北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : 高杉奈梨子

数日前に梅雨入りしたと情報があってからというもの、どこへ行っても湿気との戦いです。
梅雨というのはこうもはっきりわかるものなんですね。
兵庫県丹波市公演を終えて向かった先は新温泉町。
宿泊先の湯村温泉へ着いたのは夜。
灯りでほんのり川面が照らされる様子は趣があり、
夕暮れに浴衣と下駄で歩きたいな、などと想像広がる温泉街でした。
朝食には高温の源泉“荒湯”で卵を茹で、熱々のゆでたまごをおいしくいただきました。
野菜なども茹でられるそう。
日々の暮らしの中にこんな習慣があるなんて、いいですね。

PhotoGrid_1561891359507

兵庫県北部、温泉町と浜坂町が合併してできた新温泉町は日本海に面し、西側は鳥取県に接しています。
会場は温泉街からほど近い「夢ホール」やわらかな字の素敵な看板が迎えてくれました。

1561890957348

IMG_20190630_193917

小雨に濡れた木々は緑色をさらに深くし、公演前の慌ただしさもすっと落ち着きます。
初めての町。
山々に囲まれた会場に、少しずつ声が集まります。
途中から身を乗り出して聴いて下さっていたのは、おそらくこの夢ホール館長のお母さまでしょうか.
涙を拭いながら手拍子を続けてくれたおばあさま。楽しんでもらえたかな。

終演後のロビーも賑やかで、たくさん声をかけていただきました。
なんと北海道中標津町で歌旅座を応援してくれていた方も!
こちらに住まいを移したのでこれからは近畿方面で会いましょうと。
全国を旅する幸せのひとつです。

新温泉町、またぜひうかがえますように。
西川さんはじめ、夢ホールの皆様、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました!

1561805725604
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本州へ渡って約一週間の歌旅座、この日は初めて訪れる豊能町。
大阪府の北部にあり、京都府と兵庫県に接しています。
JUNCO作成「ザ・ロード」(ツアー行程表)には、この町は標高が高いことから
『大阪の北海道』と呼ばれるほど寒いらしい、との情報が。
道民としては、ぜひこの町の冬も体験してみたいですね!

私はここから合流のため、朝札幌を発ち、空港から電車を乗り継いで、
会場「豊能町立ユーベルホール」へ向かいました。
最寄りのときわ台駅が近づくにつれ木々の緑がぐっと深くなり、
降り立つととっても気持ち良い空気。電車の旅もいいものです。
IMG_20190623_195132

毎日の公演の様子はこちらのブログで、そして、今夜はどこそこで一杯という情報は
歌旅座メンバーのグループLINEで確認していましたが、どれもいい写真ばかり。
ここまで5公演、みんなまだまだ元気で楽屋に集っているだろうと扉を開けると、
「今日のお昼は円厨カレーだよ~!」
いつもの賑やかな輪の中に入る。

豊能町。
駅で電車を見送った時、いい2時間の予感がしたのは間違いではありませんでした。
アンケートには「歌旅座がやっと豊能町に来る!ということで楽しみにしていました」
との嬉しいメッセージも。
IMG_20190623_193555

初めての町でこんなに厚みのあるアンケートを手にする喜び。
豊能町のみなさま、ありがとうございました!
帰り際、体に気をつけて旅をしてね、と声をかけていただくことも多いのですが、
その瞬間ほんわか体温が上がる感じがするから不思議。温かな言葉です。
またお会いできますように。
1561286271083

旅は明日へと続く!

夜は焼肉屋さんへ。ゴキゲンな太郎さん、目が怪しいのは気分の盛り上がっているしるし。
1561286533043

撮影・JUNCO(いつの間に!)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3公演ツアー最終日は焼尻島へ。
天売島が海と空の青の島なら、焼尻島はオンコの原生林が広がる、緑の島。
前日、天売島から眺めた焼尻島。
DSC_1098

島の大きさはほぼ同じ、距離も約4キロと近いですが、その雰囲気はだいぶ違うように
感じます。

天売から焼尻へはフェリーで約30分。
焼尻港に入り、9年前お世話になった旅館を見つけると、少しずつ記憶がよみがえる。
お庭にみんなの洗濯物を干したなぁ。

会場は、前回と同じ焼尻小中学校体育館。
IMG_20190613_190351

IMG_20190613_191124

当時は今の倍近くのメンバーで動いていたかな。
目の前に海の広がるこのグラウンドで、子供達とかけっこしました。
チープさんと、そばを離れなかった「たくみくん」の姿が思い出される。
小学校中学年くらいだっただろうか。

JUNCOがステージからたくみくんについて尋ねてみたところ、
「知ってるよ、今は札幌にいる!」とのこと。島を出たんだね。
朗らかな島の人達に囲まれて育った彼は、きっとあの頃の笑顔のまま、
優しい青年になっているんだろうなと、このやりとりを聞きながら思いました。

羽幌町の会場となった中央公民館も含め、歌旅座結成当初に訪れて以来、
どこも約10年ぶりとなった今回の3公演。
想像していたよりずっとたくさんのことが思い出され、弾きながら胸がいっぱいに
なりました。

第1回目の羽幌公演を知る髙橋さん、そしてその仕事ぶりを理解し合っている藤田さんと
3日間一緒に過ごせたことも、大きかったと思います。
髙橋さんとBoss&アリタさんの出会いが、その頃にはいなかったチエ&ダルに繋がった。
想いを持って動き続けるって大事なことだな。

充実したツアーとなりました。
またお会いできること、そして次は何年も空けずにコンサートに伺える機会を、
心から楽しみにしています。
1560420762979

時が経ってなお、温かく迎えてくださったみなさま、ありがとうございました!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

うさぎさんからいいものをいただきました。
生胡椒の塩水漬けです。
PhotoGrid_1559837598681

食べ続けると体が熱くなってくるくらい、しっかり胡椒の風味が香る。
うぅ~ん♪
クリームチーズにももちろん合うし、これだけをぷちぷち食べても、
やめられないおいしさ。ありがとうございます。

うさぎさんのごはんはとってもおいしい。加えてこんなふうに、
“あるとおいしいもの”もたくさん知っている。
食への愛。そして食で愛を伝えられるひと。

先日、ある年配の生徒さんとお話ししていた時、その方がヴァイオリンを始めた
きっかけの話になりました。
ご主人のお仕事で転勤が多く、「札幌に戻ったらヴァイオリンをやりたい」と
長年思っていたのだそう。
そんな願いを持って教室へ来られて10年、今も変わらず楽器に向き合う姿に
温かな気持ちになりました。

今日はこれから生徒さん達の発表会があります。

4歳から始めて現在中学3年生の女の子は、発表会が終わったら次は何を弾こうか、
こんなのはどう?という問いかけに、「それ弾きたい!」と自ら言うまでに成長しました。

生徒さん一人一人がそれぞれの意欲を持って取り組んでいるのだと感じられる発表会は、
私にとっても有意義な機会です。

私はやっぱり自分が弾くことがまず第一で、私自身に人前で弾く本番があるから
伝えたいことが出てくる、と考えています。
なので、もちろんレッスンでは様々気がつくことを言わなければいけませんが、
本番となれば、どこか同志のような愛しい思いで聴く態勢になってしまいます。

みんな緊張するんだろうなぁ~!
自身のツアー中の緊張感やたまにやる失敗などは密かに思い返しつつ、
楽しみに行ってきます。

数日前、雨が降った札幌。
雨の日には、色のない花が似合う。
IMG_20190605_083017
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

初めて訪れたのは2017年、今年で3回目のコンサート開催となる南足柄市文化会館、
金太郎みらいホール。

前夜降っていた雨も止み、この日も朝から暑く、道民にとってはもう夏のようです。

ホールの担当、北村さんは、毎回嬉しいグッズをさりげなく用意してくれています。
私達もテーブルを覗くのが楽しみ。今回はオリジナルチロルチョコでした。
IMG_20190529_171414

JUNCO、北海道歌旅座、そこへダルがジンギスカンを頬張るバージョンまで。
目の付け所が斬新です。

近隣の町からも多くご来場いただき、会場は満席でした。
1559223151351

先日、コンサートの中で「おかげさまで歌旅座10周年を迎えました」というJUNCOの言葉を
聞いた女性が、その“10年という歩み”に想いを重ねて、
目に涙を溜めながら話しかけてくださいました。

2009年、道内でコンサートをスタートさせた当初は繋がりのない町も多く、
スタッフが公演当日、会場のご近所にちらしを配って歩いたこともありましたが、
今ではこうして毎年歌旅座のコンサート開催のために動いてくれる方がいる。
10年歩いてくる間にたくさんの人が関わってくれたのだなと、
あらためてありがたい気持ちです。

JUNCOに向けられた「また来てね!」「年内にはもう来ないの?」というお客さまの声を、
少し離れたところに立ちながら、しっかり受け止めてくれている北村さん。
4回目も、どうぞよろしくお願いします!

南足柄の皆様、私達も元気をいただきました。またお会いしましょう♪
会館の皆様、この度もありがとうございました。

本日の晩餐。(ネタだけさらうのはだめですよ!)
旅は続く。
IMG_20190530_234837
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.