北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : 司会太郎

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

2009年に夕張市からコンサートを開始したJUNCO & CHEEPは
北海道歌旅座と名を変えて、これまで全国で1000回を超える
公演を重ねてきました。

人気演目「昭和のうたコンサート」のように、
かつての、そして今でも歌い継がれている昭和の流行歌のカバーを
中心としたステージでもお楽しみいただいています。

本来はCHEEPことチープ広石=広石正宏
座付き作詞家の北埜うさぎ、そしてJUNCOによる
共同作業で数多くの作品を生み出し、
結成当初はオリジナル曲だけのコンサートでした。

今回の北海道旭川市公演は、原点にして久しぶり、
「オリジナル本公演」としてのコンサートだったのです。 

それでは、その公演の模様を写真で振り返ってみましょう。


IMG_7028z
「標〜SHURUBE」のエンディング。
映像で使用した写真は、飯塚達央さんによるもの。
結成時から歌旅座を記録しつづけてくれている、
写真の町・北海道東川町在住の写真家。
今回の公演では、ステージ映像に飯塚さんの写真を
多くの演奏曲で活用させていただいています。
ある意味で今回の公演、影の主役。
ご本人も来場してメンバーを激写してくれましたよ。



FUJI4276z
JUNCOと奈梨子。
いつもの昭和の曲とは異なり、
久しぶりのオリジナル曲の披露にメンバーは緊張するのでした。
飯塚さんの撮影。



 
FUJI4328z
「住めば都」の間奏、アリタと太郎の嬉し恥ずかし揃い踏み。
華やかな女性メンバーを差し置いて中央で浮きまくる、むさ苦しき男2人。
飯塚さんによる瞬撮。




FUJI4350z
「友よ」の場面。
飯塚さんらしい位置からの撮影。
たまに舞台袖でうごめく黒い物体があったら、それは飯塚さんだ。




PA181215z
会場となった旭川市民文化会館には、
年末で寒くて雪で滑って危なっかしいなかを
多くのお客様にお運びいただきました。
奥で盛り上がっているのは、今回の公演を成功に導いてくれた
北の暦友の会の仲間。おつかれさまでした。

おや、手前でカメラをもつ若者は?
彼こそが 歌旅座の元スタッフ、倫太郎
実は、扁桃腺を除去して退院後、
初の公演となったダル
万が一のことが起きてはならないと、
助っ人として無理矢理、自ら進んで
東京から駆けつけてくれたのでした。

 


IMG_7097z
公演は無事に終了。
メンバー全員が前屈姿勢なのは、お客様にありがとうの儀。




IMG_1131z
終演後、強制されて自ら積極的に撤収作業をおこなう倫太郎。
本当に安心、助かりました。



オリジナル本公演、たいへんご好評をいただけたようです。
機会があれば、ほかの市町村のみなさんにもご鑑賞いただけたら幸い。

また、公演の映像で飯塚達央さんの写真にご興味をお持ちになった
お客様もいらっしゃるようです。

ここでお知らせ。
その飯塚さんが新たな話題を集めているんです。
photoseason7_pe79pj5hi6_3
当人の著作『東川のプロフェッショナルたち』が出版されたのです。
たいへん注目されていて、マスコミにも取り上げられています。
Yahooからご購入いただくことができますので、ぜひご覧になってみて。
これまでの写真集もお買い求めいただけますよ。

 『東川のプロフェッショナルたち』購入ページ(クリック)

 飯塚達央さんのブログ記事(クリック)
 

それでは、ごきげんよう。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

2018年、最後の1ヶ月となりました。

そこで、今回のブログはこの1年に撮影した写真を蔵出しして
コメントをつけるという、年末っぽい記事にしてみます。
「年末っぽいな」と思っていただければ幸い。
「なんだ、手抜きか」と、なるべく思わないでください。

では、1枚目。
タイトルは「早朝の三悪人」
180124z
あたかも、小さな街にふらりと足を踏み入れた
不穏な人影が3つ——ダル、アリタ、タロウ。
そのあと、路上のゴミを片付けました。
1月24日、九州は宮崎県のホテル駐車場にて。


2枚目。「奇妙なデュエット」
180428zz
チエの肩から足が出ていることに気づき、戦慄するJUNCO。
この奇怪な現象は、いつも「大阪ラプソディ」を歌う本番中に発生する。
4月28日、奈良県生駒市公演における衝撃的瞬間。


3枚目。「いいじゃないの幸せならば」
180810z
「結婚=ケッコン」よりも「婚結=コンケツ」のほうが
いきいきしているように思える。強い結びつきを感じる。
他に付け加えることはない。
8月31日、北海道の美唄市にて。



4枚目。「欲望の果てに」
180831z
彼は入院します。
いや、扁桃腺炎とかの手術かもしれませんが、
多くの医者が好む最高の患者として名声を得て、
これからも医学会に貢献することでしょう。
 


5枚目。「猫、邪魔し」
180925z
仕事ができません。
でも司会太郎なんてまだいいほうです。
他のスタッフは、1日に18回も邪魔されています。
存在感はハエに近いです。




6枚目は7枚目と連作。「アイアン・ジュンコ」
180927z
中東のテロリストに監禁されたJUNCOは、
先に囚われていた科学者と協力、
廃品を活用して強靭なパワーを得ることに成功、
アイアン・ジュンコとしてテロリストどもを
一網打尽にするのだった。

そして、平和の訪れに歓喜して
仲間を呼び寄せて酒宴を催すのだった。
180927az
9月27日、北海道奥尻町にて。
一同、飲み疲れた様子。
 



8枚目。「おさかなくん」。 
181002z
司会太郎は魚好き。
その朝もアジの干物とシャケを焼いた。
これを「紅白さかな合戦」と命名。
専用のアルミホイルを使えば、グリル不要、
フライパンで焼けるんですよ、奥さん。 
10月2日、自宅にてなぜか撮影。




9枚目。「秋空とレンガ」
181103z
色がキレイだったので。
肝心の紅葉は影と写真奥にちょこっと。
11月3日、札幌市の教育文化会館の壁。



 
10枚目。「塀の外の懲りない面々、中華屋へ」
181112z
全国にコンサート届けるのにゃ懲りるワケない。
でも空腹にゃ勝てないから、中華料理屋へ堂々と行進じゃ。
11月12日、滋賀県彦根市にて。 
九州を中心に全国800店以上を網羅する
〈ディスカウントドラッグ・コスモス〉は 
クレジットカードが使えないから気をつけて。




11枚目。まだあります。
「天井裏の秘め事」
181114z
コンサートホールの天井裏はこうなっています。
落ちたら危険なのは間違いありませんが、
叫んでも誰にも聞こえません。
だから、ながらスマホで天井裏には入らないでください。
11月14日、岐阜県大野町にて。




12枚目。「サイざんす」。 
181117z
あなたのお名前、なんてーの。
「西川と書いて、サイカワです。下の名前は才蔵です」。

首だけのサイを自宅にほしいな、と思ったあなた。
まともではありません。
でも、まともじゃない人たちが集まって多数を占めると、
恥ずかしくありません。がんばりましょう。
11月17日、宮城県白石市。




ラスト。13枚目。
181118z
 1枚目のタイトルが「早朝の三悪人」なので、
締めは「トラックの三悪人」。 

カメラをもつ司会太郎をものともせずに、
轢死を狙うダル、指さすナリコ、ガハハのJUNCO。
みなさんはこんな撮影は絶対避けてくださいね。
司会太郎だから無事だったんです。
11月18日、福島県相馬市。
終演後、夕日を背にに旅立つ歌旅号。



以上です。
もう、写真の在庫がなくなりました。


じゃ、ごきげんよう。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

北海道、やっと市街地にも雪が降りました。
これで、寒くて滑りやすくて渋滞をも引き起こす
本格的な冬が到来したようです。
そして、平成最後の年末年始に突入するのであります。
 
例年、「今年の漢字」とか「今年の流行語」なんぞが
企業臭を伴いながら発表される時期ですね。
言葉とは大切でありますが、
ふだんの何気ない会話で不意に驚かされることもあります。

1996年ごろ、当時の若い女性がこんなことを言ってました。

「○○○ってあるじゃないですかぁ」

今ではよく聞かれるフレーズなのですが、
初めて耳にしたんです、その時。
当時はくだけた言い方なのか、否定形なのか、
丁寧語なのか、同意を求めているのか。
自前の脳内の語彙は衝撃を受けました。

「○○○ってありますよね」で済むはずなのに。
でも、この代替案も間違っているかもしれない。

以来、言葉に敏感な性分となってしまいました。


歌旅座の中でも、さまざまな口癖が飛び交います。
最近多いのは「めっちゃ」
「めっちゃ寒い」「めっちゃ暑い」「めっちゃ美味しい」など
英語で言うところの「Very=とっても」として、
少ない時でも1日に38回は登場します。
メンバーでこれをよく使うのは、N、D、Cです。
あまり意味はないけど、メンバー名をイニシャルにしてみました。

こういうのもあります。
旅回り、ホテルの朝食にありつくと、
ホカホカのご飯をいただきます。
歌旅座はやや硬めのご飯を好むのですが、
ひと口を食したのちに登場するのが、
「コメいい、コメいい」
Jの口癖です。最近は少ないかな。


ともあれ、言葉とは面白いもので、
異端視されていたものも、
いつの間にか日常の会話にも浸透していくようです。

以前に見たテレビで紹介していましたが、
現代で主に使用されている言葉と死語を図形化すると
「画鋲」のようなものなんですと。
Kotoba

画鋲の台座部分には死んだ言葉がウジャウジャ。
言葉は生きているんですね。




では無関係な写真を貼り付けて
ブログを終わりにします。

福島県で見かけたタヌキです。
なぜ、タヌキかって?
だって、めっちゃ可愛いじゃないですかぁ。

Tanuki


それでは、ごきげんよう。


 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

北海道歌旅座は関西・中部・東北コンサートツアーの真っ最ちゅー。

まずは個人的近況報告。
まだホームシックにはなっていません。
ステージで激しく動いているつもりですが、いまだ体重が落ちません。
1回だけ、就寝前の歯磨きを忘れて眠りこけてしまいました。
「まんぷく」は毎日観ています(日曜を除く)。



13日に訪れたのは、初めての南越前町
今庄町・南条町・河野村が2005年に合併して誕生しました。
歴史を感じさせてくれる街並みが、
北海道の人間にとっては新鮮でした。


コンサート会場は
南条文化会館。 
舞台準備は着々と進行。
IMG_1083z


かくして幕は上がり、『昭和のうたコンサート』
南越前の皆々様に初披露と相成ったのであります。

IMG181113a
歌旅座メンバー、全員元気であります。
とくに、今回より新しい打楽器専用マイクロフォンと
頭部に据付けるヘッドセットマイクロフォンを
あてがわれたチエは、あたかも水を得た魚のよう。
試しに、上の写真のチエを拡大してみましょう。↓↓↓
IMG_Chie
ほら。
無心に叩きまくっています。

次の写真は......
IMG_Chiez
咆哮しています。
彼女はこの瞬間、自由なのです。


そして、他のメンバーたちもご来場のお客様と
最高のひとときを共有できたと実感しました。
IMG_181113b


さて、南越前。
果たしてアンコール公演は?
なんていうのは気が早いかもしれません。
でも、もう一度訪れたい街が増えたことは確かなこと。


コンサートツアーは続きます。
北海道に帰るときには、きっと雪なんでしょうね。
まだ、ホームシックではないんですが。


ごきげんよう。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


11月に突入、北海道歌旅座の関西・中部・東北の
コンサートツアーがスタートしますよ。

飛行機でまずは関西へ。
IMG_1068_F
スンバラシイご陽気、ハラショー!
今回の旅の成功は約束されたようなもの。
まあ、天気が良かったくらいでそう思うのは単純かもしれませんが。


到着地は伊丹空港であります。
IMG_1075_F
北海道人にとって、この時期の気温に対応することが
いつも難しいのであります。
道ゆく人々は秋冬のファッションなのですが、
私たちは昼間は暑く感じるから半袖になったりします。
「あ、あの人たち、明らかに北海道の人たちだわよ」
と思われているのでしょう。

それでいて、夜はやはり寒いので上着は必要。
暗くなって地元にこっそりと溶け込めるわけです。
決して寒い国からやってきたスパイではありません。
歌と音楽をお届けする旅一座であります。


さあ、11月18日まで続く「関西・中部・東北コンサートツアー」、
今回も初めての街、再会の街へ伺います。
各地で皆様とお会いできることを歌旅座は楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。


札幌で留守番している猫のクロも
暖房の効いたオフィスで旅の安全と成功を
ぬくぬくと祈っているはずです。
IMG_1048_F


それでは、ごきげんよう。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.