全国共通コンサート入場券

北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : チエ

みなさんいかがお過ごしでしょうか。
一座の面々、体の調子はすこぶる良く、
元気に過ごしておりますのでご安心ください。

さて、本日もまた残念なお知らせをしなくてはなりません。
4月に予定していました
北海道千歳市公演奈良県生駒市公演
延期・中止が決まりました

千変万化の毎日。
今後も度々このようにコンサートが中止、
または延期になることが予想されます。

つきましては、これからそのような変更が生じた場合、
この公式ブログのスケジュールカレンダーを更新していきます。

公演を開催するものはオレンジ色の表示。
中止または延期が決まったものは
グレートーンという色分けです。

都度、ご確認いただき、近場で公演があるときは
是非足をお運びくださいね。お待ちしています。

現在「コンサートやりたい!」と思ってもやって良いものか…
と頭を悩ませているところです。

私たちのアジト、円山夜想でも全国各地の
アーティストによるライブの予定が
入っていたのですが次々とキャンセルが続いています。

そこで何とかこの閉塞感に光を射し込むべく、
ゴールデンウィークに歌旅座公演を
開催してみてはどうか…と考えています。
しかし、こればっかりは私たちの思いだけではどうにもなりません。

そこで、来たいなぁ~と思っていただける方は
私たちのFacebookにメッセージください。
みなさんのご意見を参考に決めたいと思います。

本当に大変な世の中になってしまいました。
私たちだけでなく全世界の人々が同じ痛みを抱えています。
早く安心して暮らせる日常が戻ってくることを心から願っています。


top_02











 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

全国共通コンサート入場券
3月30日までのご支援枚数:1002


むっつ~昔の自分に苦笑いもろい刃を抱えてた

誰もが予期していなかったこの事態。
3月前半の公演は担当している地域だったので、着信が鳴る鳴る。
「どうか中止の知らせじゃありませんように」と念を込めてから
電話を取るのですが…その願いもむなしく3月の公演は
全てキャンセルとなってしまいました。
すぐに考えたことは夜中の清掃バイト?コンビニ?出稼ぎ?
とりあえず己の食いっぷちさえどうにかなれば何とかなるもの。
決めていることは「歌の旅を続ける」こと。
腹を据えていれば落ち着いていられるものです。

しかし、どーんと構えていたつもりが、4月のツアーも次々と延期が
決まってしまいました。
この自粛ムードいつまで続くのか…。
どこにもぶつけようのないやるせなさを感じています。

しかし目をつぶれば、一座に入ってから6年過ごした旅三昧の日々が浮かびます。
日本地図を開けば、行きたい街の名と会いたい人の顔が次々に飛び出してきます。

特に思い入れのある地域が、道外で初めて種まきを任された関西です。
公演を重ねるうちに広がる輪。
この写真はとある会場での一コマ。
大阪府 多賀さん(前列左の女性)、兵庫県 村中さん(後列右の男性)
奈良県 西部さん(前列右の男性)とその仲間のみなさん。
応援してくれているファンの方々が知らぬ間に知り合いになり、
歌旅コミュニティができていました。

IMG_20200322_212524
和歌山県のかつらぎ町には、仕込みから撤収まで一緒にステージを作って
くれる仲間『ザ・み~かんず』こと和田さん(写真左)と南さん(写真右)が。
もう3年連続で開催してます。
0f0ddb4e-s
3月の公演が全て中止になったことをブログでアップしたその日にエールの
メッセージをくれた和歌山県有田市の岩田館長。
IMG_20200322_214749
知らなかった多くの街や人を友と感じられることは、
未来への希望に繋がります。
この旅を始めずに、今回の事態を迎えていたら大きく動揺していたかもしれません。
基本的に器のちっさい人間ですから。
マスクとトイレットペーパー買い占める側だったかもしれない。
咳をする人に「大丈夫?」と心配する前に嫌な顔をする人間だったかも
しれない。(なんてひどい奴 !?)
あぁ恐ろしや…まさに昔の自分に苦笑いや。

コロナウイルスの出現。予期しなかった最悪の事態ではありますが
一方でたくさんの人の思いの上で
成り立つこの「歌旅」を実感しています。
全国共通入場券が1000枚を越えました。
ここ数年なかなか歌を届けに行けていない地域の方からも応援をもらい、
離れていても一座を思ってくれるその心に涙が出ました。
このざわめきが鎮まれば、必ずその地を訪れようと密かに闘志を
燃やしております。


自分のためじゃなく誰かのために。
TAKEよりもGIVEすること。
限りある出会いの中で教わった大切なことです。

抱えていたもろい刃は、明るい未来を切り開くための剣になっているはず。
はやくこの窮屈な日々が過去のものになりますように。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさんいかがお過ごしですか。
今日は釧路公演のお知らせです。
約三年ぶりに訪れます。

あの頃からだろうか。
身体の細胞が大きく成長してきたのは。
ダルくんに見間違われるようになったのは。
お腹の肉が邪魔で靴下をはきにくくなったのは。
それもこれも、公演で訪れる度に食べたこの人気グルメ
泉屋さんの「スパカツ」のおかげな気がします。
スパゲティの上にポークかつが乗りさらにデミグラスソースのかかった
スタミナ料理。
この大盛りに(二食分)毎回挑戦するのです。
学んだことは"適量が一番"暴飲暴食は止めましょう。
とはいえ、味は保証いたします。
釧路を訪れた際にはお試しくださいね。
1de9d47c
ついつい、思い出に浸ってしまいましたが、ここからが
本題でございます。
歌旅座新演目「フォークソングの広場」の御披露目です。
たくさんの方にお越し頂けましたら幸いです。
お近くにお住まいの方はどうぞお誘いあわせてお越しください。
チケットを買いに行くのが難しい方はお電話でご予約も
いただけます。
たくさんのご来場心よりお待ちしています。

◎日時 201=年10月17日(木)
    開場17:30   開演18:00
◎場所 釧路芸術館アートホール
◎料金 2000円
◎ご予約・お問い合わせ 
北海道歌旅座 011-623-6680
 kushirop

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歌旅10年の中で最も多く訪れてきた街旭川。
その回数は35回目を数えていた。
会場となったCoCoDeは何度も利用してきたので、慣れたもの…
と言いたいところだが、足場を組み、照明を吊ったり
はずしたり、ひとつずつ合わせる作業はそうそう楽なものではない。
ダルくんは張り切って3リットルの汗をかいていた。
IMG_20190517_172602
この力の源は、うさぎさん(歌旅座の専属作詞家)が
朝に持たせてくれたおにぎりだった。
青空の下で食べるとまた格別に美味しい。
そして数年ぶりに訪れたこの懐かしい景色とと共に
昔の公演の記憶をひも解き会話にも花が咲いた。
この日はやけにチープさんの歌声が聴こえてきたが
きっと一緒にいたに違いない。なんとなくその輪の中に
チープさんを感じた。
IMG_20190517_154822
この日は心強い助っ人も参加してくれた。
普段は札幌のオフィスで私たちの金庫番をしてくれている磯部さん。
最近髪を短くしてイメチェンを遂げた。
石田ゆり子風にしてと頼んだのに、眼鏡をかけたら
近藤春菜になったと自分で爆笑中。
重いスピーカーを片手で持ち上げる彼女は縁の下の力持ち
どころかホントの力持ち。
IMG_20190517_154850
さて、スタートした本番。
会場はおかげさまでたくさんのお客様で満員御礼となった。
1558015785083
ステージと客席の近さが生む一体感は何とも嬉しいもので
会場の熱はどんどん上がっていたのを感じた。
最後に響いた客席の歌声は忘れられない。
ご来場のみなさま、どうもありがとうございました。
次回の旭川は12月になりそうです。
どうぞお見逃しなく。
1558015781782


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

全国を旅してこんなにきれいな景色があるんだと思うことがたくさんあります。
それはこの住み慣れていると思っていた北海道でも。
知らない場所は本当にたくさんありました。

今回公演開催が決まった天売・焼尻島。この旅をしていなければ自分から
行くきっかけを見つけることはできなかったように思います。
また新しい景色が待っていると思うと今から楽しみです。
まだ行ったことがない方は、この機会に行ってみるのも良いかもしれません。
ちょうどこの時期、町と島を結ぶ高速船が3割引きで乗ることができますよ。
haboro ura

歌旅座が初めて羽幌町を訪れたの旅が始まった2009年のこと。
その翌年、羽幌町・天売島・焼尻島の3ヶ所でコンサートを開催したそうです。
私は入る前の知らないエピソードをたくさん聴かせてもらいました。
海がきれいだったこと。人が温かかったこと。ステージを見た男の子が
チープさんと話をしたくて宿に電話をかけてきたこと。
それから約10年。少年だった彼は立派な大人になっている年。
あっという間に過ぎていった時間も、子供の成長をみると時の長さを
感じるものです。
今も変わらず地元に住んでいたら是非会ってみたいですね。

さて、今回の3公演。
どれも「昭和のうたコンサート」をお届けする予定ですが
歌旅座のとっておきのオリジナル曲を携えていこうと思っています。
その名は「オロロン守り唄」。
日本では天売島にだけ生息するオロロン鳥をテーマにしています。
西洋梨型の卵を一つだけ産み、雌雄交互に温めて雛をかえす姿に
子を守る親の思いを重ねて作られた一曲です。
10年前、北埜うさぎが書いた詩に、CHEEP広石が曲を乗せて生まれたこの曲。
JUNCOが全国を旅しながら、大切に大切に歌ってきました。
地元の皆さんに久々に聴いていただくことができます。

どうぞ楽しみにしていてください。
たくさんのご来場を心よりお待ちしています。

ご予約、お問合せはこちらまで。
羽幌町中央公民館 ☎164-62-1178

↓画像をクリックすると「オロロン守り唄」を聴くことができます
fef5c9ab0d9d5c7661637cd115895647

羽幌町公演
日時 2019年6月10日(月)開場18:00 開演18:30
会場 羽幌町中央公民館
料金 2000円

天売島公演
日時 2019年6月11日(火)開場17:30 開演18:00
会場 天売小中学校体育館
入場無料

焼尻島公演
日時 2019年6月12日(水)開場17:30 開演18:00
会場 焼尻小中学校体育館
入場無料


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.