北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : お知らせ

早くも2017年3月も残りわずか。
そして、来る最終日曜日。
北海道日高町の門別地区において、JUNCO & NARIKOのステージ、
『OLD & NEWコンサート』が開催されます。

会場は門別競馬場の向かい、ナカジマ家具店さん。
ただの家具屋さんではありません。
暮らしを豊かにする調度品や珍しい小物などを取り扱ったり、
町内外の作家たちのクラフトワークやアート作品の展示会もおこなうなど、
こだわりをもった家具屋さんなのです。



北海道歌旅座オールド・アンド・ニュー・コンサート

出演=JUNCO (歌・ピアノ) 高杉奈梨子 (ヴァイオリン)

◯日時=2017年3月26日(日) 18:00開場・18:30開演

◯会場=ナカジマ家具店(日高町富川西9丁目76-14・門別競馬場向かい)

◯料金=1500円 

◯お問い合わせ=TEL.01456-2-0054


昨年11月15日開催の日高町公演(日高町と門別町の合併10周年記念)
本年2月7日開催のむかわ町公演(会場: 四季の館)を未見のみなさん、
もちろんご覧いただいたみなさんもお誘い合わせの上、どうぞお越しください。
 
北海道歌旅座のJUNCOとNARIKOのステージをお楽しみいただき、
4月からの新しい門出をお迎えください!

170326_J&N_ON


 

ついに、北海道歌旅座が四国の地を巡ります!

四月、四国の四県、徳島香川愛媛高知で 
『昭和ノスタルジア・コンサート』を開催いたします。

4月8日(土)
兵庫県神戸市の楠寺・ラピスホールでの
『昭和ノスタルジア・アネックス』を皮切りに、
9日から八十八箇所ならぬ四国八箇所のお遍路公演です。

◯4月9日(日) 開場14:30
 香川県東かがわ市絹島温泉 ベッセルおおちの湯

◯4月10日(月) 開場18:00
 愛媛県砥部町=砥部町文化会館
 
◯4月11日(火) 開場18:00
 高知県香南市=のいちふれあいセンター

◯4月12日(水) 開場18:00
 愛媛県西条市=丹原文化会館

◯4月13日(木) 2回公演 昼=開場13:30 夜=開場18:00
 愛媛県新居浜市=あかがねミュージアム

◯4月14日(金) 開場13:30
 徳島県吉野川市=鴨島公民館

◯4月15日(土) 開場17:30
 香川県高松市=高松国分寺ホール

◯4月16日(日) 開場13:30
 香川県三豊市=三豊市文化会館マリンウェーブ


北海道の人間にとってみれば、
阿波踊り、うどん、みかん、かつおと酒の国々(←恐縮ですがそんなイメージ)。
ジンギスカンを喰らって熊と暮らす極寒の国から訪れる歌の旅一座は、
お客様を存分に楽しませて、四国の未知の魅力を北海道に持ち帰ります。

170324_Tatsuo_Iizuka
(C) Tatsuo Iizuka

この写真は、北海道歌旅座を応援してくれている北海道東川町在住の写真家、
飯塚達央さんが瀬戸内の「しまなみ海道」から大三島(愛媛県今治市)を望んだもの。


それでは、みなさまのお越しをお待ちしています。



 

特報!
あのヂュンコゲイブリエル画伯が、帰ってきた!!
どこからか、とにかく帰ってきた画伯。
特異な筆致と対象を有無をいわせずに別次元へと変形させることで
そこそこ噂された画伯の新たなるチャレンジがはじまります。

ヂュンコゲイブリエル画伯の
コレクターズTシャツシリーズ化 決定

毎月、新デザインを発売

そして、栄えあるシリーズ第1弾「千絵虎Tシャツ」緊急販売。

ヂュンコゲイブリエル画伯による鬼気迫る筆致で描かれた図像は
ある人物の表情を通じて、現代における屈強と不安を表現したもの、
結果として胸部に鬱陶しいほどの存在感を主張する意匠となっている、など
画伯が聞いたら驚いて赤面してしまうような深読みまでしたくなる作品。

毛色の異なる収集家、好事家が垂涎必至のコレクターズTシャツシリーズ、
その先陣を切るには最適といえるでしょう。
いや最適ともいえないので、衝撃度としては適切です。



この記事の読者にだけ、この「千絵虎Tシャツ」を販売します。

商品名:千絵虎Tシャツヂュンコ画伯のコレクターズTシャツ・第1弾)
サイズ:M・L・XL
カラー:黒色/白色印刷
価 格:2000円(税込)

しかし、今回は[緊急特別販売]のため、下記の条件があります。
 数量限定のため、売り切れご容赦
 注文は電話限定(公演会場では販売しません)
 注文受付は、本日より3日間だけ



chie-T-170313-soldout


*「千絵虎」とは、現在のNHK大河ドラマ主役の女優さん、その髪形だけが似ているために
 自らのことを「千絵虎」と云いだしたオッペケペーな人物のこと。

*この「千絵虎Tシャツ」は、お察しのとおり公共の場での着用に不向きです。
 万が一、外出時に着用して犬に吠えられたり、友情が失われても
 北海道歌旅座は一切の責任をもちません (サクマチエを除く)。


 

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


2月になりました。
札幌の雪まつりをはじめ、北海道では冬を楽しむ催事や
ウインタースポーツもますます盛んになる季節。
道端でスッテンと転びやすくなる時期でもあります。
気をつけましょう。 




お待たせしました。
ご好評いただいている歌旅座テレビに新たな映像の登場です。

「北の暦」(きたのこよみ)。

2010年に発表したCDアルバム『標 SHIRUBEに収録された楽曲。
歌旅座の公演では現在でも演奏、いまだに人気の衰えない作品です。
作詞: 北埜うさぎ、作曲: チープ広石、歌うはJUNCO

そして、北海道独特の季節を捉えた飯塚達央による
歌旅座テレビだけの高精細度写真もお楽しみください。

 kitakoyo_web
写真=飯塚達央

寒さと雪の日々に身をすくめて暮らす北国の人々が
過酷な環境になぜ耐えうることができるのか。
その回答が、この「北の暦」のなかに見つかるかもしれませんね。


それでは歌旅座テレビでお待ちしています。


ごきげんよう。

週に一度全道各地(長崎 壱岐・LAにも)にお届けしている
ラジオ番組”ディスカバリー・ミュージック・ドット・ジェイピー”
最近では放送されていない地域の方々にもこのホームページ
通してお楽しみいただけるようになっています。

JUNCOと私 北埜うさぎがパーソナリティーを務め、
歌旅座の楽曲を交えながら、ツアーに関する
四方山話を中心に進めていく一時間番組です。

時折「無秩序・無計画」「知性も理性もない」を売り言葉に、
この妙齢の美女二人が音楽とはかけ離れた
まったくたわいもない話を ”口角泡を飛ばす” 勢いで
語り尽くしてしまうこともあります。
例えば、トイレットペーパーはシングル派か、ダブル派か?
その利点、難点は?とか
もし自分の大切な人達が皆ゾンビになってしまった場合
自分はどうするか?とか・・・。
こう書くと 何とも実のない話ですな。はい。
スタジオのガラス越しの川辺ディレクター(通称ダル)はいつも
微笑・苦笑・失笑・爆笑をローテーションで繰り返している現場です。
マインドは限りなく ”昭和” なJUNCOと ”昭和” をよく知っているうさぎの
気がおけない アナログなかけ合い。
どうぞ肩の力を抜いて、お茶でも オチャケでも片手に
聴いていただけたらと願っております。
50000000
そこで(どこで?)お願いついでに、そんな昭和チックな番組に鮮やかな
色を添えるべく、皆様の昭和にまつわる思い出話を募集します。
懐かしいあんなこと、こんなこと。心に残る楽曲の思い出やエピソード。
どのような形でも構いません。
送っていただいたお話を この番組で紹介させていただきます。
あの頃の楽しかったことも 辛かったことも ひとつの思い出として
番組を通して残してみませんか?
沢山の思い出話 ご応募をお待ちしております。   

☆ホームページからのご応募はこちらをクリックしてください。
☆お手紙でご応募の場合は下記の住所までお送りください。
 〒 060-0006
 北海道札幌市中央区北6条西18丁目11-10
 歌旅座ラジオ「ディスカバリー・ミュージック・ドット・ジェイピー」宛

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.