北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : 歌旅座テレビ

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


5月、大型連休の到来。
札幌ではつい数日前に桜の開花宣言がなされ、
ここ北海道にも本格的な春が到来しました。
でも、吹く風はまだまだ冷たいのですが。



歌旅座テレビの6本目、5月の歌「エイジアン・パラダイス」
UTZ-AP-Title

作詞はむねさとるさんと作曲も兼ねる杉真理さん。

先月の「海に出よう」と同様、JUNCOと写真家・飯塚達央による
DVD付き写真集『エイジアン・パラダイス』からの1曲。
ap_photobook
(歌旅座オンラインショップで大好評発売中)


タイの孤児院で健気に生きる子供たちとJUNCOのふれあいも映像のなかで、
そして写真集のなかでもご覧いただけます。


風が冷たくても、このミュージックビデオを観て、
さらには写真集のページをめくれば、
このゴールデンウイークは心だけでも温暖な楽園へ旅立てるかも。
自宅にいながら気分だけでも、ね。



それでは、ごきげんよう。

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

4月を迎えました。
大人の世界では入社・転勤・転属、
子供だったら入園・入学・進学・クラス替え。
新しい世界へ踏み出すこの時期。

心配や不安に苛まれることもあったり、
緊張や警戒心でガチガチになったり。
若い世代ならとくに。



歌旅座テレビ、4月の歌は「海に出よう」

uminideyo_title

作詞は中村小太郎さん、作曲はJUNCO
小太郎さんは、昨日のJUNCOのブログ記事でも触れられていましたね。


若者だけではなく全世代にも通じる、心を奮い立たせてくれる歌詞。
ぜひ映像に載せた小太郎さんの想いを感じてみてください。
この季節、あなたにとっての新たな応援歌になるかもしれません。



「海に出よう」は昨年発売されたJUNCOと写真家・飯塚達央による
コラボレーション写真集『エイジアン・パラダイス』から。
DVDに収録されたミュージックビデオの内の1曲です。
タイ王国の秘島で撮影された渾身の作品。
写真、動画、詩、旋律、そして歌。
それぞれの特色がひとつの世界観に完結しました。

ご好評をいただいているDVD付き写真集『エイジアン・パラダイス』
飯塚達央氏の作品のページをめくりながら映像をご鑑賞いただくと
より味わい深い時間を過ごせるでしょう。

ap_photobook


それでは、ごきげんよう。




  中村小太郎さん・略歴
  ◯1937年= 東京都浅草駒形で誕生
  ◯1964年=「岡本太郎展」に衝撃を受ける
  ◯1965年= 岡本太郎氏の制作助手となる
  ◯1968年= ヒデとロザンナ「愛の奇跡」で作詞家デビュー
  ◯1973年=渡米。ニューヨーク、ヒューストンで個展
  ◯1974年=ブラジルへ。サンパウロにて個展
  ◯1989年=銀座・日動画廊にて個展。ついに岡本太郎氏の弟子となる
  ◯1997年=銀座三越にて個展
  ◯2000年=岡本太郎展(札幌芸術の森)をプロデュース
  ◯2005年=銀座・日動画廊にて個展
  ◯2015年3月31日=北海道余市町にて永眠

 

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


明日から3月。
年度末です。何かと多忙な時期。
寒さも徐々にゆっくりと緩んでくる季節ともいえるでしょう。


歌旅座テレビにも新たな映像が登場しました。
人気の楽曲「標 SHIRUBEです。

前回の「北の暦」同様、2010年に発表したCDアルバム
『標 SHIRUBEのタイトル曲です。

作詞: チープ広石、作曲と歌唱はJUNCO
写真はもちろん飯塚達央

 shirube_title
写真=飯塚達央

人から人へ、先人から繋がる人生の在り方。
標 SHIRUBEのテーマはそんな意味を考えさせてくれるでしょう。


それでは歌旅座テレビでお待ちしています。


ごきげんよう。

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


2月になりました。
札幌の雪まつりをはじめ、北海道では冬を楽しむ催事や
ウインタースポーツもますます盛んになる季節。
道端でスッテンと転びやすくなる時期でもあります。
気をつけましょう。 




お待たせしました。
ご好評いただいている歌旅座テレビに新たな映像の登場です。

「北の暦」(きたのこよみ)。

2010年に発表したCDアルバム『標 SHIRUBEに収録された楽曲。
歌旅座の公演では現在でも演奏、いまだに人気の衰えない作品です。
作詞: 北埜うさぎ、作曲: チープ広石、歌うはJUNCO

そして、北海道独特の季節を捉えた飯塚達央による
歌旅座テレビだけの高精細度写真もお楽しみください。

 kitakoyo_web
写真=飯塚達央

寒さと雪の日々に身をすくめて暮らす北国の人々が
過酷な環境になぜ耐えうることができるのか。
その回答が、この「北の暦」のなかに見つかるかもしれませんね。


それでは歌旅座テレビでお待ちしています。


ごきげんよう。

「想秋譜」。
「白い夜」。
名曲である。
厚顔無恥な戯れ言ではありませぬ。

 ・圧倒的なJUNCOの歌唱力
 ・心の奥まで染みわたるメロディー
 ・腑に落ちる歌詞
そして、
 ・人柄とのギャップが激しい、「ぬくもり」を伝える写真家、
  飯塚達っちゃんの写真の数々。

これらがひとつにまとまった時、その楽曲は最上・最高のパワーを持ち、
歌旅座の名曲として多くの方々に愛されてきているのだと思う。
soshufu01




公演時にスクリーンで映し出されてきた映像が、
この度YouTubeで視聴できるようになった。
スマートフォン、パソコンはもちろんのこと、
インターネットに接続できれば家庭のテレビでも観ることができる。
さっそく、我が家の大型(でもないが)テレビジョンで映してみた。

良かった!!
映像がより美しく鮮明に見える。
「想秋譜」の「せせらぎ 君の笑顔♫」のフレーズのあの子の笑顔、
「白い夜」の「いつしかこの町を 丸く包む♫」のフレーズの雪の丸みが胸をついた。

ShiroiYoru



時はお正月。
大吟醸の最高のつまみとなった。
ぜひみなさんも試してみてください。

まだまだ、他の作品も随時アップされていくという。
よし!  次なるつまみに合う美酒を求めに出かけるとするか…。




北埜うさぎ

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.