北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : 日々のこと

江戸中期の俳人・山口素堂による一句。
江戸の人々が最も好んだものを俳句に詠んで、
一躍有名になったそうです。
もう少し待てば鰹の値段も安定してきて買い求め易くなる
ところをあえて旬の走りのチョイ高い時にゲットする
のが江戸っ子にとって『粋』だったそうです。
(「まな板に 小判一枚 初鰹」という句もあった程
高価なものだったんですって。小判一枚、現在で計算すると
66000円位!ひょえ~っ!粋にもホドがあるぜ~っ!)

さてさて、この記事が読まれる頃、一座は高知県土佐清水市に
おります。きっと少々の二日酔いで。
ジョン万次郎も言ってます。I drank too muchって。
なぜってホラ、ねぇ~前日の夜は私達の大好きな場所、
高知市の居酒屋『とさ』で初鰹と土佐鶴で一杯やってるんです
もの。前回の喜びのブログはコレ↓
2018.5 雨の高知に乾杯!
芸西村で会った素敵な女性がこの店を教えてくれてから
というもの、すっかり虜になってしまいました。
『4月♪四国♪』『鰹♪』『桜♪』と毎日のように呟くメンバーの
気持ちに答えようと、Mr.四国 司会太郎が目の下に隈を
作りながら公演を決めてくれた日々を思い出します。

今回の四国ツアーには、愛すべき
父さん母さんが来てくれて、
あちこちと痛むところはあるだろうに
ステージから見える客席に、私と似た
顔の二人が並んでるのは、本当に
嬉しかったです。

久しぶりに来る『とさ』で、抜群にうまい
カツオのたたきを食べながら
この10年であった思い出話をするのは
なんだか、涙が出ました。

DSC_1250


少々酔ってます。
明日も、歌の桜吹雪を吹かせるぜぃ!





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

4月1日ですね。
新年度、新学期、新生活、そして新元号の発表(本記事執筆時点では新元号は不明)
新・新・新・新の日ですね。


例によって、読者からのご質問を紹介。

4月1日はエイプリル・フールですね
太郎さんは過去にどんなウソをついたり
ウソを言われましたか
(64歳/男性/国会議員/東京都)


まあ、ウソをついたことはあります。
就職活動で苦労している女学生や
クヨクヨしている離婚ホヤホヤの男やもめに、
「心配するな、苦しみは成功や安寧のために必要なのさ」などと、
青二才の新人教師のように励ますつもりで、
これっぽっちも思っていない言葉をかけてやりました。

その後に伝わってきた2人の消息。
女学生はシリアに渡って某組織メンバーの嫁となり、
男やもめは一夫多妻制とカラスを信仰する宗教を立ち上げたそうです。
彼らからは今でも年賀状が送られてきます。
んー。本人らにはウソではなかったかもしれません。

ウソを言われた経験は無数。どなたでもそうでしょう。
ウソをつかれたのに、自分がそれをウソだと
思っていないこともあるのは、先述の2人も同様。


子供の頃に、叔父さんから言われたウソが今でも印象的です。
当時住んでいた家からそれなりに離れた山に、
未確認飛行物体 (UFO)が毎月のように飛来するというのです。
「俺も何度か見たよ」という叔父さん。
こういう、子供に真顔でウソをつく人、親戚に1人はいますわね。

その山ってえのが、北海道平取町のハヨピラと呼ばれていた施設のこと。
すっかりダマされましたが、これはこれで思い出すと面白い。
今も、心のどこかでUFO降臨を信じています(←ウソです)。

kamakiri
1988年にオーストラリアのメルボルンで発見されたタバコを吸う新種のカマキリ(=オイター共同)


「エイプリル・フール」の由来は諸説あるようですが、
どれも仮説やウワサの域を出ないものばかりだそうで。

英国のバンド、ザ・ビートルズの作品に
「フール・オン・ザ・ヒル」という名曲があります。
訳すると「丘の上の愚か者」。 キテますね。
この「愚か者」は、地動説を唱えると周りからコテンパンにされて
田舎に閉じこもったガリレオ=ガリレイ氏がモデルだとか、
超越瞑想を普及させた宗教指導者のマハリシ・ヨーギー氏のこととか、
正直わかりません。どれもウソくさいですね。

その曲をお聴きいただきますが、ビートルズのオリジナルではなく、
彼らの曲をカバーしているオランダのバンド、
ザ・アナログズ(The Analogues)による「フール・オン・ザ・ヒル」。

デジタル楽器ではなく、アナログの楽器で演奏するのがザ・アナログズ。
フルート、リコーダー、ハーモニカー(低音用でしたが)、タンバリンときたら
司会太郎の独演でもいけそうです(←ウソです)。

そして、「愚か者」と言えば。

 


4月1日、素敵なエイプリル・フールをお過ごしください。
ただし、フェイク・ニュース=虚偽報道は
毎日流れてきますのでご用心。

したらば、ごきげんよう。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

バンコクにいるBOSSからメッセージが届く。
『ステラプレイス レイトショー21時。』

実はオイラ、上顎は強いんですが、
映画館恐怖症でして…
今から20年程前に映画館に行った時、『暗所・閉所・他人』
という状況に耐え切れず、トイレでずっと吐いてた記憶あり。
逃げ場のない環境がダメみたいでして…それから映画という
ものは、世の中がその映画を忘れかけている頃にレンタル
して鑑賞するというのが日常でした。が。
もしかしたら、今ならイケるのではなかろうか…。
結果から言うといけました。克服するって最高。

チエと二人、電車に乗り一駅。札幌駅が眩しい。
無駄に高いポップコーンとアイスティーを購入して、いざ
シアターへ。
レイトショーってこともあり、お客さんは10人位しかいない。
ほぼ貸し切り状態。こんなんで経営は成り立つのか心配。
今回の研修タイトルは『グリーンブック』。緑の本だ。
BOSSのメッセージには『帰りにKFCが食いたくなるぞ。』
という妙な一文が。真相を確かめなければ。

一流の黒人ピアニスト『ドン・シャーリー』は、
ちょっぴり下品で頼りがいのあるイタリア系アメリカ人
『トニー』を運転手としてスカウトし、2カ月間
特に差別の色濃いアメリカ南部でのツアーを決行する。
1936年から1966年まで毎年出版されていたという
黒人用旅行ガイドブック『グリーンブック』を頼りに…。

1553758408301


舞台は1962年。『ジム・クロウ法』(主に黒人に対して
公共施設の利用を禁止制限した、アメリカ南部の州法)
の真っただ中、敢えてその土地へツアーに行こうと決めた
ドンの気持ちが終始オイラの脳を支配する。
華やかなステージを降りれば、同じトイレも使えず、
同じレストランで食事も出来ず、試着すらも出来ず、
勿論宿も…。警察にも乱暴に扱われ、バーに行けばリンチ
をくらい、夜の街を歩くことも許されない。
それでもドンは終始ただひたすらに耐える。
『黒人でも白人でも人間でもない私は一体なんだという
のだっ!!』という本音は、心臓が止まるかと思った。

移動の車中、バックミラーに映るドンがいつもどこか寂しそう
であることを感じていたトニーが、ケンタッキー州に着いた時 
『ケンタッキーのケンタッキーだぜ~っ!!』と
うんまそ~に食べるんだけど、とにかく品位を大切にしている
ドン。だけどいやいやながらも最後にはほおばっている。
美味しそうに。硬くなった心が溶ける瞬間。

アメリカの『リアル』に目を背けず、自らその問題へ
向かっていくドン。
ドンは音楽を通して、『自分』に血を巡らせていったんだな…。
たまたまその時代に生まれたばっかりに、差別が才能に圧を
かける。それでも、そんな時代でも『自分にしか出来ないこと』
を貫いた。

1553758401078


1963年、キング牧師が、『I have a dream』と叫び、
『全ての人間は平等である』と訴えた。
翌1964年、今からたったの55年前、やっと黒人達はみんなと
同じレストランで食事が出来るようになった。
歴史は、自分の想いを貫く者たちが変えていくんだ。

私達は、何を感じ、どう生きるか。
4年前の3月31日に亡くなった中村小太郎さんの言葉も響いて
くるなぁ。『夢は逃げない』。色々考えてみよう。
ケンタッキーフライドチキンを食べながら。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先週末の日曜日、タイで民政移管へ向けての総選挙が行われた。
現軍事政権の不正があったらしく、国外からも指摘が出てるらしい。
この東南アジアを代表する国が、未だにこれ。
バンコク・ラプソディ(狂詩曲)ともいえる茶番劇だ。

そんな中、今週末の「歌旅座フォークソングの広場」に向けて、
愛用ギターをタイに持ち込んだアリーです。
サワディーカップ!
1553744461431-535x441
今回のテーマはラプソディでもこっちのほう。
昨年の11月の上映開始から大いに話題になっている映画
『ボヘミアン・ラプソディ』。
言わずと知れた伝説のバンド〈クイーン〉のリードボーカル、
フレディ・マーキュリーが主人公の波乱万丈伝である。
1553744470506-560x318
ありがたいことにJALの機内サービスのビデオプログラムに先月から
登場、今回は楽しみにしていた2回目。
いい映画は見る回数を重ねる度に、見逃したセリフや演出上のテクニック
などがジワジワと伝わる楽しさがあるもの。
そういう点では何度も見たくなる作品ですね。
フレディの出生の秘密、クイーンの誕生から挫折、栄光までのことは
沢山の人がネットでも書いているが、歌旅座的な楽しみ方がいくつかあって面白い。

まずは圧倒的な当時の機材の再現だ。
フレディが使っている銀ピカのマイクSHURE565SD、ステージにマウントされたVOXギターアンプの数、
ステージ前のデカいモニター。あれらは何やろか?
中継用のテレビカメラも当時のまま。
今のLED主体となっている照明とは比較にならないステージの投体の数量。
そして「ボヘミアン~」収録時のレコーディング機材とその手法、
全てアナログで当時のままを再現することで伝わってくること。
それは歴史と当時のパワーじゃなかろうか。

2つ目はキャスト達の圧巻のパフォーマンス。
最後のシーンは、ロンドン・ウエンブリースタジアム伝説のライブエイドのステージ。
1553744466751-575x383
顔や風貌もそっくりだが、動きやノリ、タイミングまでもほぼ完ぺき。
そしてクイーンが観客と一体となる曲作り、ステージングの取り組みをしていることが、観客の顔や様子、差し込みの映像などの手法でドンドンと熱く伝わってくるのだ。
下記は過日、司会太郎氏から教えて貰った、映画と実際のシーンを重ねたyoutube映像。
これから見ようとする人も必見!お試しあれ。
そうそう、大事なことを忘れてました。
歌旅座的といえば、これを。
淳子夜想・第7章「再会」に登場するJUNCO演ずるキャラ『寿司屋のフレディ』。
f04d7d5f
特殊技術で合成されたイメージ画像ながら、あまり違和感がなく、
彼女の両親でさえ本人だとは気づかなかったという1枚。
『ボヘミアン・ラプソディ』の1シーンにこんな場面がある。
若きフレディが「お前そんな歯で歌えるのかよ」に対して、
「歯が出ているから響くんだ」というようなセリフがある。
JUNCOは決して出っ歯では無いが彼女が良く言う「歌は骨格に響かせるもの」と同じ。
やっぱフレディとJUNCOは似ているかも。。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

あなたのお住まいの地域に、春は訪れていますか。
北海道? 数日前、冬に逆戻りしたところです。
この調子だと、第二次サッポロ雪まつりが開催されるかもしれません。
今日はプラス気温ですけどね。

さあ、質問をご紹介しましょう。

「フォークソングの広場」というコンサートをやるそうですが
どんな内容なんですか

(25歳/男性/塗装業/鳥取県) 


来たる3月31日と4月18日、北海道歌旅座のホームステージ、
札幌の円山夜想において開催される『フォークソングの広場』
いわば『昭和のうたコンサート』の姉妹編で、
両日とも満員御礼のソールドアウトとなりました。

ご想像のとおり、フォークソングを中心にお届けする演目であります。
これがご質問の回答となるのですが、さらに踏み込んで説明すると。

これまでのステージで演奏してきたフォークソングに
さらなる編曲を加えました。ほとんどの曲が生まれ変わっています。 
また、新しいレパートリー曲が登場します。

ということは、演奏の練習を強化しなければならないということ。
個人的に言えば、ステージ上でちょっとやることが増えまして。
ある意味で、深刻な状況であります。
しかし、合意なき離脱はできないのです。やるしかないのです。
でも、本番当日はそんなことを1ミリも1グラムも1ccも出さずに
お届けする所存です。ああ、汗は570ccぐらいは出るかもしれません。


そんな『フォークソングの広場』ですが、札幌を飛び出して
旭川公演が決定しましたよ。

日時:2019年5月16日(木)
   開場18:00  開演18:30

会場:旭川市市民活動交流センター CoCoDe(ココデ)
     (旭川市宮前1条3丁目3-30)

  料金:前売 2000円 (当日500円増)

チケット取扱:旭川市民文化会館美容室ULU高砂酒造
       ジュンク堂旭川店コーチャンフォー旭川店 
 
お問い合わせ:北の暦友の会(樋口) 0166-73-3225 
       北海道歌旅座 011-623-6680 
folksong_photo


宣伝するのにぴったりなご質問、
ありがとうございました。

それでは、ごきげんよう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.