全国共通コンサート入場券
「時には昔の話を」特設ショップ
#2020 明日

北海道歌旅座コンサートスケジュール


カテゴリ : コンサート情報

新年に突入して間もないのですが、
2月は北海道歌旅座が旗揚げして11周年を迎えます。

つきましては、原点に立ち戻ってオリジナル曲を
中心とした歌旅座特別公演のご案内です。


北海道歌旅座・結成11周年記念公演 

日時:2020年2月11日(火・祝)
   開場13:00  開演13:30

会場:ライブバー円山夜想(マルヤマノクターン)
札幌市中央区南1西24-1-10 ザ・ヴィンテージ24ビル地下
 
料金:2000円(飲食・別)

予約:tel.011-623-6680070-5463-6776メールはこちら 
*定員に達しましたら受付を終了いたします。


昨秋以来、全国各地からオリジナル公演を待望する
お客様の声が寄せられていますが、やはりまずは北海道で。
当日は、建国記念日の祝日である2月11日に11周年記念公演、
さらには、さっぽろ雪まつりの最終日というスペシャルDAY。

200211_HU11_ad


いっしょに楽しみましょう!


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11月も、あとわずか。
まもなく師走です。

今年も、やります。
北海道歌旅座が贈る、令和元年・大忘年会のご案内。


「北海道歌旅座・令和元年・大忘年会」

日時=2019年(令和元年)12月29日[日曜]
開場13:30  開演14:00 

会場=ライブバー 円山夜想(マルヤマ・ノクターン)
札幌市中央区南1西24-1-10 ザ・ヴィンテージ24ビルB1F

料金=5000円(税込・飲食も込み!)

  ご予約=tel.011-623-6680070-5463-6776
    メールはこちら 

定員に達しましたら、
ご予約を締め切りますのでご了承ください。
 
 

皆様におかれましては、お忙しい年の瀬となりますが、
年末恒例のステージですよ。お楽しみに!

191126_Image


インフルエンザにお気をつけください。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北海道では気温10度を下回る日々がつづき、
激しい雪に見舞われている地域もあるようです。

西日本に滞在している北海道歌旅座、
本格的なクリスマスシーズン突入の12月に北の国へ帰ります。

そして、聖夜には札幌市と喜茂別町で
クリスマスコンサートを開催。
諸人こぞりて歌いまつれ!


★★★昭和の歌[Xmas]コンサート2019★★★

12月24日(火)  札幌市手稲区民センター 区民ホール
開場13:00  開演13:30
料金1800円
共催・チケット手稲前田連合町内会(川辺)…011-691-5422
       北海道歌旅座 


開場17:30  開演18:00
料金前売2000円(当日500円UP)
共催きもべつ青年交流セミナー 北海道歌旅座
後援喜茂別町 喜茂別町教育委員会 喜茂別町商工会
  JAようてい 愛和の里きもべつ 喜らめきの郷
チケット喜茂別町教育委員会(白川)…0136-33-2203
    喜茂別町商工会(笠谷)…0136-33-2329
    喜茂別町役場(菅野)…0136-33-2211

Xmas2019

冬がはじまりました。
歌旅座サンタが街にやってきますよ!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年は、北海道歌旅座の結成10周年を迎えました。
言い換えれば、令和元年を起点に新たな旅がスタートします。

ここで、歌旅座の活動当初から応援してくれた方々、
ある時期から歌旅座を知ることとなった方々のために、
「北海道歌旅座・結成10周年記念公演」を北海道で開催します。

12月5日(木)  
開場18:00  開演18:30
恵庭市 夢創館
前売2000円
〈e-niwa開局10周年記念公演〉
共催: e-niwa  
協賛: 恵庭商工会議所オフィス上森(株)えにわ温泉ほのか(株)マテック
チケット: e-niwa...0123-29-7778 • info@e-niwa.tv
  夢創館・笹松屋・cafe福座・歌旅座後援会(吉田)・北海道歌旅座


12月11日(水)  
開場17:30  開演18:00
前売2000円
主催: 北の暦友の会(旭川) 
協賛: 願船寺・(有)デザインピークス・(有)アドヴァンス
円明寺(当麻町)・菊枝山 慶誠寺



私たちの矜持とも言えるオリジナル曲の数々で贈るステージ。
それでは、会場でお会いしましょう!

191112HU10AD





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中秋の四国ツアー、真っ只中です♪

初日、徳島・阿南公演の前日の夜、前ノリした我らは、
阿南に来たら既におなじみの〈魚まさ〉さんで「月見酒」ならぬ「決起酒」
でカンパイをした。*去年5月の公演ブログ参照
土佐藩士たちも飲んだであろう四国の酒「土佐鶴」と南国の肴に
う~ん四国に来たぜよ~と心が躍る瞬間だ。四国の実感その①。

そして、前ブログの通り、阿南公演も大盛況にて終了。
次の公演地、香川県宇多津町(うたづちょう)へ向かったのだった。
香川といえば、そう、〈うどん県〉。
朝ごはんは早朝6:00からやっている、讃岐うどんのお店へ。
CollageMaker_20190917_175657617
これも、四国での一座の楽しみのひとつ。
歯ごたえのあるうどんにワカメ、ネギ、イリコ、天カス、好きなだけトッピングOK。
これにアジフライやてんぷら各種との合わせ技。
本日の宇多津公演の仕込みに向け、パワー補充も完了した。
う~ん、四国の実感・その②。

宇多津は瀬戸内海に面した港町で、その歴史は古く大和朝廷への貢物など
物資の積み出しで栄えた讃岐の守護所だ。
昔から続く「入り浜式塩田」から作られた<塩>がここの名産品。
公演前には谷川町長が楽屋に来てくれ、「公演前の喉ケアに」と
宇多津産の<塩キャラメル>と<塩アメ>をどっさりと頂いた。
1568709993943
うどんと塩による血糖値UPで仕込み作業も快調だ。
1568710001209~2
*舞台にて仕込み作業中のチエ&ダルの綱元ブラザーズ。

初めましての町ながら、開演1時間前からロビーはお客さまでいっぱい。
1568709984828
本日の開演時の“生”影アナは、チエが担当。
客席にはもちろん声しか届いていないが、まさか緞帳の内側でこんな出立ちのチエが
アナウンスしているとは誰も想像できないであろう。
1568709989626-1
ご来場者の中には、先に訪れた広島・三次市、岡山・倉敷市から海を渡り足を運んで
くれた方がいたり、かつて公演した四国四県各地からも来ていただいたようだ。
いつもロビーでお帰りの皆さんの笑顔をみれるこの瞬間が最高ですね。
1568709951820
会場のユープラザうたづは来年改修工事に入り、舞台設備もリニューアルするということ。
町長、<こけら落とし公演>として歌旅座をぜひ呼んでください。
宇多津町の皆さん、またお会いしましょう。

翌日15日(日)は、再び徳島県へカムバック。
2回目となる阿波市アエルワホールでの公演だ。
気温は連日30度を超えながら、この時期北海道にはない気候が心地良いですね。
リハーサル時のホールはこんな感じ。(*舞台上から撮影)
1568709972646
それが、開場時にはこのように。ほぼ満員御礼のお客様。
1568709977692
回を増すことに来場者の数が増える喜び。うれしいです。

アンコール前の楽屋では、このツアーから長襦袢を新調した司会太郎がポーズ。
興奮のあまり髪が乱れていますが、ちらっと見える赤が“粋”なんです。
1568709962651
コンサートは言うまでもなく盛り上がりのクライマックスを迎える。
そしてここでの合言葉は今年も「アエルワでまたアエルワね」。
1568709967782
実は3日間を通して一番の「四国の実感」は食べものではなく、
これまでと同じ温かくそして積極的に楽しんでくれる四国の人々であった。

次回はいつ四国に来れるのかなあと思いきや、そう、あまり遠くない11月。
徳島・つるぎ町に参りますよ。

こうして3日間の四国ツアーも終了。
北へ帰ります。
四国よ~しばらくの間、したっけね~✋




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.