北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : 新着情報

今度の日曜、11月27日に北海道歌旅座は北斗市
「茂別村 生誕110周年記念」と銘打った昭和ノスタルジア・コンサートを公演します。
おかげさまで、すでに満員御礼となりました。


北斗市茂辺地地区で、茂辺地村と石別村が合併して
旧茂別村が誕生してから2016年で110年となります。
今年の1月、北斗市郷土資料館でかつて、この地域で歌われていたとみられる
「茂別小唄」「茂別音頭」の楽譜と歌詞が発見され、
ご縁あって私たち北海道歌旅座が再現することに成功しました。

両曲の作曲者は、北海道乙部町や檜山地方で複数の学校のために
校歌をつくった菅原憲明氏。彼の活動時期から推測すると、
茂別の両曲ができたのは戦後間もない1945年頃。
茂別村が旧上磯町と合併した1955年以降は忘れ去られていたようです。


現代によみがえった両曲のうち、特別に「茂別音頭」の音源と
当時の茂別村を写真を配した映像を茂別村誕生110年を記念して制作しました。
歌うのは歌旅座の看板シンガー、JUNCO
北斗公演の日までの限定公開です。




 

お待たせしました。
ついに本日一般発売、「昭和ノスタルジア2017・コンサートツアー特別編集盤」
showaN-cd2017b

札幌では今夜開催の「淳子夜想〜黄昏を待ちながらファイナル」会場で発売、
全国のお客様には通信販売でもお買い求めいただけます。
 
新規録音、新マスタリングを施した、
これまでのCDに収録されていないレパートリーと
好評を博しているオリジナル曲、全8曲。

どうぞご期待ください!

 [収録曲]
歌旅数え唄
イヨマンテの夜
石狩挽歌
別れの朝
北の暦
重ね日
ケ・サラ〜故郷の風のように
テネシーワルツ(ライブ) 


 

各地で好評公演中の音楽小芝居、『淳子夜想・黄昏を待ちながら』
ついに、ファイナル公演が決定いたしました。 
11月1日(火)、北海道歌旅座のホームステージ、
札幌・円山夜想(マルヤマノクターン)が会場です。

あわせて、ファイナル公演のご予約をスタート
先着順40名様限定のご案内です。
有終の美をどうぞご一緒に。
161101-TasogareFinal


なお、今後の『黄昏を待ちながら』ツアーは以下の通りです:
10.10(祝)  釧路市釧路芸術館アートホール
10.11(火)  別海町カサ・デ・ニナマルカ
10.12(水)  大空町議事堂文化ホール
10.17(月)  恵庭市夢創館
10.28(金)  旭川市神楽公民館木楽輪
 

ベンチで佇むオンナひとりに
奇妙なアイツも加わって
あの人はやって来ると待ち人ふたり
歌えや踊れや小芝居絡めて
やがて黄昏 その結末は? 

 
JUNCO主演の舞台、ファイナルに向けてますます絶好調。
みなさまのお越しをお待ちしています。 


 

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

「ポケモンGO」は3分プレイして飽きました。



さて、8月に入りましたね。
今月11日(祝・木)18日(木)
『北海道歌旅座・夏まつり2016』を2週連続で開催いたします。

最近の歌旅座公演では貴重となったJUNCO & CHEEPによる作品をはじめ、
これまでのオリジナル曲を惜しみなくご披露いたします。


それではここで、演奏曲をお知らせいたしましょう。
ぶっちゃけ、ネタバレであります。
どちらのステージ日程がいいか、迷ってよろめきおののいていた
皆様にはご参考となること請け合います。



8月11日 (祝)
OPEN13:00 START14:00 ¥5000
(飲食込み)
時の坂道
TIME~それでも時はゆく
オロロン守り歌
SHIRUBE
白い夜
Same Old Story 
ケ・サラ~故郷の風のように
重ね日
この素晴らしき世界
北の暦
前へ! 前へ!!  JUST GO!!
住めば都
友よ
歌旅




8月18日 (木)
OPEN18:00 START19:00 ¥5000 
(飲食込み)
明日
想秋譜
コスモス
冬の空
名画座
どこか寂しい幾度の夜に
海に出よう
春に帰る
ハルニレの詩
男は誰でも少なからず
悲しいことは数あれど
涙を汗に
夢は逃げない
歌旅数え唄


いかがでしょうか。
現在も演奏しているおなじみの曲もあれば、
「なに、あれも歌うのか」などと思わず身を乗り出してしまう
楽曲もあることでしょう。



あわせて、当日のフードはヴァイキング形式。
バイキング、書くよりもヴァイキングのほうが近いイメージです。
11日は洋食で、18日は和食がメイン。
余った食材を預けておくと宮廷料理に昇華してくれるという、
作詞家・北埜うさぎが腕によりをかけたフードを饗してくれます。
ま、初めての方は「どんな作詞家なんだ」と思われるでしょうが、
そんなお客様も熱烈大歓迎。



夏到来、お盆到来、南半球は秋から冬へ、オリンピックも開催。
『北海道歌旅座・夏まつり2016』、皆様のご予約をお待ちしております。

まだお席はご用意できますよ。

Natsumatsuri2016_ad


ごきげんよう。



 

                                                    いよいよ明日(7月20日)、特別編『淳子夜想JUNCOノクターンが復活します。

                                                    クリスマスの特別企画として『淳子夜想アンソロジー』と題した
                                                    前回の上演は、2014年12月25日のこと。
                                                    時間の流れは早いものですね。

                                                    今回は「黄昏を待ちながら」というエピソードタイトルが加えられた新作
                                                    多くのみなさまが復活を楽しみにしていただいたのでしょう、
                                                    上演をご案内してからわずか数日で満員御礼となりました。




                                                    ここで、明日のステージを観ることができないみなさまへ朗報です。
                                                    『淳子夜想JUNCOノクターン・特別編 黄昏を待ちながらの追加公演を
                                                    下記の通り設定いたしました!
                                                    160901_jn_ad2


                                                    2016年9月1日の木曜日、会場は円山夜想(札幌)。
                                                    この日は、明日の公演をご覧いただけなかった方を優先して
                                                    ご予約を受け付けますが、例によって満席になり次第、
                                                    締切となりますのでご了承くださいませ。

                                                    [ご予約] TEL.070-5463-6776   メール.info@dmj.fm




                                                    それでは、会場でお目にかかりましょう!



                                                     

                                                    このページのトップヘ



                                                    © DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.