北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ

カテゴリ : コンサート情報

早くも2017年3月も残りわずか。
そして、来る最終日曜日。
北海道日高町の門別地区において、JUNCO & NARIKOのステージ、
『OLD & NEWコンサート』が開催されます。

会場は門別競馬場の向かい、ナカジマ家具店さん。
ただの家具屋さんではありません。
暮らしを豊かにする調度品や珍しい小物などを取り扱ったり、
町内外の作家たちのクラフトワークやアート作品の展示会もおこなうなど、
こだわりをもった家具屋さんなのです。



北海道歌旅座オールド・アンド・ニュー・コンサート

出演=JUNCO (歌・ピアノ) 高杉奈梨子 (ヴァイオリン)

◯日時=2017年3月26日(日) 18:00開場・18:30開演

◯会場=ナカジマ家具店(日高町富川西9丁目76-14・門別競馬場向かい)

◯料金=1500円 

◯お問い合わせ=TEL.01456-2-0054


昨年11月15日開催の日高町公演(日高町と門別町の合併10周年記念)
本年2月7日開催のむかわ町公演(会場: 四季の館)を未見のみなさん、
もちろんご覧いただいたみなさんもお誘い合わせの上、どうぞお越しください。
 
北海道歌旅座のJUNCOとNARIKOのステージをお楽しみいただき、
4月からの新しい門出をお迎えください!

170326_J&N_ON


 

ついに、北海道歌旅座が四国の地を巡ります!

四月、四国の四県、徳島香川愛媛高知で 
『昭和ノスタルジア・コンサート』を開催いたします。

4月8日(土)
兵庫県神戸市の楠寺・ラピスホールでの
『昭和ノスタルジア・アネックス』を皮切りに、
9日から八十八箇所ならぬ四国八箇所のお遍路公演です。

◯4月9日(日) 開場14:30
 香川県東かがわ市絹島温泉 ベッセルおおちの湯

◯4月10日(月) 開場18:00
 愛媛県砥部町=砥部町文化会館
 
◯4月11日(火) 開場18:00
 高知県香南市=のいちふれあいセンター

◯4月12日(水) 開場18:00
 愛媛県西条市=丹原文化会館

◯4月13日(木) 2回公演 昼=開場13:30 夜=開場18:00
 愛媛県新居浜市=あかがねミュージアム

◯4月14日(金) 開場13:30
 徳島県吉野川市=鴨島公民館

◯4月15日(土) 開場17:30
 香川県高松市=高松国分寺ホール

◯4月16日(日) 開場13:30
 香川県三豊市=三豊市文化会館マリンウェーブ


北海道の人間にとってみれば、
阿波踊り、うどん、みかん、かつおと酒の国々(←恐縮ですがそんなイメージ)。
ジンギスカンを喰らって熊と暮らす極寒の国から訪れる歌の旅一座は、
お客様を存分に楽しませて、四国の未知の魅力を北海道に持ち帰ります。

170324_Tatsuo_Iizuka
(C) Tatsuo Iizuka

この写真は、北海道歌旅座を応援してくれている北海道東川町在住の写真家、
飯塚達央さんが瀬戸内の「しまなみ海道」から大三島(愛媛県今治市)を望んだもの。


それでは、みなさまのお越しをお待ちしています。



 

速報です。
2017年のゴールデンウイーク最初の祝日「昭和の日」
北海道歌旅座『昭和のうたコンサート』の開催が決定しました。
会場は札幌市のとなり、江別市民会館

日時=4月29日(土・祝) 開場14:00 開演14:30
会場=江別市民会館(北海道江別市高砂町6・ 電話011-383-6446)
料金=前売2000円 当日2500円
先行発売=3月8日(水) より開始
       北海道歌旅座:電話011-623-6680 メール info@dmj.fm
 *後日、江別市民会館でも発売されます。
 

この「昭和の日」公演を機会に、これまでの『昭和ノスタルジア』のイメージも一新、
『昭和のうたコンサート』として、さらにニッポン全国へ展開していきます。
 
さあ、久しぶりの歌旅座フルメンバー出演の道内公演。
あなたのご予約、お待ちしています! 

170308_photo



 

来たる2月7日はむかわ町でJUNCO&NARIKOの
コンサートを開催いたします!
毎年たくさんの方に足を運んで頂いています。

会場となる道の駅「四季の館」には天然温泉施設も併設されています。
コンサートを楽しんで頂いた後にゆ〜っくり温泉につかりながら
余韻に浸ってみるのも良いかもしれませんね。
たくさんのご来場、心からお待ちしています !

◎日  時  2017年2月7日(火)
              開場18:00   開演18:30
◎会  場 むかわ町四季の館 
               むかわ町美幸3丁目3-1         
◎入場料 1500円
◎問合せ Live Stageぷらん 090-6213-5542(田中)
     北海道歌旅座    011-623-6680  
!cid_62E9A6D2-1498-421B-A37D-70BE385FF084@airport
 

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


2017年の1月は終りを迎えつつあります。
そして2月。如月(きさらぎ)
一説によると、「如月」は同じ読み方で「生更木」と記され、
草や木が新たに生えはじめるこの月を指したことが由来とも。

氷点下がつづく銀雪に覆われた北の国から
ほどなくして春の訪れを控える南の国へ。
今年も北海道歌旅座の九州公演がいよいよ始動します。


2月15日(水) 開場18:30 福岡県広川町 広川町産業展示会館

2月16日(木) 開場18:00 鹿児島県阿久根市 阿久根市民会館

2月17日(金) 開場18:30 宮崎県木城町 総合交流センターリバリス 

2月18日(土) 開場13:30 宮崎県都城市 ウエルネス交流プラザムジカホール

2月19日(日) 開場13:30 宮崎県西都市 西都市文化ホール

2月21日(火) 開場17:30 長崎県西海市 西彼地区農村環境改善センター

2月22日(水) 開場15:00 熊本県御船町 スポーツセンター


各公演は全国で好評を博す演目『昭和ノスタルジア』をお贈りしますが、
15日の広川町は九州初演となる姉妹編『昭和ノスタルジア・アネックス』です。

すでにおなじみの街、初めましての街。
九州のみなさんと歌旅座、距離感を思わせない
不思議な結びつきがあるような気がしています。
だから、毎年幾度もお会いすることができるのでしょう。
サラブレッドの産地・日高町出身の司会太郎としては、
熊本の馬刺しと掛けて「ウマが合う」といったところ。

 
 
それでは代表して、公演の口火を切る広川町のチラシを。
170215Hirokawa



ごきげんよう。
インフルエンザに用心を。


 

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.