

道産子にとっては、もう夏ど真ん中という熱い日々。
晴天の日々が続いております。

訪れたのは1年ぶりの2回目の公演になりました、五戸町立公民館。
残念ながら去年いらした館長さんが移動でお会い出来ませんでしたが、
新たな館長さんが引き継いで公演開催を快く決めて下さいました。

前回来て下さったお客様もいらっしゃいましたが、
会場の半分以上が初めてのお客様。

最初は静かな反応かな?などと思いながら開演してみると、
JUNCO、Narikoの登場から1曲1曲に温かい拍手。
そしてサーモンズに嬉しい大きな笑い声。
最初から最後まで、大変盛り上がって頂きました。

去年よりパワーアップしていましたでしょうか?
いや、していたはずです。
その証拠にサーモンズ チエちゃんで比べてみましょう。
まず去年のチエちゃんはこちら。
e179080d-s

なにかこう初々しさみたいな物もまだ感じますね。
では、1年が経ちパワーアップした今回のチエちゃんはこちら!

IMG_6308

有田さんも貫禄がありますが、見てくださいこのチエを…
同一人物とは思えない、この昭和枯れすすき感が凄いでしょ?
後ろの方にもよく見えるよう顔のサイズも大きくなっております。
誰ですか?バケモノっていったのは!
本当の事は言わないでください!!


帰り際、会館のスタッフの方がこんな所で良かったらまた是非来てくださいと
おっしゃって頂きました。
こちらこそ、毎年見てもまた面白いね歌旅座と言って頂けるように
さらにさらに体だけじゃ無く、パワーアップして戻って来たいと思います。
ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

初夏の東北・道南ツアー始まります。
今回のツアーはイレギュラーな移動からスタート。

初日は岩手県遠野市でJUNCOによるワークショップの為、
JUNCO、司会太郎、チエ、ダルの4人の先発隊での船旅。
それも6月22日に開設されたばかりの新航路、室蘭発宮古行きである。

何かと様々な船旅をし、各船会社の船を利用している自分にっとっては
新航路と聞くと妙に嬉しく、ワクワクしてトラックを室蘭港へ走らせた。

初めての港、新築の匂いのターミナル。
今までと違う旅に出発するような気分にさせてくれる。
ただひとつ残念だったのは船は苫小牧ー八戸航路で使われている船だった事。

しかしながらライトアップされた工場達をバックに、白鳥大橋の下をくぐる景色は
なかなか他の港では見れない。
ここから10時間、波に揺られ眼を覚ますと朝靄かかった宮古湾に到着。


今回の久々の東北ツアーは再演の町もあり、
最初の遠野市は自分が営業で訪れてから2年越しに実現できた事もあり
自然と気合も入ります。

また新しい友の町がたくさん出来ますように、
来てくれたお客様がまた絶対見たいと本気で思ってもらえるように、
今日も全力で行ってきます。

IMG_4149




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

晴れわたる青空の中、訪れたのは砂川市。
北菓楼や夕張メロンピュアゼリーで有名なHORIの製造工場。

HORIが製造に関わる業者さん達に感謝の意を込めてご招待する1日。
そのおもてなしの1つとしてJUNCO、NARIKO &CHIEのコンサートを
企画してくださいました。 

実はこの企画で呼んで頂くのはこれで3度目。
工場内の食堂をコンサート会場へ変身させての歌旅座流おもてなし。

とその前にいつもHORIさんは僕らにもおもてなししてくださいます。
それは、実はみんな楽しみにしているランチタイム。 
すぐ近くの北菓楼本店で頂くオムライスにケーキセット。
 
チキンライスならぬビーフライス。
ビーフの旨味とシイタケの旨味がギューッと詰まったライスに、
生クリームが沢山入っているであろうフワッフワの半熟卵が乗っている、
超美味なオムライス。
絶品なので是非食べに行って頂きたい。
fullsizeoutput_ad
 
さらに好きなケーキを選べるケーキセットは、
ケーキ好きのチエも目を輝かせてご満悦のこの表情。
fullsizeoutput_ae

おいしいエネルギーを補給したからには、
エネルギッシュなステージをお届けしようじゃないですか。

お客様は割と若めの方が多かったのもあり、
メッセージを受け取ってもらおうとオリジナル曲を中心にお届け。
明日につながるメッセージとして受け取って頂けてたらと思います。
fullsizeoutput_b6

JUNCOの歌が楽しみでと言ってくださる堀社長をはじめ
搬入搬出まで手伝ってくださるHORIの皆さん、ありがとうございます。
コンサート後、もてなす側のHORIの皆さんも楽しんで頂いた表情を見ると
今回もいいステージがお届けできたのかなと感じます。

次の時には、さらにパワーアップしたステージをお届けできるよう頑張りますので。
また次の機会をお待ちしております。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

九州2公演目で訪れたのは初めましての町、福岡県筑前町の『メクバール町民センター』
この日も道産子には厳しい、九州独特な湿気の多い蒸し暑い日。
現地の方々は慣れて平気なのでしょうか?
長袖を着ている方もいましたが、まだまだ暑くないのでしょうか?

そんな暑いはず?の中、開場を待つ長蛇の列が出来ており、
早い時間から沢山のお客様が待っていて下さいました。
IMG_4087

開場と同時に埋まっていく座席に、出演陣の気も引き締まります。
特に最近のサーモンズは以前とは別の緊張感があるのです。
それは今まではダンス・コーラスが中心だったのが、
最近では全員が楽器を持ち、演奏をする曲が増え、ダンスとはまた違う緊張感。

特に1からの新しい楽器に挑戦しているのがチエ。
ボンゴというパーカッションとシンバルをセットで猛練習中。
情熱的に曲にノリが出せて、グルーブ感たっぷりな楽器なのですが、
お客様にどれくらい届いているでしょうか。

まだまだエセ・パーカッショニストですが、
そのうちJUNCOに『北海道屈指のパーカッショニスト』
と紹介される日が来るよう日々練習に励むことでしょう。

皆さんがもしコンサートで今日の歌旅座はノリがいいなと感じたら
チエの腕が太くなった…もとい、腕が上がった時なのかもしれません。
今後もサーモンズにご声援お願い致します。
IMG_4090

さてと、今日はいつもの船旅で、半月ぶりの札幌へ戻ります。
船でのエネルギー充電。寝て、寝て、寝て…
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.