全国共通コンサート入場券
「時には昔の話を」特設ショップ
#2020 明日

北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : 司会太郎

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

2月26日、旭川市『北海道歌旅座・結成12周年記念公演』、
ご来場いただきましてありがとうございます。
お越しになれなかったみなさまには、後日このブログで
レポートしますのでお楽しみに。


さて、2月からスタートしたコラム「太郎's View (タロウズ・ビュー)」
想定した以上にご好評をいただいたものと勝手に判断いたしまして、
第2回目を迎えることとなりましたよ。



お題1:日米の政治家に憧れてみる  
多くの政治家や公務員のみなさんは地域のために、
お国のために昨日より少しでも暮らしを良くしよう、
安全・安心な社会を築き上げようと奔走されています。
いつも感謝しています。
でもね。
緊急事態宣言下で会食したのを隠したり、
女子とクラブに同伴出勤したり、
7万円超えの食事をおごってもらったりなんかして。
正直な話、うらやましいぢゃないか。
いまから国家公務員にはなれそうもないが、
政治家にだったら転身できるかもしれない。

ここで米国の政治家に目を向けてみると。
いましたよ、テッド・クルーズ共和党上院議員という人。
大寒波でパニック状態にあるテキサス州選出の保守強硬派。
ところがクルーズ氏、大混乱の地元をこっそりと抜け出して(見捨てて)、
メキシコのリゾート地でぬくぬくしていたんですと。
そして、それがバレちゃったと(この顛末はこちらの記事をクリック)。

もしかしたら、現在、全米でいちばん叩かれている人かもしれない。
オレンジ色の肌をした前大統領よりも。
でもね。
寒くなったら国境を越えて温暖な楽園に行けるなんて、
ぶっちゃけ、うらやましいぢゃないか。
北海道民の92%(推定値)は、冬になると、タイのプーケットや
オーストラリアのゴールドコーストへ行きたいのだ
(具体的な行き先は、まあ、人それぞれですが)。

もっとうまくやれなかったのかな。日米。

 

お題2:驚異! この料金でアレができる
携帯電話の料金もかなり下がってきて。
みなさん、毎月5000〜8000円とか支払っているのなら、
本気で電話会社の変更を考えてみて。
「面倒臭い」「よくわからない」という方は
司会太郎が相談に乗ります。 

理髪料金も安くなりましたね。
2000円でも悪くないと思っていたものですが、
今や1200円、1000円の店舗もあります。
でもね。
980円(税込み)っていう店があるのをご存知ですか。
あっし、毎月お世話になっています。
しかも、全国チェーン店なので、旅先でみつけたら
するっと入店してサッパリと刈り込んでもらいます。

iwa01
店内を撮影させていただきました


実は「平日タイムサービス」というのもあって。
写真の一部を拡大してみると。
iwa02
木材でちょっと隠れていますが。
ほうら、690円でカットできる。
カラーリングもこんな値段で実現。
丸刈り料金には絶句。

コロナ禍の現在はタイムサービスを休止している店舗もあるようなので、
各店舗でご確認ください、といいたいところですが、
同社ホームページでは地域の店舗情報が掲載されていないんです。
(公表されていなので、このコラムでも店名を伏せております)

なので、ご自分で探すしかないのです。
いや、もうひとつの手段は、司会太郎にご相談いただくこと。
旭川にお住まいの方は、美容室ULUがオススメ。



お題3:足もとにご注意ください
冬の北海道は車道はもちろん、歩道も氷結します。
すなわち、ツルリと滑るわけです。
すると、大切なボディーに傷をつけてしまうことも。
そうなると薬も必要です。「ツルリときたらクスリのツルハ」です。
いや、マツモトキヨシでもサンドラッグでもダイコクドラッグでも
レデイでもディスカウントドラッグコスモスでもいいのです。

で、先日の2月14日。司会太郎もツルリとやってしまいまして。
クドめのラブリーフェイスに赤い斑点をつけてしまったのです。
近所にはクスリのツルハどころか、あかひげ薬局もありませんでした。
taro_scars
ひたいに2箇所。顔で硬い地面を受け止めたようです。
でもね。
JUNCOから借りたオロナインH軟膏を患部にぬりぬりしたら、
全治2週間(推定値)だったところ、78時間(確定値)で完治したのです。
野性のイヌ並みの治癒力といえましょう。
おかげで、26日の旭川公演では、
人形の久月のようなフェイスで出演できました。
オロナインの効能もさることながら、
ふだんから安物のセサミンを服用していたのも良かったのでしょう。
なお、写真の頭髪は980円で処理してもらいました。

氷の世界にお住まいのみなさんは、本当にお気をつけください。
なんだったら、外を歩かないでください。



お題4:啓発看板
PoorDog
誰かあ、頼むから、かたづけてあげてえ。
いそべー!



以上です。
今回の「太郎's View」、カタカナと店名を多めに使用してみました。

ソレデハ、ゴキゲンヨウ。



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

本年からスタートする不定期コラム「太郎's View」
「View(ビュー)」とは英語で「見ること・視界・光景・見識」などの意味。
つまりは、司会太郎による独自の視点で物事を見つめてみようという、
およそ恐れを知らず罰当たりな上から目線の生意気な内容。
きっとすぐに打ち切られる連載です。


お題1:森喜朗・東京オリ・パラ組織委員会 会長
やってしまいましたね。
このヒトは総理大臣のときから多彩な舌禍でお騒がせしていましたが。
とある会議で情報技術の「IT(アイティー)革命」
意気揚々に「イット革命」とおっしゃった際には、
テレビを見てて思わず笑い崩れた記憶があります。
きっと、同席者は顔を真っ赤にして、
(今回のように)黙ってうつむいていたに違いない(個人的想像)。
「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、
これからも「嬉々として森を見る」ことにします。
だけれども、イット以外の失言は笑えない。


お題2:手を使わずに着脱できるスニーカー、ナイキが発売へ
以前に当ブログでスニーカー「オニツカ・タイガー」の話題がありました。
久しぶりに、いわゆる有名メーカー品の靴を履いて盛り上がったところ、
やはり有名なナイキ社からこんな靴が発表されて。
手や指や靴ベラを使わずに脱ぎ履きができるスニーカーですよ。
サンダルではなく「靴」であるところが画期的。
これ、しゃがまなくてもいいので、膝や腰が悪い方にこそ朗報かも。
あるいは、酔っ払って帰宅して、あたかも欧米人のように
靴のままリビングルームを闊歩する機会も激減するはず。
でも、ちょっと恥ずかしい色合いの製品ですね。

 
お題3: 歌旅座と繋がってくれた人々
2021年最初の全国コンサートツアー、無事に完遂できました。 
本当に安堵しましたが、近隣のホール担当者も観に来てくれましたよ。
以前に開催してくれた方、今年後半に公演を計画してくれている方、
公演延期になったホールのご担当者はご家族連れで。
高知では、歌旅座の活動拠点である札幌市円山に
ご実家がある方がお越しになって、不思議でうれしいご縁です。
高知かるぽーと
1月20日の会場となった高知市文化プラザ かるぽーと


また、一般のお客様の中にも熱心なファンがいらっしゃって。
関西中心に過去13回も歌旅座公演にお越しいただいたおかあさんとは、
司会太郎と養子縁組できるくらいに親交を温めてきました。
和歌山城
勇壮な佇まいの和歌山城。1月23日のかつらぎ町公演の前日に撮影


みなさんが一様に、
「遠くの北海道から、わざわざここまで来てくれてえ」
なんてことをおっしゃるのですが、
みなさんのおかげで、そんなに遠く感じたことはありません。
はじめての土地でも、複数回訪れた街でも、
これからも陸海空の交通手段を駆使して伺いますよ。



お題4:交通標識
交通標識
軟体異星人に拉致される触角をもった小型生命体。
昨年11月8日の会場となった盛岡市・岩手県民会館の駐車場で撮影


今回からはじまった「太郎's View」。
評判悪ければ、別の企画に変更します。

それでは、ごきげんよう。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


まずはじめに、会場にお越しいただいた皆さま、
誠にありがとうございます。

ぶっちゃけ、コンサートを観に行くなんて、
多かれ少なかれの葛藤があったことでしょう。 
なぜこんな時期に公演するのだと思われている
人もいるかも。当然かもしれません。

でも、こんな状況下だからこそ、
元気を分かち合う必要があるのではないでしょうか。
少なくとも、音楽にはそんなチカラがあると信じています。

なんか、カッコつけた書き出しですが。
初めて訪問した香川県三木町にはピッタリな言葉かも。

会館
三木町文化交流プラザの外観。外壁工事ちゅー


各種の制限はありますが、
コンサートは開催できています。
これは幸福なこと。ありがたいこと。
我らがJUNCOも、そりゃあ、リハーサルにチカラが入ります。
JUNCOonPIANO
JUNCOは練習を怠りませんよ。そんな姿を激写


迎えた本番。
地元の方、県境を越えて来てくれた方、
あるいは、かつての公演を開催してくれた
ホールの担当者の方がご来場してくれて。
この担当者の方とは終演後にご挨拶しましたが、
感涙ルイルイしてくださって。

正直に申せば、ご来場者は多くありません。
でも、ここの集ってくれた方々が楽しんでくれて。
これらの公演開催は決して無駄ではないと実感。


JUNCOとNARIKO。
あらためて申し上げましょう。
この2人がコンサートをリードします。
この2人がコンサートの価値を高めてくれます。
そして、JUNCOの歌声が歌旅座です。
J&N
JUNCOとNARIKOの勇姿。この2人が重要


ザ・サーモンズを加えた全員が揃った舞台。
新曲「どさんこどんどん」は、三木町でも大好評。
続く「歌旅」で、クライマックスを迎えて。
全員
賑やかしのザ・サーモンズを加えて。頑張るゾ!


歌旅座としては、
アフターコロナを見据えながらも、
現在の公演旅行は深〜い意味があると
感じでいるのであります。


ここまで、四国に入ってあっしの気持ちを
書き連ねてみました。

司会太郎ではなくて、四海太郎に変えましょうかね。
太平洋・日本海・オホーツク海、
そして瀬戸内海の四つの海という意味で。
改名、検討してみます。
大西洋を入れると五海太郎。
それだと、ちょっと塩梅悪いですな。



三木町、ありがとう。
また、会えますね。きっと。

それでは、ごきげんよう。





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。 


人類史上でも稀な、世界的に異様な2020年。
みなさんと同様につらかった(そして今も)。
でも、多くのご理解とご協力をいただいて、
ようやくコンサートツアーを再開できました。
その千秋楽を歌旅座のホームタウン、札幌市で開催。
レポートしてまいりましょう。

時は12月24日のクリスマス前日。会場は札幌市教育文化会館(3回目)。
会場外観

気温はプラス7度。青空が見えたら、次の瞬間に雨が降ったりして。
なお、歌旅座のレインウーマンは作詞家の北埜うさぎ
当然ながら彼女様も会場にお見えになっていました。 

舞台準備
仕込み直前の様子、ステージにて。
千秋楽感は、そんなに無い。


せっかくだから舞台袖もご覧ください。
舞台袖
機材トラック〈歌旅号〉 から吐き出される機材の一部は、
このようにいくつものカゴに分類されています。
そして、ステージあるいは操作席の所定の位置に仕込まれるのです。
7ヶ月後に公演再開した際には、この仕込み作業が愛おしく思えたものです。
最近では90分ぐらいでこの作業は終わって、
終演後の撤収作業はこの日、30分程度で完了しましたよ。

そして。
ステージ完成
ステージの準備が整いました。
あとは今年のラストを飾るコンサートでお客様をお迎えするだけ。


正直なところ、このご時世で公演を開催するには
難しいことがいくつもありました。
突然の中止や延期に見舞われるのではと不安だったり、
集客が芳しくない会場もたしかにありました。

しかし、そんな状況下でも足を運んでくださるお客様もいます。
そして、もしかしたら平常時よりもアツい感想がアンケートには綴られており、
歌旅座は大いに、強く励まされてきました。
コンサート実施が決して無謀な行為とは思えません。
むしろ、こういう閉塞状態の時こそ、娯楽が重要なものであるということを
あらためてお客様に教えられました。
無論、確実にしっかりと対策を講じた上での開催が必要ですね。


それでは、本番の風景をご覧いただいて、
2020年の仕舞い、札幌公演レポートの完結といたしましょう。
本番!


お越しいただいたみなさん、応援・ご協力いただいたみなさん、
誠にありがとうございました。
来たる2021年をいっしょに良い年にしましょう。
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ごきげんよう! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

2010年の宮崎県公演以来、
九州各県にコンサートをお届けしてきた歌旅座、
なぜか大分県には縁遠くて。
やっとそれが実現したのが2019年6月の玖珠町(くすまち)。
今回は同町を皮切りに、大分県で3回公演が実現。

同県日田市に所在する某ホテルを最初の拠点として、
まずは2つの町へ。

 
11月30日:玖珠町。
再演ですよ。また訪問できましたよ。
 Kusu04
童話の里。「日本のアンデルセン」と呼ばれた児童文学者、
久留島武彦氏の故郷であることから。
Kusu02
前略、道の駅より。マスク姿の桃太郎御一行と歌旅座ガールズ。 

そして、会場。
Kusu03
大雑把な写真で恐縮です。

果たして本番は。
Kusu01
さすが再演の地。こんな状況下でも多くの皆さまがご来場。
もちろん、1席ずつ空けての制限ながら客席からの熱狂、どんどん。


12月1日:九重町(ここのえまち)。
ついに師走。玖珠のお隣の町に初見参。
昨年の大分県初公演をご覧いただいたご担当者が
さまざまな苦難の末、実現してくれましたよ。

この町のシンボルは「九重(くじゅう)森林公園スキー場」でしょうか。
ゲレンデの総延長が2500メートル、九州最大のスキー場であります。
最大標高1330メートルだから雪も降る。
今年は12月12日にオープン予定。もうすぐじゃんね。
Kokonoe03
会場も小高い位置にありまして、
ダル君も予想外の寒さにダルがっています。

会場の入り口です。
Kusu0X

ご担当者があらゆる手を尽くして広報活動をしてくださいましたが、
ぶっちゃけ、集客は芳しくはありませんでした。
憎きコロナめ。うーむ。
なので、過日の愛媛県西予市のごとく、
対策を講じてお客様にステージで鑑賞してもらおう。

Kokonoe04
今回もこの手段、有効にして好評。
この写真で誰よりも目立っている人物は、左下の紳士の後ろ姿。
この御仁、実は九重文化センターの所長、Sさん。
みなさん、楽しんでくださいましたよ。

大分県のラスト。
12月2日を移動日に当てて、道の駅に寄ったりして、
チエがリュックサックを日田のホテルに
置き忘れたことが道中判明したりして、
佐伯市に到着したのでありました。


12月3日:佐伯市(さいきし)。
今年の10月に開館したばかりのホヤホヤ、
さいき城山桜ホールが会場です。
Saiki03

Saiki0XQ
木に風船が実っています。
おそらくは、ホールのオープンイベントの名残なのでしょう。
なんとも穏やかな時間が流れていましたよ。

では、会場の仕込み。
Saiki0XX
照明の仕込みちゅー。

Saiki0X
仕込みちゅーに、どういうわけかポーズを決めるメンバー。

そして開演。
Saiki04

Saikimm

この日も、歌のメッセージは来場者の胸に届いたようです。
その証左に、この御仁も駆けつけてくださいましたよ。
KOKONOEz
九重町で激写されたS所長さんが佐伯公演にご来場。
なんでも、九重公演が終わったその夜に歌旅座の夢を見てしまって、
居ても立っても居られないとばかりに、
仕事を早退して、怪訝な面持ちの同僚たちを振り切って、
歌旅座のCDを聴きながら2時間近くの道のりをやってきてくれたのです。


ご来場いただいたみなさん、
公演にご尽力いただいたみなさん。
九重どころか、幾重にも感謝申し上げます。
つらい日々をクスクスと笑い飛ばせる日が来ることを、
もっとも強い、サイキョウの心持ちでいられることを願っています。
(ちょっと無理矢理なまとめで、恐縮です)


それでは、ごきげんよう。



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.