北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : チエ

山に囲まれた盆地育ちのわっちにとって、海は特別な場所だ。
幼い時に親に連れて行ってもらった海水浴。中学生の時の海浜学校。
海で遊んだことは数えるほどしかなかったから、珍しい存在だったのか…。
ずっと動かずに 町を見守り、季節と共に彩を変えていく山も好きだけど
絶え間なく、時に激しく、時にやさしく引いては打ち寄せる波は、
ずっとみていても、その音を聴いていても飽きることがなかった。
前世は人魚だったのかな。
(こっちの人魚じゃありませんよ)

歌旅に参加させてもらえるようになってから、海をみる機会が増えた。
海をもっと好きになったのが、2年前の道南ツアーだった。
ツアーの合間 "せたな町" にある『三本杉海岸』に連れて行ってもらった。
BOSSが幼い頃素潜りして遊んでいた場所だそうだ。 

車を停め、砂浜に降りて、海を眺めたとたん心を奪われてしまった。
海水が透明・・・海が青い !! なんてキレイな海なんだろう !!
こんなキレイな海をみるのは初めてだった。
北海道にこんなキレイな海があるなんて。
すかさず靴を脱ぎ波打ち際でキャッキャ キャッキャと遊んだ。
防波堤から透明な海を覗き、「魚はいないか、ウニはいないか」とまたまた
キャッキャキャッキャとはしゃいだ。

「飛び込んでみるか?」なんて言われたけど、服は濡れちゃうしぃ~、
正直泳ぎは苦手ぇ~、深い海はこわぁ~い。
更に、ちっさな町民プールで溺れかけるほどの泳ぎの技術しか持ち合わせていない。
そんな気は全く起きなかった。
その時だった。何者かが、私の "ケツ" をドーンと蹴り、海に突き落としたのだ。
足をつけようとするが、まったく足がつかない…。これは溺れる 。
と危険を察知した瞬間「ヴァっルぐン ダぁスけでぇ~!!(だるくん助けて)」
と救助を要請。面倒くさそう~にダル君が助けてくれた。
後から溺れた場所を検証してみると・・・あれ?足がつく 。
それがわかった瞬間、恐怖から解き放たれ、そこは最高の遊び場となった。

楽しい記憶というものは、いつまでも残るもので。そしてまた再現したくなるもので。
夏は道南の海に行く !! この時からひとつ私の目標が増えたのだ。
そして、実現した2017年夏の道南ツアー。
暑さよりも、楽しさが上回る。「待ってたぞ~ !!」といわんばかりに
その海は青さと透明度を増していた。
道南の人たちの気の良さが、更にその魅力を増してくれた。
20232798_1384375268344215_6795746973015454787_o
短い北海道の夏。それを謳歌するには北海道が誇る大自然に身を任せ、
キレイな海と戯れるという新たな楽しみを見つけた盆地育ち娘。
海のない札幌では、しょうがないので蛇口にホースをつなげ水浴び。
道南の海を思い浮かべながら、また来年も必ず行くのだと心に誓う。

少々涼しくなったものの、暑さはまだ続きます。
みなさまどうぞこの夏を楽しみつつ、ご自愛くださいませ。




みなさん元気にお過ごしですか。チエです。
週末北海道に帰り、たらふくジンギスカンを食べ
パワーも体の肉もたっぷり蓄えて現在関西の種まきの続きを
しております。現在大阪です。

すっかり板についたアルフィーと二人三脚の旅。
営業が終わると、最寄りの温泉に浸かり、最寄りの道の駅を
アジトにしてぐっすり眠る。朝は陽の光と共に起床。
気が向けばウォーキングをかましちゃったりもしています。
JUNCOさんから熱中症になったら大変だから、あまりに
暑かったらホテルに泊まりなさいと再三言われたものの
日中の暑さがウソのように夜は涼しく快適です。

今日も快適な夜を過ごしつつ、このブログをアップしようと見つけた
アジトは、田舎まちにひっそりたたずむ24時間営業のコインランドリーの駐車場。
裏は田んぼ。
洗濯しながら、ブログがアップ出来て、仕事もできるなんて
いい場所を見つけたなぁ ♪ と思っていたのですが、いざ取り掛かろうとすると
気になるウシガエルの大合唱。集中しようとすればするほど耳に入って
くるもので…。
”ゲコゲコ” と響く低温の鳴き声にやっと慣れたかと思うと、突拍子もなく
高いトーンの鳴き声が刺さってきてまたもや気を取り直すことになる。
そんな時に蚊が ”ぷぅ~ん”と飛んで来れば、私のやわな集中力はすぐに
途絶えてしまいます。

もうどうしようもない時は場所を移すわけです。
よく利用するのが、全国に店舗を構える某ファーストフード店。
Wi-Fiは完備され、安くて美味しいコーヒーを飲みながら仕事ができる
この環境を私は「マイ・オフィス」と名付けています。
よく某コーヒーショップで見かける光景。洒落こいた女子が肩に
カーディガンを羽織り、読書をしたり、書き物をしたり。
黒縁眼鏡で、ボーダーのシャツに短パン、裸足に革靴をはく一見
オシャレボーイが、イヤホンして音楽を聴く。しかも通行人が行き交う
ガラス越しのカウンター席で。
そんな光景を目にすると、こんなオシャレな自分見てってメッセージが
伝わってきて「図書館か公園に行け!」と悪態をつきたくなるのはブスの性。
なんか目についちゃうんですよねぇ~。
(カーディガンを羽織るとプロレスラーのガウンに見えてしまうことや、
黒縁眼鏡をかけると昭和の女学生に見えてしまうからってひがんでる
わけではないですからねぇ~)
その類のやつとは全く違えど、私も傍から見ればどう見られてるか
わからんので、むやみな悪態は自粛しようと秘かに思いながらありがたく
場所をお借りしております。

そんな話はさておき、ふと考えてみると全国に広がるチェーン店。
個人的には景観そこなわれるわ、同じ看板が並び過ぎて時々どこの町に来たか
わからなくなるわで ”それどうなの !?” と思う節もあります。
(めちゃくちゃ利用しているくせにね。ブスとは勝手な生き物でございます)
しかしながら全国に広がるっちゅうことはすごいことで。
北海道発信の「ニトリ」の看板を各地でみかけたり、ものすごく稀に
コンビニのセイコーマートの看板なんかを見かけたりすると旗降って
応援したくなってしまいます。
歌旅座を全国に届けるこのミッション。そういうところからも
テンションをいただき次の町、次の町へと走りまわっております。

今日も元気にブスはゆく。
19399049_1347064148741994_3763305196626470127_n
絵:ヂュンコ ゲイブリエル




長かったGo westツアー。朝ごはんから寝る直前まで四六時中一緒だった
一座の仲間達。
近頃では、私が楽屋でパンツ一丁になっても誰一人振り向きもしなければ
笑いもしなくなりました。強いて言うなら、司会太郎さんの右眉が怪訝そうに
ピクリと上がるくらいです。
もはや家族以上に馴染んでおります。
風呂だって一緒に入れる気がしてくる。

そんな仲間たちとしばしのお別れでした。
またもや歌旅座の愛車「アルフィー」と共に一人旅を始めておりました。


今回初の大阪、奈良公演もありましたが、関西のお客さんのノリが
めちゃくちゃ良い !もんで。
こりゃもっと関西に広げねばならぬとブスが始動。
紀伊半島をぐるりと回り和歌山県を攻めてきました。
今まで見たこともない海の景色に感動しちゃいました。
私の説明では言葉足らずすぎますから、一度見に行ける方は
見に行ってみてくださいね。心がすっとします。
そのまま奈良県に入り、崖っぷちの狭い道路を運転しながら、
次の街はまだかまだかとヒヤヒヤ運転。
大阪奈良の県境は車の量が多い上に車線も多い。
一本道の40号線しか運転したことなかったのにやるじゃんと自画自賛するも
のろのろ運転過ぎて後ろからクラクションを鳴らさられ冷や汗・・・。
ナビの通り進んでいくと、とんでもなく狭い道に遭遇。
私以上に身幅のあるアルフィー君にはなかなか難ある道も多々通ってきました。
運転だけでもなんだか忙しくしております。

ありがたいことに今のところ毎日晴れが続き、腕はこんがり小麦色に焼けています。
青ドレスを着た時にくっきり跡がみえちゃいけねぇと、Tシャツの袖を肩まで
めくりあげ運転しています。
ものすごく暑いため、顔からは汗がにじみ出ているため、
ある意味ものすごく輝く笑顔で営業しております。
そんなこんなで、巡業は順調に進んでおります。

「絶対に決めて帰る。」「わかる人に出会うまではやめない。」ことが私の営業のテーマ。
時に、ギラギラした腕時計を身に着けて「うち予算ないんよ~」と言うおっちゃんやら
堂々と「うち人集まらないんだよねぇ~」と言ってしまう館長に出くわすとなんとも
やるせない気持ちになるのですが、その次行ったとこの人が「うわぁ~、めっちゃ
楽しそう♪」なんてノリノリで話を聞いてくれると、やっぱりやめたらあかん。
そう思うのであります。
今回はどんな花を咲かせることができるのか。乞うご期待。

今日は一時帰札いたします。
うわさによると明日は歌旅座アジトの屋上でジンギスカンをするそうな。
わざわざそのために帰って来いと、飛行機のチケットを取ってくれた
BOSSの粋な計画に感謝感謝でございます。

次回は6月21日~6月23日まで兵庫、大阪、京都を走り回る予定です。
我が町にいらっしゃいという方は是非ご一報くださいませ。
メッセージでもお電話でも構いませんよ。お待ちしています。
和歌山県の串本町にある橋杭岩。途中で車を停めることができず
海の撮影を断念したところで出くわしました。これまたきれいだったぁ〜





今日はまちに待ったDMJテレビの日でございます。
視聴の準備はできましたか?
連休最終日、束の間の楽しいひと時をお届けいたします。
生放送中のコメントもお待ちしています !!
どうぞお楽しみに~♪

〇放送日  平成29年5月7日(日) 
〇時 間  20:00スタート(1時間半~2時間程度) 
〇視聴の仕方 
 ~スマートフォンで観る場合~ 
 ・アプリ「FRESH」をインストール 
 ・「北海道歌旅座 DMJ TV」を検索 

 ~インターネットで観る方~ 
 下記のURLをクリックすると再生画面に移動します↓ 
 https://freshlive.tv/zappa/109158?&login_succeeded=true
 !cid_44190329-EB06-4E7B-8474-C6EBAA456F2F@airport

元気にお過ごしですか。チエです !
しばらく道外が続いていました歌旅座のコンサートですが
一ヶ月ぶりに北海道へ戻ってきました。
会場は江別市にある市民会館です。沢山のお客様が足を運んでくれました。
この日は特別にNEWバージョンのプログラムを用意しました。
オープニングでは各地でリクエストを頂いていた「大空と大地の中で」
からはじまり、オリジナル曲、フォークソングの広場 等々
盛りだくさんでお届けしましたよ。
IMG_2978
歌旅座の専属作詞家の 北埜うさぎ も特別出演。
朗読も披露しました。
IMG_3004
もちろんサーモンズも登場し会場を盛り上げました。
IMG_3016
「昭和の日」
法律では、「激動の日々を経て復興を遂げた昭和の時代を顧み
国の将来におもいをいたす日」とされています。
会場に集まった方々のほとんどは昭和の時代を生き抜いた世代の方々でした。
公演後に会場が包まれた熱気は、その時代を力いっぱい生きたみなさんから溢れる
パワーでした。
18193865_1282167888564954_924161122545035804_n
アンケートには嬉しいメッセージがたくさん書かれていました。
・ほんとうに素晴らしかった。どの歌も懐かしく涙が止まりません。
・上手ですね。なつかしいですね。うっとりですね。もっとたくさんの
 人に聴いて欲しい。
・文字には表わせぬ感動ありがとう。
・これからも元気に生きる「元気」をもらった。
等々。
ご来場のみなさん、市民会館のスタッフのみなさんありがとうございました !
これからも昭和の力強い名曲達を歌い残していきたいと思います。

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.