北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : 高杉奈梨子

妹と毎日電話をする、という友人がいます。その友人とは長い付き合いなのですが、
つい最近その事実を知りとても驚きました。

それぞれに実家を離れ、進学、就職、結婚、転勤…環境も家族構成も目まぐるしく
変わっていったはず。その間、毎日欠かさずとは!
そしてさらによく考えると、メールやラインでちょっと、ではなくこの時代に
「電話」です。

私は3人兄弟なのですが、電話以外の連絡ですらそう頻繁には取りません。
もしかしたら私を除くふたりは取り合っているのかな?…いや、高杉家はないですね。

個々に携帯電話を持ち、いつでも個人的に繋がることのできる時代。
家に居なければ「またかけます」という区切りのようなものが曖昧なために
かえって遠慮してしまう瞬間もありますが、
それでも聞きたい時に聞ける声を持ち歩く安心感は、いいものだなと思います。

IMG_20190220_014817

手に触れる感じは、しばらく前に使っていたこの形が好きです。
しかしやはりブログを書いたり調べものをしたりするには、今となっては
こんなに違ったのかと思うほど画面が小さいのです。


先日、バリトンの方のコンサートを聴きに行きました。一概には言えませんが、
この日の方に限らずバリトンの方の話し声は意外と高めな印象、
ソプラノの方の普段の声は意外と低め。
JUNCOもステージ以外の声はごくソフトなイメージ。
常々感じる“声の不思議”です。

ちなみに私は滑舌が良いねと言われます、お酒を飲んで酔っている時でも。
これが回らなくなってきたらアウトです。

今日、宮崎へ出発します。焼酎の飲み過ぎには気をつけなければいけません。
4泊5日、宮崎県内3公演、行ってきます!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツアー中の朝食や出発の時間は、例えば8:20ロビー集合!などというように、
可能な限り朝の連続テレビ小説「まんぷく」に合わせて決められます。

毎日同じ時間にテレビをつける習慣のなかった私ですが、気づけば札幌に居る間も
これに合わせた朝の流れが出来ています。
少し前に起きて白湯を沸かす。テレビが終わると何らかの卵料理を作り、
コーヒーを淹れて朝ごはん。(飲み過ぎた次の日は例外のこともあり。)

祖母が生きていた頃に私もこんなふうに毎日見ていたら、
もっと一緒におしゃべりできたかなとふと思います。

さて、バレンタインが近づいていますね。
ツアーから戻り、久しぶりに音楽教室へ向かう途中ちょっと覗いたデパートのチョコレート売り場は、大変な混雑で近寄ることもできませんでした。

IMG_20190210_115454

ツアー中、四條畷の応援団の皆様からメンバーそれぞれにいただきました。
歌旅座メンバーともよく話しているのですが、この四條畷のみなさん、
長万部の女性陣に雰囲気がとても似ているのです。

明るくて賑やかで、元気が向こうからやって来る!という感じ。
いつか集合して会う機会があったなら…
その様子を想像するだけで楽しくなってしまいます。

充実した本州ツアーでした。
本日は長沼。道内の皆様、お待ちしております!

IMG_20190210_115152

写真は雑誌で見つけたワイングラス。こういうものをひとつずつ集めたい。
白ワインはもちろん、右の青には赤ワインを入れても映えるだろうなぁ。素敵。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本州ツアーが始まりました。
滋賀県守山市、会場は3度目となる「守山市民ホール」。

前回はちょうど1年前、大阪からスタートした連続8公演のツアー終盤、1月18日でした。
その公演のブログを試しに覗いてみると、みんないい顔をして笑っている。
きっと温かなお客さまに迎えていただいたに違いない。

違いない…記憶が少し、おぼろげなのです。
この時の歌旅座は風邪蔓延のため高熱に冒されたメンバー多数、
皆倒れないよう涙目になりながら必死。
あんな体調でステージに上がったのは初めてでした。
元気だったBossは、休憩中の楽屋へプログラムの変更を伝えに来た際、
頷くので精一杯だった私達の様子を記憶しています。

去年いらして下さったお客さま、本当にごめんなさい。
今回はリベンジ公演です!

1548925500381

1548925557503

1548976332745

舞台袖に待機できるメンバーがいないのでこの角度からの写真はあまりないのですが、
公演を終えると、舞台の方がたくさん撮ってくれていました。

1548925604662

「チエちゃんの“ウォンチュー!”のタイミングばっちりでした!」と舞台の勝部さん。
ありがとうございました!

IMG_20190131_181637

帰り際、皆様明るく声をかけて下さる賑やかなロビーの雰囲気はとても嬉しいものです。
再会を楽しみにしております!

余談ですが、去年の守山公演後、一足先に翌朝札幌へ戻らなければいけなかった私は、
文字通り体を引きずりながら神戸三宮の宿へ向かい、その夜はアリタさんにもらった
薬を飲みながら泣いて過ごしました。
気をつけていてもどうにもならない時もあるのでしょうけれど、
もうあんなに苦しいのは絶対に嫌だ!

皆様、インフルエンザも流行するこの季節、くれぐれもご自愛くださいませ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

最近思い出した本の題名、「あと千回の夕食」だったと思っていましたが、
調べてみると正確には山田風太郎という方の「あと千回の晩飯」でした。
もう何年も前、友人宅にお邪魔した時にお父様の本棚のある部屋に通されて、
そこでぱっと目に留まった本。

その題名から、“家族と食卓を囲めるのも数えてみるとあと3年…”というような話を
安易に想像した記憶があり、先日母の誕生日が近かったことで不意に思い出されたのです。
まだまだ元気な両親ですがあと何回お祝いできるかなぁと、
少ししんみりした気分になっていたようです。

書店になかったためインターネットでちらっとあらすじを見たところどうやら
そのような内容ではなさそうですが、全てに限りがあるという目で日々を見渡すと、
色々な想いが溢れます。
コンサートで各地へうかがうのも例えば1年に一度とすると、何度も会えるわけではない。
皆、大事な誰かへの気持ちを抱えつつ、流れて行く日常を生きているのですね。

ツアーが始まります。
お酒、また飲むんだろうなぁ。公演後のビールはおいしいからなぁ…。
行ってきます!

IMG_20190124_121542

先日のお祝いの花束。
暖かな地域と違い、冬は色のない北海道。生花が映えます。

黄色いお花はミモザです。よく耳にはするけれど、実際に花束に入れたのも
間近で触れるのも初めてでした。いい色。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

インターネット上でフリーマーケットのように出品や購入ができるサイト、活用されている方もいらっしゃるでしょうか。
いくつか種類がありますね。
私はとても疎くて、この類いには手を出したことがなかったのですが、使わなくなって何年か経ち、手放すことにしたステージ靴。
ただ捨ててしまうのも忍びなく、近くのリサイクルショップで買い取り価格を見積もってもらうも。
たった10円。
本来はダンスシューズなので専門の方にとっては消耗品のはず。
やはり、本当に必要な人に使ってもらおう。
そこで。
物は試しで、サイトに登録し、出品してみることにしました。
するとなんと、イヤリングとともに、数日のうちに買ってもらうことができました。

PhotoGrid_1547615219555

気に入って使っていたものに目を留めてくれる人がいると嬉しいですし新たな持ち主のもとで使われることを想像すると温かな気持ちになります。
やってみなければわからない良さがありますね。
考えてみると楽器も同じ。
今私の手元にあるヴァイオリンも、たくさんの人の手を渡ってきたもの。
私の指は決して落ちない箇所にいくつも傷があるのですが、そこへきちんとニスが塗られて、修繕されているのを見ると大切に受け継がれてきたのだなと感じます。
もうしばらく私と一緒に旅をする運命です。
先週3泊4日の道東ツアーから戻ると家の前の車が…。

IMG_20190112_155158

月末からのツアーは約一週間。
帰札後が思いやられます。
雪かきで疲れ喫茶店にて珈琲と一緒にケーキを頼むと赤と青のきれいな色合い。
疲れも吹き飛びました。

IMG_20190113_183801

冬はまだ長いですね。
風邪などひきませんようにお元気でお過ごしくださいませ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.