北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : ダル

羽幌町・天売・焼尻3daysツアー始まりました。
10年振りの島に行く前に、初日は羽幌町での公演。

近年では3年前の『はぼろ温泉 サンセットプラザ』での公演振りで、
今回の会場の中央公民館で公演するのも10年前の事でした。

自分は当時はまだ歌度座に入る前でしたので、
ふとした時の会話や思い出話しでよく話題に出ていたので、
今回のツアーはとても楽しみにしていました 。
あんなに走っていたオロロンラインも久々に走ると、天気の良さも相まって
気持ちよく新鮮な気持ちでドライブ。

夕暮れ時になるとロビーに集まり始めたお客様。
中には10年前の公演を見たとうお客様もいらっしゃり、
座席は満席になる勢いで埋まっていきました。 
E63B02C5-6177-456E-980D-BD5A5589D425

コンサートでは名画座、北の暦、そしてオロロン守り唄 など
当時も演奏したであろうオリジナル曲も数曲聴いて頂きました。
987903BE-3E98-4012-AC7D-4165DF837B70

公演後にはサンセットプラザでお世話になっていた北條さんが
ジンギスカン屋さんを始めたと言うことでお伺いしての晩酌。
オリジナルの味付けジンギスカン、生ラムに初めて食べたラムタン。
本当にどれを食べてもめちゃくちゃ美味しい。
味付け肉は厚みがあるのに柔らかく、味付けのタレも最高で、
ご飯が進みどんぶり飯を2杯も食べてしまいました。
羽幌町に来た際は是非食べてみてください。 
F6CBA6F6-5290-46B6-AB87-48A76BC7999E
6EC4E3F0-8286-4C62-9EA3-DFB05897E0C6

たっぷりと精をつけ、いざ島へ行ってきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツアーも最終日の玖珠町も無事終え、メンバーとは会場でお別れ。
一足早く北海道へ向かう為トラックで大分港へ。

最近ではなるべく長距離を走らないようにと、ありがたいプランになっていて、
今回はまず初めての乗る航路で大分港から瀬戸内海を横断し神戸港へ。
瀬戸内海の島々を避けながら進み、瀬戸大橋や明石海峡大橋を抜けて行くのですが、
夜の出航で景色は見れなかったので昼間の景色はいずれ見てみたい。

乗船した船は利用客も多く賑わっていました。
九州から関西までお手頃にいける手段として人気なのでしょう。
嬉しかったのはトラックドライバー専用の部屋が喫煙だった事。
今時フェリーでも喫煙所があり、個室や公共スペースでは禁煙なのですが、
部屋に入るとなんと昔ながらのアルミの灰皿が置いてあり、
ベット傍でタバコが吸えるなんて喫煙者にとってなんと嬉しい事か。

翌日早朝、神戸港へ到着し鳥取県に寄り道。
まだ手付かずの山陰地方でも開催すべく、公演のご提案をしてきました。
お伺いした担当者の方が「さっきトラックを見かけましたよ」と、
トラックで営業へ行くと宣伝効果は抜群。
開催にも前向きに考えて頂けるに違いないでしょう…

そこからは舞鶴港からいつもの新日本海フェリーで北海道へ。
いつものように十数時間の睡眠をたっっぷり取り、無事札幌に帰ってきました。

束の間の札幌滞在で道内の島公演のあと、その足で広島県へ向かいます。
船旅もまた続いていきます。
船や海によってそれぞれ違う旅、全国の海も楽しみたいと思います。
IMG_6289

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回のツアーも終盤になってまいりました。
会場となったのは旧吉井町にある『うきは市文化会館 白壁ホール』

嬉しい事にどんどん埋まっていく客席。
初めて訪れた町でのこういった光景は楽しみと同時に身が引き締まります。
 871DF293-710A-4933-A3FB-24972C14A32A

昭和のヒットパレード盛りだくさんの曲目でお届け。
このプログラムで人一倍出番が多いのがチエ。
数分の間に衣装を着替え、メイクを変え、曲によって違うキャラに変身するのです。
出てくる度に違う人だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ベレー帽のアコーディオン弾き、ドレスの昭和歌手、着物の花魁になったと思ったら
アコーディオン弾きに戻り、最後はワンピース姿でクライマックスを盛り上げます。
笑顔で歌い、袖にハケた瞬間に真顔でダッシュしているに違いないでしょう。
84473FA3-3820-4A2C-AFA7-63B5E9CBA902

 881AE3EC-C8FA-4E88-8A81-C71B2A801097
DEDF29C7-F9BA-480E-9F3B-A77399B82667
41175F66-2F9C-4D90-87B3-971BA7673E03


そして大盛況に終える事が出来た後、今日のお疲れ一杯。
ホテルに戻り、一室で歌旅座的〈下地〉ビールで乾杯。
飲みながら行く店を検索した結果『やきとり太郎』というお店へ行く事に。
嘘かと思うような場所にひっそりある、地元の方々が集まるお店。
F4DFE5B8-00A3-492A-9EA8-94B5CBBFCCC7

Facebookにもアップされているのでご覧になった方もいると思いますが。
筑後川にある夜明ダムに近すぎるくらいすぐ側で、ほぼダムの一部と言っていいくらい。
お店の外でも飲めるようになっていて、そこからの景色も最高。
もちろん焼き鳥や料理もとても美味しい。
4CE97DC8-150F-4F2E-A3E6-2049540A3360


女将さんや常連さんも皆さんとても良い人達で、
北海道から来てる事を話すとよく来てくれたと大歓迎してもらい、
日が暮れるまで盛り上がり、最高の一日の締めとなりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツアー中、トラックに同乗しているBOSS。
もうかれこれ一緒に乗り始めて1年たっただろうか。
長い移動時間や空き時間があるとダッシュボードにiPadをセットしてドラマ鑑賞している。

元来自分は派手な演出でドッカンバッタンのハリウット系アクション映画が好きですが、
これじゃいかんとBOSSが教養をつける為に社会派ドラマを見るようススメてきました。

つい先日までは司馬遼太郎原作のNHKドラマ『坂の上の雲』を見ていました。
このドラマの主題歌[Stand Alone]はJUNCOのレパートリーのひとつでOLD&NEWコンサートでもよく演奏してる曲でもあります。
670A7108-1191-417B-9702-36A13ED57F2F

印象に残るのが番組の冒頭に入る渡辺謙のナレーションです。
「まことに小さな国が開化期を迎えようとしている。小さなといえば明治初年の日本ほど小さな国はなかっであろう…四国は伊予松山に三人の男がいた…」
このセリフ、歌旅座の中でも流行っていました。

松山出身の秋山真之、その兄の好古が日露戦争で活躍していく様子と、病床に伏せながらも我が道を開き、二人の活躍を見守る歌人、正岡子規。
この3人を中心にスポットを当てた壮大なドラマ。

映像としてもとても迫力のある演出がリアルで入り込んでしまうのですが、内容も本当にこんな事がつい100年前に実際に起こってた事に驚いてしまいます。
特に歴史が苦手な自分は初めて知る出来事も多く、すごく勉強になりました。
2F237DE1-3EA5-4E7D-B59F-1D8E469D36F2

学校で得た知識は何時代の何年にこういう事がありましたという事を覚える作業だけですが、こうして深く掘り下げた内容を知ると、なぜそんな作戦だったのか。
どうしてロシアという大国に勝つ事ができたのか。自分が無知すぎるのですが、新しい事を知るほどに当時の考え方や生き方に興味が湧いてきました。

「歴史を知れば未来が見える」BOSSがいつも言っている言葉なのです。
これを機に歴史を知り、いつか自分も少しでも未来が見えるようになれば前に進む一歩になるのかなと思っています。

豚足好きのダルでした。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日中は気温20℃にもなってきた札幌。
太郎さんのブログでも書いてありました屋上ジンギスカン(OJ)の季節。
そのOJをした9日以降、ひとり季節外れの風邪を引いてしまいました。

そんな大した事はなかろうと数日は様子を見ていましたが、
だんだん体調に違和感を感じ始め、12日の江別公演直後にはギブアップ。
 オフィスではうさぎさんが鍋を作って帰りを待っていてくれましたが、
鍋を突いて他に移す訳にもいかないので、おにぎりとリンゴをもらい帰宅する事に。 

翌日には完全なる病人。
起き上がれば地面が揺れているような感覚…
仕事も休ませてもらい、とりあえず寝るがそのうちお腹も空いてくる。
そんなタイミングでチエがひとり鍋を作り、もう温かい状態で家まで持ってきてくれた。
なんとありがたい事か、満たされてまたひたすら眠る。

次の朝は清々しい五月晴れの朝。
とりあえず、季節はずれのインフルエンザもあり得るという情報を聞き病院へ。
結果は陰性で一安心。
BOSSにめちゃ効くタイの薬をもらい楽になるとまたお腹が空いてくる…
すると屋上からおいしい匂いがプンプンと。
既にビール片手にジュウジュウと焼いているではないですか。

風邪を治すには肉とニンニクだろう!と。
ジンギスカンと大量の焼きニンニク、さらに行者ニンニクも、
タレには生ニンニクも入れてひたすら食う。
日が暮れるまで焼き続け、いくつニンニクを食べたかわからないほど。
 IMG_6030
食べているうちからこの表情。
自分でも呆れるほど元気そうに食べてますね。
元気に食べ過ぎて仮病疑惑が浮上するほど。

皆さんも季節の外れの風邪にはお気をつけください。
もし引いたときは肉とニンニクをいっぱい食べる事をオススメします。

ただ翌日は臭すぎて誰にも会えませんので、結局お休みする事になるかもしれません…
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.